テレビでやってましたね、幼少期厳しいのは脳に良くないようです、。

幼児期に、肉体的暴力、言葉の暴力で脳にダメージを与えることをやっていました。

どうして、厳しく怒られながら育ったお子さんが

小学生高学年で伸びなくなっていくのかなんとなくわかった気がします。

問題行動も多いようです。

小学生受験でも、きびしき躾けて、叱って良い子を演じさせて受験に臨んだお子さんは

小学生高学年や中学生で伸びなくなっています。

当然しっかりしたお子さんを学校は望みますが

それは心が育って、愛情をいっぱい受けて心が育っているお子さんです。

良い回路ができ、思考力・記憶力・集中力など非認知スキルが育っていきます

そのためには、大量の良い情報も必要になります。

お子さんの気持ちに、共感しながら、良い悪いを教えていくと

自分で判断でき、自己コントロールできるお子さんいななります。

そんな子育てをお教室としていけるように指導しています。

個別の勉強会とラインを使ってフォローしています。

勉強会は、個別でひらています。

メールやメッセンジャーでのリアルタイムでの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

EQWELチャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室に体験レッスンに来てみて下さい

体験希望の方は必ず予約してください

お電話でのご予約は下記から

℡ 053(449)1863

ライン登録下記からできます

ラインからの申し込みもできます

ライン登録

https://line.me/R/ti/p/zasp6qkFcx

体験申し込みはここからもできます

 

時々います、無意識に自分の子供の頃とダブらせている方

勉強会していて、時々不思議に思うことがある。

勉強会をすると、みなさん熱心で

お子さんのため、勉強をしていく。

でも、一週間ぐらいすると

元に戻っている

頭では、しっかり理解している

お母さんも、頑張ろうとしている

でも、結局変わらない

どうも、共感しながら付き合おうとすると

お母さんが、苦しくなるようです

自分もこうしてほしかった

が勝ってしまって

うまくいかない

なんとなく、やり方が分からない

やりたくない

少し突っ込んで聞いてみると

子どものころのことを思い出している人

子ども頃のことを、思い出したくもない人

なんとなくもやもやしている人

色々だけれど

どうも、子ども頃に

寂しい思い

苦しい思い

大変な思い

お父さんお母さんも頑張っているの

分かっていたから

お父さんお母さんのこと

大好きだったから

頑張ってしまった思い

心に蓋をしてしまった思い

それが、邪魔をしているお母さんが

増えている

頑張り癖がついているから

また頑張って

疲れている

一回吐き出せないかな

小さかった頃の思い

素直に出せないかな

1週間ぐらい苦しんだ

お母さんもいたけど

そのあと、自然に

お子さんと向き合えてた

勉強会で言ってくれても

聴くだけならできる

一回吐き出すと

世界が変わるかも

子育てが

もっと楽しくなるかも

勉強会は、お子さんやお母さんの性格も考えて

個別で行っています

メールやメッセンジャーおよびラインでのリアルタイムでの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

EQWELチャイルドアカデミー浜松駅前教室・浜松西教室•浜松北教室に体験レッスンに来てみて下さい

体験希望の方は必ず予約してください

お電話でのご予約は下記から

℡ 053(449)1863

ライン登録下記からできます

ラインからの申し込みもできます

ラインからの申し込みの方、幼児コース入室時特典あり

ライン登録

https://line.me/R/ti/p/zasp6qkFcx

体験申し込みはここからもできます

 

新しい生徒さんに、お子さんの心理について指導したらしっかりレッスンしたので驚かれていました

新しく入られたお子さんのレッスンがありました

様子を見ていたらどうも落ち着きがなく

ダダコネをつぶしているようなので

対応の仕方をご指導しました

最初は泣いていたお子さんが

ニコニコしだしました

お子さんは一生懸命お母さんにアピールしていたのですが

どうもお母さんが対応の仕方が分からなかったようで

その辺のお子さんの気持ちと

対応の仕方を説明していると

そんなんだよと言いたげに

ニコニコとお子さんがしだしました

そこでレッスンを始めたら

バッチリ集中してレッスンをしてくれました

どこでやっていたか分かりませんが

以前の所では、全く集中できていなかった要で

「目からうろこが出たようだ」

とおっしゃって驚かれていました

多分お母さんは一生懸命頑張られていたと思いますが

少し、すれ違いがあったようです

お子さんの気持ちをしっかり理解してあげると

お子さんは本当は、いろいろ知りたいし、やりたいのです

多分お母さんには理解いただけたと思います

ちょっとしたことなのですが

理解できずにいるお母さんは多いともいます

自分で大変にしていますよ

ちゃんと理解していただければ

みんなしっかりレッスンしますよ

そうなるようにしっかり指導しています

勉強会は、個別でひらています。

メールやメッセンジャーでのリアルタイムでの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

EQWELチャイルドアカデミー浜松駅前教室・浜松西教室•浜松北教室に体験レッスンに来てみて下さい

体験希望の方は必ず予約してください

お電話でのご予約は下記から

℡ 053(449)1863

ライン登録下記からできます

ラインからも体験申し込みできます

ラインでの体験申し込みは入室時特典付きです

ライン登録

https://line.me/R/ti/p/zasp6qkFcx

体験申し込みはここからもできます

 

悩ましい問題、お母さんが望むレッスンと将来の伸びるお子さんにするレッスンは違うなと思う

お母さんが望むレッスンまたは望む子育て指導と

お子さんが将来伸びるお子さんになるレスん及び子育て指導では

大きく違いがある様です

勉強会や、ご質問等をお答えしていますが

なんとなく理解していくのですが

いつの間にか

出来るを求めている

出来るが見えると嬉しくなる

どうもお母さんの安心が欲しくなる

どうして安心が欲しくなるか

お母さんが不安を勝手に心に作っているから

それを、言葉でなんとかお子さんを自分の望む様に持って行こうとして

小言が多くなって

悪循環に入っている方を多く見ます

先ずは、お子さんを信じるところから

自分のお子さんは必ず

いい子に育つと信じる事

うちの子は才能に溢れていると信じる事

そこからスタートします

本当に才能に溢れているのに

勝手に不安になっているだけですよ

実は、将来のびるレッスン子育て指導をすると

いつの間にか伸びていく

そこには、認知スキルの伸びの個人差があるだけで

8歳くらいには変わらなくなる

同じ様に伸びていくのに

今出来るを見たくなる

すると途端に伸びなくなる

好奇心の延長

やる気の延長

つまり非認知スキルが伸びて

能力が伸びているのに

出来るを見たくなると

やらされる勉強

出来るを見せる勉強

認知スキルを一生懸命動かしだす

昔3歳くらいまでしっかり指導して

伸びのびと伸びていたお子さんが

転勤先で驚かされて

子育ての先生に祭り上げられると

出来ないといけないという

プレッシャーがかかり途端に

出来るを求めるお母さんいなって

伸びにくいお子さんになって行った

とても残念です

お母さんの気持ち

お母さんの関わり方一つで

みんな才能豊かなお子さんいなりますよ

そんな勉強会しています

勉強会は、個別でひらています。

メールやラインでのリアルタイムでの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

EQWELチャイルドアカデミー浜松西教室•浜松駅前教室・浜松北教室に体験レッスンに来てみて下さい

体験希望の方は必ず予約してください

お電話でのご予約は下記から

℡ 053(449)1863

ライン登録下記からできます

ラインからも体験申し込みできます

ラインでの体験申し込みは入室時特典付きです

ライン登録

https://line.me/R/ti/p/zasp6qkFcx

体験申し込みはここからもできます

 

最近体験レッスンで気がつくのは、ダダコネをダダコネと思いたくない方が多い(眠たくないですよ)

1歳半ぐらいから始まる

「イヤイヤ期」「ダダコネ」

「イヤイヤ」はわかりやすけど

「ダダコネ」はわかり難い

どうもダダコネをする子は

子育てが下手だと思っているようで

隠そうとする方が多い

何かと、モノで釣ったり

違う方に気を持って行きごまかそうと一生懸命

ダダコネは正常な心成長ですよ

うまく付き合って

うまく導いてあげれば

好奇心旺盛で

自我を発揮して

自我で自分の心をコントロールする子になるのに

ごまかせれてしまうと

最悪心の成長が遅れて

吸収力の悪い子になりますよ

そこまでいかなくても

しつけのできていない

わがままで自分勝手な子になりやすい

この時期

自我を発揮して

自尊心を尊重して

ダダコネに付き合って

自我で自分の心をコントロールができて

良い悪いがわかっている子にしてあげると

幼稚園や小学校で

落ち着いてしっかり集中して

先生の話を聞いて

行動が取れる子になるのに

そして自分で吸収していく子になるのに

もったいないなと思いことが多い

勉強会は、個別でひらています。

メールやメッセンジャーでのリアルタイムでの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

EQWELチャイルドアカデミー浜松西教室•浜松駅前教室・浜松北教室に体験レッスンに来てみて下さい

体験希望の方は必ず予約してください

お電話でのご予約は下記から

℡ 053(449)1863

ライン登録下記からできます

ラインからも体験申し込みできます

ラインでの体験申し込みは入室時特典付きです

ライン登録

https://line.me/R/ti/p/zasp6qkFcx

体験申し込みはここからもできます

やはり幼児期に心を育てて、小学生以降伸びる子に

やはり幼児期にできる子ではなく

小学生以降伸びる子にする

そんな子育てが大切だと思います

理想を言えば

胎教から始めて

愛されている自信を持って生まれてくるのが

いいと思います

遅くても

「イヤイヤ期」の時期から

しっかり「イヤイヤ」の対応

「ダダコネ」の対応

そこを勉強会や、日々のレッスンの時の指導で

学んでもらい

お子さんに勘違いを起こさないようにして

しっかり愛されている自信をつけて

自我を発揮して

好奇心を発揮して

その自我で自分の心をコントロールすることを教えて

3歳までに心の土台を作ってあげると

幼稚園でもお教室のレッスンでも

落ち着いて集中力のある子が育ちます

そのためには

日々のお母さんの

お子さんとのかかわり方で決まってきます

この時期の関わり方で

脳の成長が明らかに変わります

先生のお話が集中して聞けるか

落ち着きのない子になるかが決まります

お子さんを見ると大体どんなかかわり方を

してきたかが分かるものです

何とか5歳ぐらいまでは

ある程度挽回できますが

それ以上になると挽回が難しくなります

よく5歳ぐらいで他の幼児教室から

移動してくることがありますが

出来る様に見えますが

小学生以降伸びません

そんなお子さんは

いい子に見せるのは得意ですが

心が全く育っていません

お母さんもしくは怖い先生に怒られないすべを覚えているだけで

いい悪いの判断が何も分かっていません

そんなお子さんの心を育てるのに

小学6年間かかったこともあります

3歳までに心の土台ができたお子さんは

その後楽しくレッスンやお勉強に取り組むようになります

やらされる勉強ではなく

楽しむ勉強になるので

小学生以降伸びる素地が出来上がるのです

間違いなく

記憶力と処理の力の基礎は出来上がります

年中、年長で思考力の基本を作り

小学生で思考力を伸ばしていくと

小学4年生以降自分で勉強が出来る子に育っています

この様に10年先を見据えた子育てを考えると

幼児期は非認知スキルを伸ばすとき

特に心豊かにする時だと思います

勉強会は、個別でひらています。

メールやメッセンジャーでのリアルタイムでの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

EQWELチャイルドアカデミー浜松西教室•浜松駅前教室・浜松北教室に体験レッスンに来てみて下さい

体験希望の方は必ず予約してください

お電話でのご予約は下記から

℡ 053(449)1863

ライン登録下記からできます

ラインからも体験申し込みできます

ラインでの体験申し込みは入室時特典付きです

ライン登録

https://line.me/R/ti/p/zasp6qkFcx

体験申し込みはここからもできます

 

今日は、アクトで「科学がひも解く 賢い子どもの育て方」の講演会を行いました

お母様方や、ご主人を含め熱心い聞いていただけました。

今までの、体験レッスンの時や

勉強会の時に行っていた内容が殆どだったと

気づいた方は、どれだけいたのでしょうか

浦谷から、脳化科学を踏まえて

分かりやすく解説していただいたので

これからの勉強会は理解していただけやすくなったと思います

根気よくこれからもご指導して行きますので

よろしくお願いします

勉強会は、個別でひらています。

メールやメッセンジャーやラインでのリアルタイムでの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

EQWELチャイルドアカデミー浜松西教室•浜松駅前教室・浜松北教室に体験レッスンに来てみて下さい

体験希望の方は必ず予約してください

お電話でのご予約は下記から

℡ 053(449)1863

ライン登録下記からできます

ラインからも体験申し込みできます

ラインでの体験申し込みは入室時特典付きです

ライン登録

https://line.me/R/ti/p/zasp6qkFcx

体験申し込みはここからもできます

 

お子さんて不思議、出来るを求めないと伸びるのに、出来るを求め出すと急に伸びないお子さんに

不思議ですね、意外とすぐに変わってしまう

出来るを求めず

お母さんと楽しくやっていると

いつの間にか出来るよになっているのに

そんな姿をを見たお母さんが

出来るを求め出すと

途端に

出来るアピールするけど

何もできない、成長のないおこさに変わってくる

また出来るを求めなくなると

また伸びてくる

時々、伸びなくなると

怒ってでも伸ばそうとする方や

そんなお教室があると聞きます

そうすると

全く吸収力がない子になっていく

そんなお教室から来たお子さんの

出来るアピールと

カンニングしてでも出来るを見せる

執念に驚かされる

心が自由で

楽しいんでいるお子さんは

当たり前の様に吸収していくのに

お母さんも

頭では理解しているのに

いつの間にか出来るを求めている

出来るを以てめてないと口で言ってるのに

質問はできるを求める事だったり

もう少し客観的に見られれば

すごい伸びる子になるのに

そんな事よく感じます

時々そんなところを指導するとすぐ辞めるお母さんがいます

お母さんが、いいお母さんじゃないと言われたと思う様です

そうではないですよ

頑張る方向性が違うと

伸びるお子さんも伸びなくなりますよ

それだけわかってもらえる様に話しているつもりなんですが

残念に思う事が時々あります

最近は、聞き耳を持っているお母さんが増えているので

少し安心しています

特に0歳1歳ぐらいから来ているお母さんは

よく理解して頑張ってくれています

幼稚園以降に入ってからくるお母さんは

他の幼児教室で変な癖がついている方がいます

気づいて直そうと努力するお母さんと

もう信じたくない(失敗していたと思いたくない)方と

別れてしまいますね

結構幼児時期なら

挽回できますよ

そんな勉強会しています

勉強会は、個別でひらています。

メールやメッセンジャーやラインでのリアルタイムでの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

EQWELチャイルドアカデミー浜松西教室•浜松駅前教室・浜松北教室に体験レッスンに来てみて下さい

体験希望の方は必ず予約してください

お電話でのご予約は下記から

℡ 053(449)1863

ライン登録下記からできます

ラインからも体験申し込みできます

ラインでの体験申し込みは入室時特典付きです

ライン登録

https://line.me/R/ti/p/zasp6qkFcx

体験申し込みはここからもできます

 

幼児期に何を習わせたらいいか、悩ましい問題の様ですね

年齢によっても伸びるものが違うし

習い事によってかかるコストも違う

各家庭で、教育費も違ってくる

そんな中で、お子さんの将来を考えて何をやらせるのがいいか

悩んでしまうものです

脳科学的に言って

脳にいい回路を作ることが最優先だと考えます

非認知スキルを育てることでいろんな能力が育ちます

脳にいい回路を作ることで

記憶力、処理速度、計算力がつきます

後で挽回する力がつきます

しかし、3歳までの心の子育ての指導ができない教室では意味がありません

いい回路を作るためには、お子さんに愛情がしっかり伝わっている必要があります

つい目で見える認知スキルばかり気にするお母さんやお教室では、

小学校3年生ぐらいで終わってしまいます

せっかくの大事な時期を無駄にしてしまいます

正しい子育て指導ができ、良質なインプットが豊富なお教室が理想です

極端なことを言えば

小学校4年生から英会話教師室に通いだして

しっかり文法を教えてもらうと

2年くらいで英検2級ぐらいとってきます

そんなお子さんが育ちます

記憶力が育っているからです

幼児期はCDで英語の子音が聞ける様にしておくとより効果的だと思います

またコマーシャルを聞いてそのままピアノで再現してしまうお子さんもいます

先生が弾いているのを聞いてそのまま弾いてしまうそんなお子さんもいます

全ての基礎がこの時期に作られるのです

6歳までにしかできない能力をこの時期に付ける事が大事だと考えています

あとは、ピアノの様に目、耳、手、足を連動して使う習い事も

脳を育てます

優先順位からいうとそんなところでしょうか

あとは、お子さんの好奇心を尊重した習い事でしょうか

運動系は、公園遊びででも代用できます

水泳も夏休みにプール遊びで代用できます

将来どんなお子さんになって欲しいが優先してしまうと

うまくいかないものです

まずは、何をやっても吸収してしまう脳にしてあげて

お子さんの好奇心を伸ばしてあげられれば

お子さんは勝手に伸びていきます

お母さんはそのお手伝い

そして愛情を注いで

いざという時の安全地帯になってあげれば

伸び伸びとしたお子さんが育ちます

そんな勉強会をしています

勉強会は、個別でひらています。

メールやメッセンジャーでのリアルタイムでの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

EQWELチャイルドアカデミー浜松西教室•浜松駅前教室・浜松北教室に体験レッスンに来てみて下さい

体験希望の方は必ず予約してください

お電話でのご予約は下記から

℡ 053(449)1863

ライン登録下記からできます

ラインからも体験申し込みできます

ライン登録

https://line.me/R/ti/p/zasp6qkFcx

体験申し込みはここからもできます

 

幼児教室で、親が入らないのはデメリットしかないと思います

幼児期は、非認知スキルを育てるときと

多くの方が言う様になって来ました

そのためには、リラックス技必要です

安心できるお母さんと一緒に勉強することで

見て聞いて、楽しんでいる間に自然に能力がついていきます

親御さんのいないことによって、

緊張してお子さんは頑張ります

一件良さそうに見えますが

認知スキルを鍛えるにすぎず

先取り学習をしているにすぎないので

あとで伸びる能力になりません

一番の問題は、お子さんの心の状態が見えないので

吸収力が悪くなっていても気づきません

イライラして落ち着きがないお子さんになっていても気づきません

それを言ってしまうとお教室をやめられてしまうので

幼児教室も言いません

多分そんな幼児教室は、お子さんの心のケアーもできないので

そこから逃げているにすぎません

せっかくのお子さんの大事な時期を無駄にしているにすぎません

せっかく幼児教育しているのに

頑張り続けなくてはならない子になったり

もっとひどいと、勉強に集中できないお子さんになったりします

しっかり子育て指導して

リラックスして

お母さんと楽しく勉強すことで

吸収力のいいお子さんいなります

そんな教育を受けたお子さんが

小学生くらいできても

全く集中力がなく

できたアピールだけで

カンニングしてでもできている様に見せるだけで

可哀想になります

やはり幼児期の心の子育てが一番重要になります

そんな勉強会をしています

勉強会は、個別でひらています。

メールやメッセンジャーでのリアルタイムでの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

EQWELチャイルドアカデミー浜松西教室•浜松駅前教室・浜松北教室に体験レッスンに来てみて下さい

体験希望の方は必ず予約してください

お電話でのご予約は下記から

℡ 053(449)1863

ライン登録下記からできます

ラインからも体験申し込みできます

ライン登録

https://line.me/R/ti/p/zasp6qkFcx

体験申し込みはここからもできます