幼児期お母さん達悩み事多い様ですね、お稽古や幼稚園選びや子育てや躾悩んでいる結構切りがない

このエントリーをはてなブックマークに追加

意外と考えだすときりがない問題ですね

まず幼児教室行くべきか行かないべきか

考え方はいろいろありますね

音楽系か運動系か学習系かでも選択があります

うちは学習系なのでその視点から見れば

幼児期、子育てのアドバイスがしっかりしていないと効果がありません

脳にいい回路を作る時期なので、必要なのはお母さんの愛情です

それを厳しく出来るを求めてしますと

出来る様に見える子で、小学校3年で尽きてしまいす

いい回路を作るとは、吸収力いい回路、頭にしてあげる事です

今出来なくても、小学校高学年ではどんどん吸収するお子さんになります

だから、まず上手に愛情を伝える事が重要になります

ここの指導が上手くできないお教室は危険です

次にダダコネ期の乗り越え方が大事になります

ここも上手く指導できないお教室は危険です

小学校に行って落ち着きのない、集中力がないお子さんになります

次は、情報です、アウトプット執拗に求めるお教室は危険です

アウトプットの能力は、個人差がとても多きものです

だいたい8歳ぐらいで、揃ってくると言われています

そこの指導が的確にできている事が大事です

それをごまかす幼児教室は危険ですね。

噂の範囲内ですが、結構そんな教室があることを聞きます

お子さんの将来が心配になります

お母さんと楽しく、沢山の情報をインプットしていくのがいい回路を作ります

次に英語教育です

今英語教育が盛んになって、いろんな方法や情報が氾濫しています

私の経験では、8歳以降脳が出来上がってきてから英会話の勉強したお子さんが

スムーズに行っています。幼児期には、興味がお子さんにあるかないかで大きく差が出ます

英語は、入りやすいので出来る様に見える子もいますが

3年生からやれば1ヶ月で理解してしまうことを何年もかけてやっている様なものです

昔、年長の夏に、イギリスから帰ってきてお教室来たお子さんがいます

1年生まで、ネイティブの様に話していましたが、2年生では全て消えていますた

もちろん継続的に英会話教室に通っていてです。

どうも幼児期は、耳に英語が聞ける周波数域を残す事が大事で

3年生以降英会話の勉強をしたお子さんの方が後伸びています

音楽系は、五感を使うので脳にいいと言われています

無理にやらせるより、楽しくやる事が大事な様です

運動系は、幼少期しっかり公園遊びをやっておけばいいと思います

そして、興味を持ったスポーツをするのがいいのではないでしょうか。

次に幼稚園です

幼稚園で、音楽やスポーツをするのは楽しくやればすごくいいと思います

しかし、学習面では、アウトプット強く求められてしまうので

成長のゆっくりなお子さんには返ってデメリットになる事が多いです

そんな幼稚園に通わせているお母さんに聞いたら、小学校3年までは出来る子になると言っていました

それが分かっていて通わせるのは、少しでも出来る様にしたい親心なのでしょうが

将来伸びない子にする危険性があります。

学習は、お母さんと楽しくインプット中心でやる方が伸びるお子さんになります。

子育てや躾は他の時たくさんブログにアップしているのでそちらを見てください。

個別の勉強会とラインを使ってフォローしています。

勉強会は、個別でひらています。

メールやメッセンジャーでのリアルタイムでの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

EQWELチャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室・浜松駅前教室に体験レッスンに来てみて下さい

体験希望の方は必ず予約してください
お電話でのご予約は下記から
℡ 053(449)1863

ライン登録下記からできます

ラインからの申し込みもできます

ライン登録

https://line.me/R/ti/p/zasp6qkFcx

体験申し込みはここからもできます

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *