お子さんへ愛情が、条件付きになってませんか

このエントリーをはてなブックマークに追加

色々なところで見たり

勉強会をしたり

入室説明会をしていて

気づかされることがある

当然、ご両親はお子さんに愛情を注いでいる

どうも見ていると、自分のペースだったり

自分の思い道りにするためだったり

そんなお子さんがいい子だと思っている

そんな風に見える時がある

決まって、お子さんは

頑張りすぎていて

イライラの塊になっているのだけど

また怒られると思っているのか

それでもじっと耐えている子がいる

だったら、いっそはじけた方がいいのにな

と思えてしまう

どうも、いい子に見せようと

一生懸命だったり

頑張らないのは、お子さんがだらしないから

と思っていたりする

これでは何やってもうまくいかないと思います

まず、徹底的に勉強会しなければ

と思いながら、入室説明会をしていたりする

どうも、お子さんの心に沿った言葉が出来ていない

見た目の判断の、言葉がけが多い

そうすると

お子さんにとって

僕は、頑張らないと

愛されないんだと勘違いをおこす

出来る出来ないにこだわらず、

認めてあげる

注意は、教えるか依頼にする

ちょっとの頑張りをほめる

頑張れないときは、頑張れない気持ちに

共感をする

簡単に言うとこんな事ができれば

だんだん愛情が伝わっていく

詳しいやり方

お教室と一体になって

頑張っていきましょう。

勉強会とラインをうまく使っていい子育てをしましょう

勉強会は、個別でひらています。

メールやメッセンジャーおよびラインでのリアルタイムでの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

EQWELチャイルドアカデミー浜松西教室•浜松駅前教室・浜松北教室に体験レッスンに来てみて下さい

体験希望の方は必ず予約してください

お電話でのご予約は下記から

℡ 053(449)1863

ライン登録下記からできます

ラインからの申し込みもできます

ラインからの申し込みの方、幼児コース入室時特典あり

ライン登録

https://line.me/R/ti/p/zasp6qkFcx

体験申し込みはここからもできます

 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *