伸びる子にするにはまず愛情を

お子さんに愛情を伝えるのは、

意外に難しい

言葉で簡単に言うと

愛されている自信のある子にしてあげる

これがなかなかうまくいかない

どこか、不安のある子が結構多い

親子の心のすれ違い

でも

うまく愛情が伝わると伸びる

うまく伝わると

自由に動ける子に

好奇心いっぱいの子に

勉強の始まりは好奇心

やらされる勉強ではなく

知りたい気持ち

だから楽しい

だから吸収力がいい

それに

愛情が伝わると

何でも挑戦しようとする

お母さんの顔をうかがっている子は

失敗を恐れるから

手を出さないことも

愛されている自信があると

嫌われると考えないから

失敗を恐れない

だからやってみる

親から見ると

ただのいたずらに見えることもあるけど

お子さんにとっては

大いなる冒険だったりする

お子さんの性格にもよりますが

時々

ストレス一杯の

暴走のお子さんと

区別がつかないお母さんもいますが

よく見ると分からいますよ

好奇心と暴走の違い

だからうまく愛情を伝えましょう

と説明すると

毎日大好きだといっています。力強く返ってくる。

お子さんは、じゃなぜ怒るのと返ってくる。

意外と愛情を伝えるのは難しい。

いつも、お母様方に言っているのは

お子さんそのままを受け取って、そのままがいい子だとほめる。

やっぱり共感が大事になる

言葉でいうのは簡単ですよね。

でもしつけの仕方とでごちゃごちゃになる。

これをお母様方に、分かってもらって、実践してもらうのは難し。

やっぱり、勉強会をちょくちょくやることになりますね

お教室と一緒に少しずつ理解していく

それしかないかな?

個別の勉強会とラインを使ってフォローしています。

勉強会は、個別でひらています。

メールやメッセンジャーでのリアルタイムでの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

EQWELチャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室・浜松駅前教室に体験レッスンに来てみて下さい

体験希望の方は必ず予約してください

お電話でのご予約は下記から

℡ 053(449)1863

ライン登録下記からできます

ラインからの申し込みもできます

ライン登録

https://line.me/R/ti/p/zasp6qkFcx

体験申し込みはここからもできます

 

なかなか言うことを聞いてくれない事よくありますよね

こんな事よくありますよね。

公園で遊んでいて、なかなか帰れない

そんな時どうしよう

悩んでしまうものです

理由はいくつかあります

ストレス発散で動き回りたい

好奇心にまけて帰れない

でもまずは

遊びたい気持ちを

共感しましょう

それから

なぜ帰らなければいけないか

説明しましょう

妥協案があれば

もう10分など

後は、共感して

気持ちの変わるのを

5分から10分ぐらい待ちます

それでも変わらないときは

心がそれどころではないので

共感しながら

連れて帰ります

叱るのではなく

あくまで共感でやってあげると

だんだん素直な子になっていきます。

ほんの1例ですがやっぱ共感です

やってみてください

お子さんは気持ちが分かってほしいだけです

個別の勉強会とラインを使ってフォローしています。

勉強会は、個別でひらています。

メールやメッセンジャーでのリアルタイムでの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

EQWELチャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室・浜松駅前教室に体験レッスンに来てみて下さい

体験希望の方は必ず予約してください

お電話でのご予約は下記から

℡ 053(449)1863

ライン登録下記からできます

ラインからの申し込みもできます

ライン登録

https://line.me/R/ti/p/zasp6qkFcx

体験申し込みはここからもできます

 

「夜泣き」は頑張りすぎの結果

時々質問されるのですが

「毎日夜泣きするんですが」

聞くと1週間~1か月ぐらいの方も

いらっしゃいました

そんな時こんな質問をします

「それは大変ですね。足が棒にになってしまいますね?」

間違いなく帰ってくるのは

「そうなんです。毎日部屋の中歩き回ったらり、外を散歩したり大変なんです」

「それが夜泣きが続く原因ですよ」

と答えます。

お子さんにも、泣くには泣くだけの理由があります

今日寂しかった

今日お母さんの買い物に付き合って大変だった

お祖父ちゃんおばあちゃん相手に大変だった

お母さんのようにうまくいかなくて悔しかった

など、理由は様々ですが

必ず理由があります

それを、部屋を歩きまあることによって

気を紛らして我慢して寝なさいと

言っているようなものです

原因が残るので

当然次の日も泣きます

お母さん気づいての

意味もあります

じっくり腰を据えて

おひざに乗せて

共感しながら

慰めながら

泣くのに付き合えば

1日2日でぐっすり寝るようになります

勉強会でしっかり説明すると

必ず

「すぐ寝るようになりました」

と言ってもらえます

さすがに1ヶ月泣き続けていた子は

1週間近く続きましたが

解決しました

一度悪循環を切ってみてください

お子さんは気持ちが分かってほしいだけですよ

個別の勉強会とラインを使ってフォローしています。

勉強会は、個別でひらています。

メールやメッセンジャーでのリアルタイムでの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

EQWELチャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室・浜松駅前教室に体験レッスンに来てみて下さい

体験希望の方は必ず予約してください

お電話でのご予約は下記から

℡ 053(449)1863

ライン登録下記からできます

ラインからの申し込みもできます

ライン登録

https://line.me/R/ti/p/zasp6qkFcx

体験申し込みはここからもできます

 

あ母さんが「お子さんの気持ち」をわかると伸びるお子さんになる

まずレッスンに入る前にやることがある

レッスンに集中することができる子にしてあげる事

意外に勘違いしているお母さんが多い

動き出したり、泣きだしたり

してくれれば、分かりやすいけど

我慢の強い子は

いい子を演じている

レッスンしているとよく見える

見ているふり

できるふり

出来る演じるために、他の子の真似を一生懸命

好奇心からするのはいいけど

お母さんに出来るアピールをしたいや

お母さんに怒られないようにが見えてくる

明らかに、お母さんの思いと

お子さんの思いが、すれ違っている

体を動かすお稽古なら

問題ないけれど

椅子に座ってのお稽古では

イライラが見えてくる

大体最初の1か月で

お母さんの思いと

お子さんの思いが

すれ違っていることを

勉強会で説明して

すれ違いを直していく

小さければ小さいほど

早く治る

そうすれば

0才児でも

親御さんがびっくりするくらいの

集中力と吸収力を見せてくれる

これも幼児教室の仕事なんだな

とつくづく思う

きっと、第三者じゃないと

気づかないところなんだろうと思う

子育ては、お母さんがしてもらった

子育てがそのまま出てくる

だから、自分では分かりにくい

新しいお母さんが入ってくると

半年ぐらい、徹底指導

それが伸びる子を作るコツ

知識を詰め込めばいいと思っている方も多いけど

大違いですよ

一番は、お子さんの心ですよ

心を元気にしてあげると伸びるお子さんに変わります。

個別の勉強会とラインを使ってフォローしています。

勉強会は、個別でひらています。

メールやメッセンジャーでのリアルタイムでの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

EQWELチャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室・浜松駅前教室に体験レッスンに来てみて下さい

体験希望の方は必ず予約してください

お電話でのご予約は下記から

℡ 053(449)1863

ライン登録下記からできます

ラインからの申し込みもできます

ライン登録

https://line.me/R/ti/p/zasp6qkFcx

体験申し込みはここからもできます

 

理想と実践は別物だと思います。どうなるかでななく、どうするかが大事です。

好奇心がある子が伸びていますとか

集中力がある子が伸びてますとか

聞いているとそうかそうしなければとその時は思いますが

家に帰って冷静になると

どうすればいいのとなる

そこで自己流が始まる

お母さんこんなに頑張っているのに

何であなたはと思いだす

いつの間にか命令になって

形だけ整えようとする

時々そんな感じのお子さんが

入説に来ます

ああかわいそうだな

自由がないなと思います

まず自由にすることを指導します

次に喜怒哀楽の出し方を指導します

自我をしっかり出し方を指導します

自我を使って自己コントロールするように指導します

それだけでも別人のようになります

大体のお母さんは自分のお子さんの能力と

今までと全く違う性格に驚きます

きっと大人もそうだと思うけど

自分の感情を上手に出すところが

原点だと思います

ちょっとしたことなんだけど

そのやり方を理解するの難しいようです

1か月で変わる子

1年かかる子

色々なお子さんがいますが

3歳ぐらいを目安にしています

そうすればその後の伸びが全く変わってきます

以前、言葉が遅いといって入ってきた3歳お子さんがいました

どうもお母さんに嫌われていると思っているようなので

そこを改善するように指導しました

2回ぐらいの指導で

レッスンで全部言ってくれたし

取り組みも一生懸命やるし

復唱してと言ったら全部復唱してくれるし

お母さんは驚かれていましたが

普通のお子さんですよね

お母さんの関わり方が間違っていたので

一つ一つ直してもらいました

すっかり嫌われているはなくなったようです

そうなんですよね

お母さんもやり方が分からないだけなんです

やり方さえわかれば

この様にお子さんは変わるというより

元に戻ってくれます

なにか問題を指摘されていらした方も

8割以上は普通の子でした

2割以下ぐらいは何かしら生まれつき持っている子でしたが

そんなお子さんでもお母さんの愛情で

IQが小学4年生ぐらいで普通の範囲に入ってくる子も

結構いました

全く難しかったお子さんは3名ぐらいでした

その子たちは先天性の何かを持っている様でした

でもほとんどのお子さんが

お母さんの関わり方で変わることは

分かりました

かえって全く普通の子が

何かしら障害があるよに見えている方が多いことに

驚きました

個別の勉強会とラインを使ってフォローしています。

勉強会は、個別でひらています。

メールやメッセンジャーでのリアルタイムでの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

EQWELチャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室・浜松駅前教室に体験レッスンに来てみて下さい

体験希望の方は必ず予約してください

お電話でのご予約は下記から

℡ 053(449)1863

ライン登録下記からできます

ラインからの申し込みもできます

ライン登録

https://line.me/R/ti/p/zasp6qkFcx

体験申し込みはここからもできます

 

最近は愛情のかけ方が分からないか、勘違いしている方が多いようです

段々小さいお子さんでも、我慢して一杯になっていたり

お母さんに嫌われていると思っていたりしているお子さん増えています

それは勘違いだよと教えるだけで、すぐ元気になったり活発になったり

何も喋らなかったお子さんが、すごいおしゃべりになったり

そんなケースを沢山みます。

子育ての環境が昔とだいぶ変わってきたのも要因だと思いますが、

それに合わせて子育ても変えていかないと対応できないと感じます。

お母さん達は一生懸命子育てをしているのだけど

実際にはお子さんに伝わっていない事が多いようです

お母さんが楽なような子育て情報が、広がっていたりして

結構間違った情報が氾濫している時代です

だでれも情報を発信できて、誰でも見る事ができる時代

情報の収取にも、注意が必要です

考えてみて下さい

楽な子育ては存在しないのです

昔から小さ頃大変だったお子さんの方があと伸びると言われています

ようは、どちらが頑張っているかだからです

お母さんが、子育てが楽なら

間違いなくお子さんが頑張りすぎになっています

子育てが大変ということは、お子さんが自由だということです

お子さんの性格にもよりますが、

もともとおとなしいお子さんは、比較的楽ですが

頑張りすぎになりやすいです。積極的にお母さんが遊びに誘わないと

うまくいかない事が多いようです

気の強いお子さんは、思い通りにいかないと、これでもかと

反発をして気づけよとやってきます。それをしっかりサインだと気付いてあげないと

余計に大変になっていきます

よく、いろんな情報を発信したり

自分の子育ての成功例を書籍にする方がいますが

多分、その子の性格とその母さんの性格に合っていたのだと思います

お子さんもお母さんも性格があります、それに合ったやり方でないとうまくいかないものです

ここは真似できて、ここは無理と判断ができればいいのでしょうが

そのまま真似してやろうとする方の方が多いようです

それよりまず基本を見直す事が大事だと思います

大人しくても、気が強いお子さんでも

お母さんに愛されようと頑張っているのは変わりません

そして、喜怒哀楽が自由にお母さんに出せるお子さんが

いい回路ができて、伸びるお子さんになるのも変わりません

無条件で愛されている自信があるお子さんが

好奇心旺盛で、自我を出して、自我で自分をコントロールするお子さんになるのも

変わらないものです。

そんな基本を満たすにはどうしたらいいか

それがうまくハマれば、いい子育てになります

伸びるお子さんになります

そこを探っていく事が大事です

間違っていても

修復すれば、1ヶ月でもお子さんは変わってきます

女の子は、間違っていても比較的うまく育ってしむ事が多いようですが

その子さんが子育ての時困る事が多いようです

最近は、そんなお母さんも増えてきています

男の子の方が繊細のようで、大変です

男の子でも気の強いお子さんはわかりやすいですが

優しいお子さんの方が多いようです

お母さんの強さに負けている事が多いです

そんな所を修復していくといい子育てになります

そんな勉強会を心がけています。

個別の勉強会とラインを使ってフォローしています。

勉強会は、個別でひらています。

メールやメッセンジャーでのリアルタイムでの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

EQWELチャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室・浜松駅前教室に体験レッスンに来てみて下さい

体験希望の方は必ず予約してください

お電話でのご予約は下記から

℡ 053(449)1863

ライン登録下記からできます

ラインからの申し込みもできます

ライン登録

https://line.me/R/ti/p/zasp6qkFcx

体験申し込みはここからもできます

 

6月の無料体験レッスン空き情報です

無料体験レッスン一度体験してみてください。

お教室説明(幼児期のお教室の必要性)もお話ししています。

参考になると思いますので是非ご参加ください。

浜松西教室

6月7日 13:00〜14:00

6月11日 13:00〜14:00

6月14日 13:00〜14:00

6月18日 11:00〜12:00

6月21日 13:00〜14:00

浜松駅前教室

6月6日 11:00〜12:00

6月8日 17:30〜18:30

6月10日 13:00〜14:00

6月15日 17:30〜18:30

6月20日 11:00〜12:00

6月22日 17:30〜18:30

6月24日 13:00〜14:00

浜松北教室

6月6日 14:00〜15:00

6月6日 15:00〜16:00

6月20日 14:00〜15:00

6月20日 15:00〜16:00

上記の日程に会わない方はご相談して下さい

勉強会とラインをうまく使っていい子育てをしましょう

勉強会は、個別でひらています。

メールやメッセンジャーおよびラインでのリアルタイムでの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

EQWELチャイルドアカデミー浜松西教室•浜松駅前教室・浜松北教室に体験レッスンに来てみて下さい

体験希望の方は必ず予約してください

お電話でのご予約は下記から

℡ 053(449)1863

ライン登録下記からできます

ラインからの申し込みもできます

ラインからの申し込みの方、幼児コース入室時特典あり

ライン登録

https://line.me/R/ti/p/zasp6qkFcx

体験申し込みはここからもできます

 

お子さんの「導き方」一つで自分で判断できる子になるけど逆もある

いろんなところで、良く見かけます

危険だなと思ってしまう

2歳ぐらいの子に、こうしなさい、

「これはしてはダメ」とかやたらと

注意したりしかったりするのを見かけます。

まだわかっていないだけかもしれない

好奇心旺盛なだけかもしれない

だったら教えればいいいんじゃないかなと思ってしまう。

そんな子が4歳5歳になると見事に、

注意の名人、叱るの名人になっている。

しかも、お母さんの前ではいいこ、

お母さんがいなくなると途端にお母さんに変身。

多くのお母さんは、

一生懸命子育てを頑張っている。

だけど、どうも方向性が間違ってしまっているような?

やっぱり、自我を大事にし

自尊心を傷つけずに

かえって自尊心をくすぐって

好奇心を大事にして

好奇心をほめながら

悪い理由を説明して

自分で、正しい判断をするように

持っていく

理想だけど

口で言うのは簡単だけど

なかなか難しい

お母さん自体が、

こんなに一生懸命子育てをしているんだから

お母さんに協力していいこになって

そんな風に見えてくる。

ありのままのお子さんの個性を伸ばし、

いいことはいい、

悪いこととは悪いを

ただ教えてあげればいいのに

と思えてしまう。

5歳6歳になると

お母さんはこんな風に注意していたなと観察している。

いろんなことを、

周り特にお母さんお父さんを見て学んでいる子供たち

だったら手本を見せていればしっかり覚えているよな。

しっかりもののお母さんの子、

何にも言わなくてもしっかり者になっている。

几帳面なお母さんの子、

何も言わなくても几帳面になっている。

そんな子もたくさんみてききた。

反対に、

注意しすぎて何もできなくなっている子

怒られすぎて、

何にもできなくなっている子

そんな子もたくさん見てきた。

親の接し方で、

どんどん変身してしまう。

だったら、

いい変身をたくさんしてもらいたい。

個別の勉強会とラインを使ってフォローしています。

勉強会は、個別でひらています。

メールやメッセンジャーでのリアルタイムでの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

EQWELチャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室・浜松駅前教室に体験レッスンに来てみて下さい

体験希望の方は必ず予約してください

お電話でのご予約は下記から

℡ 053(449)1863

ライン登録下記からできます

ラインからの申し込みもできます

ライン登録

https://line.me/R/ti/p/zasp6qkFcx

体験申し込みはここからもできます

 

もう一度幼児教育を、20年の経験と最近の脳科学とで検証してみるとスッキリ見えてきました

お子さんの伸び方や伸びる時期は

非常に個人差があります

小学校低学年で伸び出すお子さん

小学校4年生くらいから伸び出すお子さん

この年齢くらいが一番多いようです

小学校高学年で伸び出すお子さん

それは、身体的成長が違うように

脳の成長も個人差が非常に大きいと言うことです

そこで焦ってしまった方のお子さんは、

幼児期にしか得られない

一回みて覚えてします

一回聞いて覚えてしまう能力を身につけることができません

よくある、出来るを求める幼児教室から移って来られた方は

ほぼ当てはまります

お教室が求めるのでお母さんがお子さんに厳しく求めるためです

脳の成長が早いお子さんでたまにうまくいくお子さんもいますが稀です

幼児期にやらなければいけないのは

まずうまく無条件の愛情をお子さんに感じてもらうことです

そうすると脳にいい回路ができる準備が整います

そこに、出来るを求めない楽しいインプットです

お子さんの好奇心を引き出すインプット

お子さんの達成感を引き出すインプット

お子さんの満足感を引き出すインプット

楽しいインプットはいつの間にか回路になっています

それがはっきするのは最初に書いたように個人差があります

後は待ってあげる事です

成長は女のお子さんの方が早い傾向にはあります

しかし遅い女のお子さんもいます

早い男のお子さんもいます

なので周りと比較せず、自分のお子さんのペースで待ってあげてください

繰り返しインプットしたものは必ず回路になっています

なので早くからお母さんを外して、お子さんだけでレッスンをする幼児教室は

危険があります。成長が早い子さんしか伸びないでしょう

お母さんが一緒にやるから、出来ることは自分でやる

出来ないことはお母さんのやっているのをみる

その繰り返しがいい回路を作ります

お子さんは基本純粋なので無理にでも期待に応えようとします

それがいい回路作れなくしています

小学生くらいからお教室に入って

僕は出来るんだ、勉強大好きなんだと言うお子さんほど

実際は、新しいことを吸収できないお子さんになっています

自然にインプットしていたお子さんは

出来る出来ないにこだわらないので

当たり前にいろんな事が出来るようになって

それが当たり前なので自分が出来ると思っていないお子さんの方が多いです

特に幼児期は、焦らずじっくり幅広い知識をインプットしましょう

しつけは、叱るものではなく、教えるものです

そしていい悪いを考えさせていくものです

感情的な表現で教えてあげて下さい

「すごいね」「かっこいね」「カッコ悪いね」「みんな困ってるよ」「みんな喜んでるよ」

そんな表現でお子さんは自分で考えます

個別の勉強会とラインを使ってフォローしています。

勉強会は、個別でひらています。

メールやメッセンジャーでのリアルタイムでの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

EQWELチャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室・浜松駅前教室に体験レッスンに来てみて下さい

体験希望の方は必ず予約してください

お電話でのご予約は下記から

℡ 053(449)1863

ライン登録下記からできます

ラインからの申し込みもできます

ライン登録

https://line.me/R/ti/p/zasp6qkFcx

体験申し込みはここからもできます

 

子育ての悩み(心・身体・性格)の8割以上は正しい子育ての方法を学べば解決しています

意外と知らない間に

いろんな悩みを抱え込んでいます

周りのお子さんを見て

幼稚園や保育園で言われて

幼児の検診の時に言われて

ほとんどが表面的な判断で色々と言われてしまい

うちの子おかしいのかなと思えてしまう方が多いようです

20年幼児教室をやってきて

多くのお子さんを見てきて

いろんな勉強をしてきて

見ていると、お子さんの問題より

お母さんの関わり方の問題の方が大きい事に気付かせれます

3歳くらいまでのお子さんはほぼ感情で生きています

当然成長さや性格の違いなど色々ありますが

当然怒るの当たり前の年齢ですよね

泣くの当たり前の年齢ですよね

言う事聞ける時があって聞けない時があって当たり前ですよね

でもお母さんたちは全てできてほしい

出来るのが普通だと思っている

正しく付き合ってくれば

幼稚園くらいでは、ほぼ問題なくなってきます

しかし、今そんなお子さんがどれだけいるでしょうか

自我がしっかり出ていて

自分の心がコントロールできて

いろんな所で好奇心を発揮して

泣いたり怒ったりして良い場所が分かっている

そんなお子さんが、うまく育っているお子さんだと考えています

しかし現実は、ほとんどいないですよね

お母さんの様子を伺って、良い子を頑張って

頑張りすぎて、切れて結局お母さんに怒られて

そんな風景をよく見ます

早くいいお子さんを求めすぎる傾向にあるようです

まず、3歳までに喜怒哀楽がお母さんに対して

無条件で出せるお子さんに育てていれば

きっとそんなお子さんに育っていると思います

しかし現実的には

泣かない子をいい子だと思っている

お母さんの言う事を聞く子がいい子だと思っている

外でおとなしい子がいい子だと思っている

そんな基準を、1歳2歳で持っているお母さんがどうも増えている

昔なら、元気が一番で片付いていたこともどうもそういかない

当然お母さんの要求が多ければ多いほど

お子さんは頑張ります、いい子を演じることを

そうすると、心の成長が遅れます

言葉の成長が遅れます

判断する力がつかなくなります

優しいお子さんなら、いいい子を演じて何もしない子できない子になります

気の強いお子さんなら、気づけよとこれでも気付かないのかと言わんばかりに

いろんな事やってきます

どちらも、性格の違いでお子さんとの関わり方が間違っているだけです

そこを、修正して、関わり方を変えてもらって

お子さんの勘違いとお母さんの勘違いを解くだけで

早いお子さんで、1ヶ月もあれば別人のように元気なお子さんに

変わるお子さんもいます

その基準が、いかにお母さんに無条件で喜怒哀楽が出せて

お母さんが無条件でそれを優しく受け止める事です

それを、勉強会でしっかり学んでもらうと

悩みは、すぐ忘れてしまいます

でも子育ては、8歳まではお母さんの力が必要です

日々続いているのです

そこも忘れないでほしい所です

個別の勉強会とラインを使ってフォローしています。

勉強会は、個別でひらています。

メールやメッセンジャーでのリアルタイムでの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

EQWELチャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室・浜松駅前教室に体験レッスンに来てみて下さい

体験希望の方は必ず予約してください

お電話でのご予約は下記から

℡ 053(449)1863

ライン登録下記からできます

ラインからの申し込みもできます

ライン登録

https://line.me/R/ti/p/zasp6qkFcx

体験申し込みはここからもできます