お母さんの心配が、逆にお子さんの自由を奪っている

勉強会をしているとどうも

お母さんが、自分が出来なかった事や嫌だった事をお子さんに出来る様にしょうとする

お母さんの経験を伝えることは問題ないが、どうもやり方が間違っている

気が弱いから強くしたいと気になる行動を注意する

それは余計に自信をなくして弱くなるよね

お母さんが、無条件で愛している事を行動で示して、出来る出来ないでお子さんを判断しない、注意しない

見守ってあげて、行き過ぎたら教えてあげて出来るを信じてあげれば経験で強くなる

ストレスに強くなるには、ストレスをお母さんと乗り切ることで経験で強くなる

そうするとお母さんの愛情も伝わるし、愛されている自信もついてくるのに

逆にこうしなさいと命令してしまう方が多い

そうすると信頼されていないと感じて、怒られるのが怖くて、どうしていいかわからなくなる

何も出来なくなる

お子さんもお母さんが感じていた事を同じように感じていますよ

お母さんが言うまでないですよ

もっと見守って寄り添って付き合ってあげれば自分で考えて乗り切っていくのに

もっとお子さんを信頼して付き合いましょう

発散にだけ付き合ってあげれば、後はお子さんが考えますよ

勉強会とラインをうまく使っていい子育てをしましょう

勉強会を大切にしています。LINEのやり取りを大切にしています。

お教室では、お子さんの心の勉強会に力を入れています

理解が難しいので、何回も勉強会する方、何回もLINEで質問してくる方がいますが

解決していきます。

勘違いしている方がいますが、LINEは1対1対応です。誰も見ることができません。

お教室からの一斉配信のみ全員にいきます。

勉強会は、お子さんやお母さんの性格も考えて個別で行っています

当然ですが、勉強会や子育て指導、LINEによる質問も幼児教室の大事な仕事と

考えているので、お月謝に含まれていると考えています。

要するに別途お金がかかることはありません

幼児教育に興味のある方

EQWELチャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室・浜松駅前教室に体験レッスンに来てみて下さい

体験希望の方は必ず予約してください

お電話でのご予約は下記から

℡ 053(449)1863

インスタグラムは

@eqwelhamamatu

ライン登録下記からできます

ラインからの申し込みもできます

ライン登録

https://lin.ee/6t69uKT

体験申し込みはここからもできます

不思議なことに、お子さんが泣く事に敏感な方が多い。ただの感情表現、意思表示ですよ。

いつも不思議に思います。

お子さんが泣くと慌てる、直ぐにあやして泣き止ませようとする方が多い

まずその前に、なぜ泣いているのか考えるのが先じゃないかな

小さいお子さん程、意思疎通の大切な手段、言葉がまだ上手に操れないお子さんにとって

お母さんに、伝える大切な方法です。

それを、あやして泣き止ませる、場所を変えて気持ちをそらす、最悪は怒ってします

すると、お母さんは何も分かってくれない、いい子じゃないと認めてくれない

優しい子だと、何も言わないいい子を演じる子になって、成長も遅れてくる

気の強いお子さんだと、これでもかと大泣きしたり怒ったり収集がつかない

泣く理由がなくて泣く人がいるでしょうか?

泣きたい時に「泣くな」と言われたらどうだろう?

自分の事だと分かり易いのですが、お子さんの事になると心配が先にたってわからなくなるのです。

お子さんも一緒で泣くには泣く理由があります。

ただ違いは、情報伝達手段が少ないお子さんにとっては、泣く理由が様々です

単純なところでは、

「疲れたよ」「寂しいよ」「寒いよ」「暑いよ」「お腹すいたよ」

年齢にもよりますが、まだ言葉が喋れなければ余計に、単純なことで泣いています。

泣いている理由を探って、分からなければ多くは、頑張りすぎで疲れている事が多いですね

対応は簡単で、「いつも頑張ってえらいね」と落ち着くまで抱っこしてあげれば治ります

時間はかかりますが、後非常に元気になります。

良く注意されたり、怒られている子だと

注意される前、怒られる前に、上手く行かないと思った時、先手を打って泣いたり怒ったりします

お稽古ごとや、幼稚園なので良く見かける姿です。

お子さんは、自分はなんでも出来ると思っています、当然何でも出来る素質を持っています

ただ成長の過程で、それが発揮できないだけなのです。

それを注意ばかりされたり、怒られていると、自尊心がズタズタです。だんだん僕は出来ない子なんだと

諦めて何もしなくなります。先手を打って泣くことでお母さんに心配させて乗り切ろうともします

要は、泣くのには必ず理由があるのです。

お子さんの自我を無視して、自尊心を傷つける、命令や注意の多い子育てが

子育てを難しくしている事に気づかないのです。

しっかり、自我を受け入れて、自尊心を尊重して、好奇心を褒めて、叱らな躾をしていれば

非常に素直なお子さんになって、訳のわからない行動や、訳のわからない泣きや訳のわからない怒りは

あまりおkらいないのです。幼児の子育てをしっかりして、お子さんの心に沿った子育てをしていれば

いいのです。意外とお母さんが気づき変わればお子さんも変わってきます。

小学生になってしまうと変わりにくくなっていきます。

そんな勉強会を大切にしています。

勉強会とラインをうまく使っていい子育てをしましょう

勉強会を大切にしています。LINEのやり取りを大切にしています。

お教室では、お子さんの心の勉強会に力を入れています

理解が難しいので、何回も勉強会する方、何回もLINEで質問してくる方がいますが

解決していきます。

勘違いしている方がいますが、LINEは1対1対応です。誰も見ることができません。

お教室からの一斉配信のみ全員にいきます。

勉強会は、お子さんやお母さんの性格も考えて個別で行っています

当然ですが、勉強会や子育て指導、LINEによる質問も幼児教室の大事な仕事と

考えているので、お月謝に含まれていると考えています。

要するに別途お金がかかることはありません

幼児教育に興味のある方

EQWELチャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室・浜松駅前教室に体験レッスンに来てみて下さい

体験希望の方は必ず予約してください

お電話でのご予約は下記から

℡ 053(449)1863

インスタグラムは

@eqwelhamamatu

ライン登録下記からできます

ラインからの申し込みもできます

ライン登録

https://lin.ee/6t69uKT

体験申し込みはここからもできます

子育ては、連鎖しやすいようです。お子さんの為にここで変えましょう。

勉強会をしていると最近気づくことがある

子育てをしていてなんとなく違和感を持って子育てをしている方が意外に多い

よくお話を聞くと子どものころお父さんもお母さんも忙しく遊んだ記憶がない方だったり

勉強ばかりに厳しくて勉強をさせられた記憶しかない方が意外に多い

自分は、そんな子育てはいやだと思いながら

気が付くと同じような子育てになっていてショックを受けている

負の連鎖ですね

なかなか抜けるのは難しい

頭ではわかっていても、ついついイライラして、口うるさくなっていたり、命令になってたり

本当は見守るのが大事で愛情を注ぐのが大事で叱らない方がいいと分かっていても

そんな方は、自分の子どもの頃どうしてほしかった、なんて言ってほしかった

そして一度お子さんの真似して遊んでみたら

きっと、子どものころそうしたかったんじゃないかな、そんな事が分かると思いますよ

一日、何やるか黙ってみてみたら結構面白かも

こうしようこうなってほしいじゃなくて

どうなるのかな、どう成長するのかな、何してほしいのかな

愛情を伝えるのもうまく分からない方はまず抱きしめてほめればいいなだよ

出来た出来ないじゃなくて、頑張ったこと、挑戦しようとした事

うまくいかなかったけど頑張ったこと、そんなことを褒めればいいんだよ

いけないことしたら、怒らず止めて、説明を一回して、後は、やりたい気持ちを共感して

抱っこしてあげればいいんだよ

きっと愛情伝わりますよ、ちょっと試してみてください

そんな勉強会しています

勉強会とラインをうまく使っていい子育てをしましょう

なので、勉強会を大切にしています。LINEのやり取りを大切にしています。

お教室では、お子さんの心の勉強会に力を入れています

理解が難しいので、何回も勉強会する方、何回もLINEで質問してくる方がいますが

解決していきます。

勘違いしている方がいますが、LINEは1対1対応です。誰も見ることができません。

お教室からの一斉配信のみ全員にいきます。

勉強会は、お子さんやお母さんの性格も考えて個別で行っています

当然ですが、勉強会や子育て指導、LINEによる質問も幼児教室の大事な仕事と

考えているので、お月謝に含まれていると考えています。

要するに別途お金がかかることはありません

幼児教育に興味のある方

EQWELチャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室・浜松駅前教室に体験レッスンに来てみて下さい

体験希望の方は必ず予約してください

お電話でのご予約は下記から

℡ 053(449)1863

インスタグラムは

@eqwelhamamatu

ライン登録下記からできます

ラインからの申し込みもできます

ライン登録

https://lin.ee/6t69uKT

体験申し込みはここからもできます

好奇心の延長が勉強で、幼児期は出来る出来ないより楽しくです。

熱心なお母さんはインプットを頑張る

それはとてもいいと思うけど、どうしてもしっかり覚えたかが気になるようです

すぐに「これは何」と聞きたくなる

お子さんは出来ないと嫌われると思い出来る振りをする

それも出来ないと、先手をうって怒ってみたり泣いてみたりやらない様に持っていく

本来はお子さんの好奇心の延長がお勉強なので楽しめばいいのに

愛されるための勉強になっては身につかない勉強になっていく

それより、いかに好奇心を持つか

いかに自由にいたずらができるかの方が大事じゃないかな

好奇心を持つためには、やはり豊富な情報が豊富に欲しい

インプット多めで、一緒に遊んで、見守る子育て

出来る出来ないにこだわらない、一緒に楽しむ子育てがうまくいく

お子さんの気持ちを大切にした勉強会や子育て指導する事で落ち着いたお子さんになります。

お教室では、お子さんの心の勉強会に力を入れています

理解が難しいので、何回も勉強会する方、何回もLINEで質問してくる方がいますが

解決していきます。

勘違いしている方がいますが、LINEは1対1対応です。誰も見ることができません。

お教室からの一斉配信のみ全員にいきます。

勉強会は、お子さんやお母さんの性格も考えて個別で行っています

当然ですが、勉強会や子育て指導、LINEによる質問も幼児教室の大事な仕事と

考えているので、お月謝に含まれていると考えています。

要するに別途お金がかかることはありません

幼児教育に興味のある方

EQWELチャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室・浜松駅前教室に体験レッスンに来てみて下さい

体験希望の方は必ず予約してください

お電話でのご予約は下記から

℡ 053(449)1863

インスタグラムは

@eqwelhamamatu

ライン登録下記からできます

ラインからの申し込みもできます

ライン登録

https://lin.ee/6t69uKT

体験申し込みはここからもできます

最近の小学校で、落ち着きがない(ADHD傾向)の子が多いと聞きます。育て方も一因だと思います。

最近小学校で問題になっている様です。

ながく幼児教室をしていて、多くのお子さんをみてきましたが

明らかに、最近入ってくるお子さんにそんな傾向が見られます

もちろん先天性のお子さんと後天性のお子さんがいると感じます

しかも多くは後天性だと感じます

それは、子育て指導で9割以上は普通のお子さんになるからです

どちらかといえば、子育ての仕方が分からないお母さんが増えてきた結果だと思います

それと、子育てを楽にするテクニック的な方法の情報が氾濫しているので

余計に子育てがおかしくなっていると感じます。

テクニック的なものは、その場は通り抜けますが後余計にひどくなっていきます

要は、子育てを楽にする事はお子さんに負担をかけていると言う事です。

たまに性格の強いお子さんに上手くいったと言う方が、広めてしまっている事も多いのです。

お子さんの性格は様々です。

実は幼児期に頑張れば、後は非常に子育てが楽になっていくのです。

基本はお子さんの心を理解して、自我を十分に発揮する事で、自我で自分の心をコントロールする事を

覚えます。逆に自我を抑えらると、小さい時は何もしてはいけないと思い込みいい子の様に見えます

しかし、イライラのマグマは溜まって行って、爆発します。要は時限爆弾を仕掛けている様なもので

危険です。お子さんの容量の大きさの違いで爆発の時期が違うだけです。

自我を発揮して、自尊心を尊重してもらったお子さんは、好奇心旺盛になります

要は勉強の吸収力のした準備ができ、勉強の準備が整っていきます。

幼児期は、非認知スキルを育て、心の準備を整える時期で、出来る出来ないは関係ないのです。

最近は、評論家的指導をする幼稚園や幼児教室がある事は良く耳にします。

診断は、お医者さんに任せて、大事なのはではどうしたらお子さんが変わるかが大事です。

問題点を指摘するだけの指導では、出来るを求める子育てになって悪化します。

お子さんの心の現在地を知って、どうしたらほぐれていくかが大事です。

簡単に言うと、どうしたら無条件の愛情が伝わるか、どうしたら自我が育って心をコントロール

出来るよになるか、どうしたら好奇心旺盛な吸収力のある子になるかだと思います。

ここで難しんのは、本当の結果が分かるのは、脳の基本が完成すると言われる8歳ぐらいまで

見えないと言う事です。なので、それまでどう付き合ったらいいかを学び継続的にやり続けられるかと

言う事です。付き合い方は、0歳から3歳と3歳から6歳と6歳から8歳で変わっていきます

心の成長で付き合い方も変わっていくのです。

そこを勉強して、しっかり付き合っていくと、8歳までには落ち着いた集中力のある子に育ちます。

お子さんの気持ちを大切にした勉強会や子育て指導する事で落ち着いたお子さんになります。

後はお母さんの理解力と持続力で、成果の出方が変わってきますが問題ないレベルには

上手くいっていると思っています。

お教室では、お子さんの心の勉強会に力を入れています

理解が難しいので、何回も勉強会する方、何回もLINEで質問してくる方がいますが

解決していきます。

勘違いしている方がいますが、LINEは1対1対応です。誰も見ることができません。

お教室からの一斉配信のみ全員にいきます。

勉強会は、お子さんやお母さんの性格も考えて個別で行っています

当然ですが、勉強会や子育て指導、LINEによる質問も幼児教室の大事な仕事と

考えているので、お月謝に含まれていると考えています。

要するに別途お金がかかることはありません

幼児教育に興味のある方

EQWELチャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室・浜松駅前教室に体験レッスンに来てみて下さい

体験希望の方は必ず予約してください

お電話でのご予約は下記から

℡ 053(449)1863

インスタグラムは

@eqwelhamamatu

ライン登録下記からできます

ラインからの申し込みもできます

ライン登録

https://lin.ee/6t69uKT

体験申し込みはここからもできます

結構お子さんとの付き合い方が、間違っているな!

入説をしていて、時々危ういなと思うことがある

結構ブログを読んで来ていただけるようになっているので

「ちょっと心配で」なんて方もいると思いますが全く気付かず来ている方もいます

お母さんにとっては、ちょっと元気がいいくらいに思っている

中には、私たちには先が心配なお子さんもちらほら

体験だけだと、なんとなく頑張ってしまって安心している方もいますが

明らかに、いい子させすぎの方がいる

幼稚園や小学校行ったとき、多分問題になるだろうな、そんなお子さんもいます

1歳や2歳で来ていただければすぐ元気になるのに

これが4歳5歳ではかなり大変

心の成長や

後の伸び

を考えたら3歳までに何とかしたい

女のお子さんや

あまりしかって言う事を聞かせるようなことをしていなければ

3歳過ぎてもうまくいきやすいけど

こればっかりは蓋を開けてみないと分からない

0歳~3歳の子育て大切ですよ

小学4年生ぐらいで、2通りに分かれます

共感と待ちの子育てと情報インプット大事です

自我・好奇心・自尊心・気持ちを教えるがキーワードです。

そんな勉強会しています

お教室では、お子さんの心の勉強会に力を入れています

理解が難しいので、何回も勉強会する方、何回もLINEで質問してくる方がいますが

解決していきます。

勘違いしている方がいますが、LINEは1対1対応です。誰も見ることができません。

お教室からの一斉配信のみ全員にいきます。

勉強会は、お子さんやお母さんの性格も考えて個別で行っています

当然ですが、勉強会や子育て指導、LINEによる質問も幼児教室の大事な仕事と

考えているので、お月謝に含まれていると考えています。

要するに別途お金がかかることはありません

幼児教育に興味のある方

EQWELチャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室・浜松駅前教室に体験レッスンに来てみて下さい

体験希望の方は必ず予約してください

お電話でのご予約は下記から

℡ 053(449)1863

インスタグラムは

@eqwelhamamatu

ライン登録下記からできます

ラインからの申し込みもできます

ライン登録

https://lin.ee/6t69uKT

体験申し込みはここからもできます

子育ては理性的なお母さんの方がうまく行っているかな

当然一概にはいえませんが

冷静にお子さんが見えているのが大事ですね

自分のお子さんなので冷静に見ているというのは大変です

まず先に不安が先に立つ

当然わからないから、先ずマイナスを考えてしまうのは普通のことですよね

でもマイナスを考えると、マイナスの行動を取ってしまうのが脳です

当然悪循環に入っていきます

お母さん達からの質問を受けていて気づくのは

お子さんの心の成長で起きていることで悩む事が多いですね

知らないから不安になります

なので勉強会で理由とお子さんの心の動きを説明します

するとなんだとなるこたは結構あります

今はラインでの質問の場所を設けたので

気になったらすぐ聞いていただければ

かなりの不安はなくなる様に思います

やはり一番難しいのは

1歳半ごろから始まる

「イヤイヤ」「ダダコネ」期の対応ですよね

これも最初が肝心で

ダダコネの原理と

お子さんの心理が分かると意外と楽に乗り越えられます

これも勉強会とラインの質問からうまく乗りこえて行きます

中には、そうかこう出たか、じゃこうしようと

余裕を持って関わっていました

そこまでいくとうまく親子関係が築けていくものです

勉強会とラインをうまく使っていい子育てをしましょう

それが後伸び子育てのベースになります

お教室では、お子さんの心の勉強会に力を入れています

理解が難しいので、何回も勉強会する方、何回もLINEで質問してくる方がいますが

解決していきます。

勘違いしている方がいますが、LINEは1対1対応です。誰も見ることができません。

お教室からの一斉配信のみ全員にいきます。

勉強会は、お子さんやお母さんの性格も考えて個別で行っています

当然ですが、勉強会や子育て指導、LINEによる質問も幼児教室の大事な仕事と

考えているので、お月謝に含まれていると考えています。

要するに別途お金がかかることはありません

幼児教育に興味のある方

EQWELチャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室・浜松駅前教室に体験レッスンに来てみて下さい

体験希望の方は必ず予約してください

お電話でのご予約は下記から

℡ 053(449)1863

インスタグラムは

@eqwelhamamatu

ライン登録下記からできます

ラインからの申し込みもできます

ライン登録

https://lin.ee/6t69uKT

体験申し込みはここからもできます

お母さんが、子どもを信頼して待ちの子育てで伸ばす

やはり、

6歳ぐらいまでの子育ては

いかに、お子さんを信頼して

待てるかだと思います。

3歳ぐらいまでに、

お母さんに愛されている自信を付け

自我を思いっきり出して

4歳くらいから

自分で考え自分で判断して

自分の心をコントロールすることを教えていきます

すると好奇心にあふれ

チャレンジ精神あふれ

見た目には、危なっかしく見えたり

何を考えてるんだろうと思えたり

ついつい注意したくなったり

怒ったりしたくなりがちですが

それを、見守って

危険なら「危ないよ」と言って止めるのではなく

体で止めます。なぜ危ないかを教えてあげます

よくない事をしだしたら止めて

周りの人がどう思うか教えます

5歳ぐらいになったら

「今のはいいかな」と聞いてみるのもいいと思います

後は、お子さんいに任せるか

体で止める

お母さんにできることは

つかれたお子さんを

「いつもよく頑張ったね」と褒めて

一緒に遊んであげて

たくさん抱きしめてあげて

たくさん本を読んであげて

たくさんお話してあげて

また明日頑張って幼稚園にいける

エネルギーの補充

意外と、「どうせ遊んでいるだけでしょ」

と思っている方も多いけど

これが意外と小さい社会になっていて

ちゃんと人間関係があって

我慢があって

ぶつかり合いがあって

ちゃんと、社会勉強してますよ

お父さんお母さんが会社で疲れてくるように

お子さんも結構疲れてきてますよ

お子さんの性格にもよりますが

多かれ少なかれ、頑張っています

「しなさい」じゃなくて

「してくれるかな」で

「良くやってくえれたねお母さん助かったよ」

だったり、

「やめなさい」じゃんくて

「それかっこ悪いな」

「こうした方がかっこいいよ」

だったり

そんな言い方で後は

どうするか、どう考えるかは

お子さんいまかせて

じっと見守る

そうすると意外と

何でもできる

人間力にあふれた子に育ちます

成長の早い子だと

ちょっとテレが入って

なかなか動かない

観察型の子もいるけれど

しっかり見守ってあげると

ちゃんとできる子になります

なかなか理解まで時間がかかると思うけど

お教室と一緒に頑張りましょう

勉強会は、お子さんやお母さんの性格も考えて

個別で行っています

当然ですが、勉強会や子育て指導、LINEによる質問も幼児教室の大事な仕事と

考えているので、お月謝に含まれていると考えています。

要するに全てお金はかかりません

メールやラインでのリアルタイムでの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

EQWELチャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室・浜松駅前教室に体験レッスンに来てみて下さい

体験希望の方は必ず予約してください

お電話でのご予約は下記から

℡ 053(449)1863

インスタグラムは

@eqwelhamamatu

ライン登録下記からできます

ラインからの申し込みもできます

ライン登録

https://lin.ee/6t69uKT

体験申し込みはここからもできます

 

愛情を上手に伝えることが大切だけど、これがなかなか難しい

まず勉強会で一番大事にしてる事は

脳に良い回路を作るために

無条件の愛情を伝えることをお話ししています

その目安として、3歳ぐらいまでに喜怒哀楽がお父さんお母さんに

素直に出せることをお話ししています

しかし、厳しく育った方達は、疑心暗鬼に陥る

躾はどうするのかと言う疑問が湧いてくる

まず躾とは何かと考えてみると

自分でいい悪いを判断して、いい事はしていいけど

悪い事はしない事だと思う

しかし、何か良い子を演じていると躾がうまくいっている

そう思い込んでいる方が多い

それは、手っ取り早く叱ってしまえば、

お子さんは、お父さんお母さんに嫌われないため

怒られないため良い子を演じる

そして良い子を演じきれなくなると爆破する

小さいお子さんだと、お母さんが見ていない所で悪さしたり

みんなが見ていてお母さんが起こりきれないところでやったり

やはり躾になりません

躾をするにも、まず愛情が伝わっている事

まず好奇心を褒める事そして、どうしてダメなのかを説明して、又共感

実験期はまた少しひっぱり方が違いますが

しからない方が実は躾がうまくいく、正しい躾がでいます

自分で判断して正しい行動をする様になります

そこを理解していただくと

レッスンした事、脳には良い回路になって

後伸びするお子さんに変わります

20年お教室をしてきて

後伸びしているお子さんとしてないお子さんの違いは

どうもそこにある様です

なので、伸びるお子さんにする様に

勉強会とLINE@でお母さん達とお話をしながら最善の方法を見つけていきます

勉強会は、お子さんやお母さんの性格も考えて

個別で行っています

メールやラインでのリアルタイムでの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

EQWELチャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室・浜松駅前教室に体験レッスンに来てみて下さい

体験希望の方は必ず予約してください

お電話でのご予約は下記から

℡ 053(449)1863

ライン登録下記からできます

ラインからの申し込みもできます(特典付き)

ライン登録

https://line.me/R/ti/p/zasp6qkFcx

体験申し込みはここからもできます

 

昨日テレビで討論で体罰の話が出ていましたね

まず年齢で分けて考える必要があると思います

基本は幼少期に体罰でなくても怒られることで

脳に何かしら、影響があることを言われる様になっています

それを考えると、脳が完成する8歳くらいまでは、

あまり良いとは言えないでしょう

叱ること自体、8歳まではよくないので

叱らない、考えさせる躾をすることで

自分で考え判断するお子さんになります

8歳すぎると、テレビで言っていたように

なぜ悪かったかが、理解していれば

親に愛されている自信があるお子さんなら

あまり問題はないと思いますが

必要性もないのではないでしょか

4歳までは、感性で動いているので

感覚的な言い方で教えてあげる

5歳以降は、理解できる様になるので

しっかり説明する

しかし前提条件はあくまでも愛されている自信があることだと思います

それと、怒られているのではなく

教えてもらっているが頭に入ると思います

よくいる、怒る人がいないから良いとか

見られていないから良いにならない様にしたいものです

そんな勉強会をしています

勉強会は、個別でひらています

メールやメッセンジャーでのリアルタイムでの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

EQWELチャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室・浜松駅前教室に体験レッスンに来てみて下さい

体験希望の方は必ず予約してください

お電話でのご予約は下記から

℡ 053(449)1863

ライン登録下記からできます

ラインからの申し込みもできます

ライン登録

https://line.me/R/ti/p/zasp6qkFcx

体験申し込みはここからもできます