意外とお子さんの心と、お母さんの心(願望)の区別が難しい

このエントリーをはてなブックマークに追加

やっぱり泣かない子がいい子だと思っている

本当かな

泣かないのは楽だよね

なぜお子さんは泣いているのかな

泣くのは可哀想だから

あやして、物で釣って、気分を変えて

じゃあ泣きたい気持ちどこいったのかな

本当は可哀想じゃなくて

お母さんの「心が苦しいよ」じゃないのかな

自分がイライラして怒れたり泣けたりしている時

泣かないようにご機嫌取ってきたらどうだろう

勉強会でそんな質問をすると

みなさん「怒れる」とおっしゃいます

「それをお子さんにやっているんですか」

と聞くと「そうですよよね」とわかってくれる

「そんな時、そうそうと言ってか無言で寄り添ってもらったらどうだろう」

というと「そうですね」と返ってくる

多分お子さんも優しく寄り添ってもらいたいだけじゃないのかな

泣いて暴れたり怒ったりしていると嫌がっていると逃げてしまうお母さんも多い

「お母さんが怒れて、ご主人に思いっきり愚痴こぼしている時

ご主人が自分の前からすっといなくなったらどう思いますか」

と聞くと「いやだ」とおっしゃる

「でも自分はお子さんにしているよ」というと

「そうですね」と返ってくる

気持ちは

特にに人の気持ちは難しい

もっとお子さんの気持ちは難しい

難しいのは、どうしてもお母さんの願望が入ってしまうから

自分の前でいい子でいてほしい

自分の前で言う事を聞く子であって欲しい

泣かない子であって欲しい

そうすると自分の子育てはうまく言っていると思えるから

でも実際は

お母さんの前で大泣きできる子

お母さんに怒りをぶつけることができる子

時々言う事聞いてくれない子

の方が、親子関係が良かったりする

もちろん切れてそうなっている子は

無理しすぎている子ですけど

性格が強い子と弱い子でも違いますが

お子さんお性格によっても変わりますが

自分の本当の姿を、お母さんの前で自由に出せるお子さんが

伸びるお子さんになるのになと思います

今まで教えてきてそんなお子さんが自然に伸びています

当たり前に、吸収して理解してできてしまう子になっています

だから、出来る出来ないの意識がない

分かるのが当たり前だから

だから挫折で逃げない

いい子させられてきたお子さんは

挫折した時確実に言い訳して逃げるお子さんになっています

なかなか自分の子さんがどんな状態かは

願望が入るので見間違っている方が多いですね

それを紐解く勉強会をしています

勉強会は個別で開いています。

幼児教育(特に右脳)に興味のある方は、

EQWELチャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室に体験レッスンに来てみて下さい

体験希望の方は必ず予約してください

お電話でのご予約は下記から

℡ 053(449)1863

体験申し込みはここからもできます

 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *