幼児期は伸び伸びと結果にこだわらない方が後で伸びる子に

このエントリーをはてなブックマークに追加

やはり気になるのは

お子さんが色々と出来る様になってくると

たくさん教えたくなる

情報豊富にするところまでは

非常にいいのですが

どうしても、親としては

覚えたか気になる

出来るを表現するには

認知スキルをあげないとできない

すると段々認知スキルを伸ばそうとしだす

とたんに

出来るを演じる子や

やらされれてアップアップする子が出てくる

自然に認知スキルが伸びるのを待った方が

小学校高学年でぐんと伸びるのに

やらされてきた子は

伸びなくなっていく

やはり、幼児期は

いろんな情報を

聞いて

見て

やってみて

だけでいい

その繰り返しが

お子さんにいい回路を作っていく

小学生以降に役に立つ

出来たか確認するなら

ちょっと考えさせる質問の方がいい

考える練習になる

これも出来ても出来なくてもいい

練習だから

10段の階段数えながら上って途中で

「あと何段」と聞いてみる

お皿を2枚ぐらい出して

「あと何枚必要」と聞いてみる

そんなやり取りが

考える練習になる

じっくり待ってあげればいい

間違ってもいい

間違ったら

「いくつだね」と教えてあげればいい

とにかく生活の中で

楽しく学ぶのがいい

地図を張っておいて

テレビで外国の映像が出たら

ここだねといってみる

そんなお勉強が

お子さんを伸ばす

そんな勉強会をしています

勉強会は個別で開いています

お子さんの性格によっても微妙に変わってきます

メールやメッセンジャーおよびラインでのリアルタイムでの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

EQWELチャイルドアカデミー浜松西教室•浜松駅前教室・浜松北教室に体験レッスンに来てみて下さい

体験希望の方は必ず予約してください

お電話でのご予約は下記から

℡ 053(449)1863

ライン登録下記からできます

ラインからの申し込みもできます

ラインからの申し込みの方、幼児コース入室時特典あり

ライン登録

https://line.me/R/ti/p/zasp6qkFcx

体験申し込みはここからもできます

 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *