子育ては理性的なお母さんの方がうまく行っているかな

当然一概にはいえませんが

冷静にお子さんが見えているのが大事ですね

自分のお子さんなので冷静に見ているというのは大変です

まず先に不安が先に立つ

当然わからないから、先ずマイナスを考えてしまうのは普通のことですよね

でもマイナスを考えると、マイナスの行動を取ってしまうのが脳です

当然悪循環に入っていきます

お母さん達からの質問を受けていて気づくのは

お子さんの心の成長で起きていることで悩む事が多いですね

知らないから不安になります

なので勉強会で理由とお子さんの心の動きを説明します

するとなんだとなるこたは結構あります

今はラインでの質問の場所を設けたので

気になったらすぐ聞いていただければ

かなりの不安はなくなる様に思います

やはり一番難しいのは

1歳半ごろから始まる

「イヤイヤ」「ダダコネ」期の対応ですよね

これも最初が肝心で

ダダコネの原理と

お子さんの心理が分かると意外と楽に乗り越えられます

これも勉強会とラインの質問からうまく乗りこえて行きます

中には、そうかこう出たか、じゃこうしようと

余裕を持って関わっていました

そこまでいくとうまく親子関係が築けていくものです

勉強会とラインをうまく使っていい子育てをしましょう

それが後伸び子育てのベースになります

お教室では、お子さんの心の勉強会に力を入れています

理解が難しいので、何回も勉強会する方、何回もLINEで質問してくる方がいますが

解決していきます。

勘違いしている方がいますが、LINEは1対1対応です。誰も見ることができません。

お教室からの一斉配信のみ全員にいきます。

勉強会は、お子さんやお母さんの性格も考えて個別で行っています

当然ですが、勉強会や子育て指導、LINEによる質問も幼児教室の大事な仕事と

考えているので、お月謝に含まれていると考えています。

要するに別途お金がかかることはありません

幼児教育に興味のある方

EQWELチャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室・浜松駅前教室に体験レッスンに来てみて下さい

体験希望の方は必ず予約してください

お電話でのご予約は下記から

℡ 053(449)1863

インスタグラムは

@eqwelhamamatu

ライン登録下記からできます

ラインからの申し込みもできます

ライン登録

https://lin.ee/6t69uKT

体験申し込みはここからもできます

最近不思議に思う事が多い、子育ての目標て何なのか考えている様で考えていない様ですね

お子さんが生まれて来た時は

無条件で嬉しかった

それが段々大きくなると変わってくる

これが出来るかなと確認したくなる

大人しくしていてくれるかなと心配になる

少し打切る様になって喜んで

うまくいかなくて心配になって

冷静になって考える方はいないと思うけど

それって、親の思いをお子さんに託しているだけですよね

お子さんのためと言いながら、自分のための行動になっている

こんな事を書くとそんな難しこと言っても分からないと一蹴されてしまいますが

でもお子さんは、何を望んでるの

簡単ですよね、お母さんお父さんの愛情だけですよね

すごくシンプルです

今出来るできないは個人差です

では何が必要かと言うと

お子さんの頭の中に良い回路を作ってあげること

これもまた難しい

当然頭の中は見れないから

でも実は簡単で

愛情を十分に注いで、インプットを大量にすれば回路ができる事は分かっている

しかしここで大きな問題は、どうしたら愛情は伝わるのですよね

それは難しいので、個別の勉強会をしていきます

お子さんの性格によっても変わりますから

でも、一番わかりやすいのは

「喜・怒・哀・楽」が自由にお母さんお父さんに出せていれば

まず愛情は通じています

それをわがままだと思う方もいますが

そんなお子さんが、幼稚園に入ると一番褒められます

しっかり先生の話が聞けて一番最初に行動が取れる、頑張れる

そう、愛情をうまく伝える事で心が育っているからです

そこに躾も工夫が入りますが

そこも勉強会でフォローしています

1回の勉強会で1、2週間で別人の様になったと喜んでいただけることも多いです

心が育ったお子さんは、脳の回路が密になっていることも確認されています

でも出来る出来ないは別の回路なので8歳ぐらいまでは、出て来たり出てこなかったりですが

小学校高学年で力を発揮してくれます

幼児に良い子を演じさせようと必死になる、お母さん幼児教室・幼稚園

危険ですね、意味がわかって、好奇心が満足して

心が育って良い悪いの判断ができる様にしてあげれば良いのですが

無理にやらされたお子さんは、どっかで弾けます

変な大学生が増えるのもうなずけます

幼児期は、お子さんに愛情を伝えて

お子さんの心を尊重した躾をして

好奇心旺盛にして、良いインプットをすれば

後は自然に伸びるお子さんに変わります

そんな勉強会をしています。

勉強会は、お子さんやお母さんの性格も考えて

個別で行っています

メールやラインでのリアルタイムでの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

EQWELチャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室・浜松駅前教室に体験レッスンに来てみて下さい

体験希望の方は必ず予約してください

お電話でのご予約は下記から

℡ 053(449)1863

ライン登録下記からできます

ラインからの申し込みもできます(特典付き)

ライン登録

https://line.me/R/ti/p/zasp6qkFcx

体験申し込みはここからもできます

 

愛情を上手に伝えることが大切だけど、これがなかなか難しい

まず勉強会で一番大事にしてる事は

脳に良い回路を作るために

無条件の愛情を伝えることをお話ししています

その目安として、3歳ぐらいまでに喜怒哀楽がお父さんお母さんに

素直に出せることをお話ししています

しかし、厳しく育った方達は、疑心暗鬼に陥る

躾はどうするのかと言う疑問が湧いてくる

まず躾とは何かと考えてみると

自分でいい悪いを判断して、いい事はしていいけど

悪い事はしない事だと思う

しかし、何か良い子を演じていると躾がうまくいっている

そう思い込んでいる方が多い

それは、手っ取り早く叱ってしまえば、

お子さんは、お父さんお母さんに嫌われないため

怒られないため良い子を演じる

そして良い子を演じきれなくなると爆破する

小さいお子さんだと、お母さんが見ていない所で悪さしたり

みんなが見ていてお母さんが起こりきれないところでやったり

やはり躾になりません

躾をするにも、まず愛情が伝わっている事

まず好奇心を褒める事そして、どうしてダメなのかを説明して、又共感

実験期はまた少しひっぱり方が違いますが

しからない方が実は躾がうまくいく、正しい躾がでいます

自分で判断して正しい行動をする様になります

そこを理解していただくと

レッスンした事、脳には良い回路になって

後伸びするお子さんに変わります

20年お教室をしてきて

後伸びしているお子さんとしてないお子さんの違いは

どうもそこにある様です

なので、伸びるお子さんにする様に

勉強会とLINE@でお母さん達とお話をしながら最善の方法を見つけていきます

勉強会は、お子さんやお母さんの性格も考えて

個別で行っています

メールやラインでのリアルタイムでの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

EQWELチャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室・浜松駅前教室に体験レッスンに来てみて下さい

体験希望の方は必ず予約してください

お電話でのご予約は下記から

℡ 053(449)1863

ライン登録下記からできます

ラインからの申し込みもできます(特典付き)

ライン登録

https://line.me/R/ti/p/zasp6qkFcx

体験申し込みはここからもできます

 

意外と気づかず過ぎてしまうけどやっぱ0歳~6歳が大事だと痛感しています

0歳から高3まで見ていて、最長16年間通室して頂いています

転勤を除くと平均10年位は通室していただいています

特に中学・高校まで来ていただけると伸び方の違いを痛感できます

そんな所からいろいろ見えてくることがあります

やっぱり幼児期が大切なんだと

つくづく思います

とくに

0歳から3歳ぐらいに

とにかく、愛されている自信をあげること

そうすると、

どこで、誰に何を言われても

ちょっとやそっとで、崩れることはない

だって僕には、大好きなお母さんがついいてるもん

だから自信を持って

何でも挑戦

いたずらも挑戦

失敗しても、うまくいかなくても

お母さんが大好きでいてくれるから

何でも自信もって出来る

その上に、大量なインプット

なんとなく、耳から聞こえてくる情報

いつの間にか知っている情報

やれされたのではない情報

お子さんの、吸収力はすごい

この時期、何もしないのはもったいない

何も知らなけれべ

興味も持ちようがない

好奇心も発揮できない

いたずらも遊びも

すべてが知識になる

お母さんが、いい環境を

あげれば

それがすべてお子さんの力になる

だけどお母さんが一人で子育てしていると

いつの間にか

できることが目的になる

できるようになればなるほど

できないと怒れてくる

ここでどうしても

勉強会が必要になってくる

もう一回愛情のかけ方の勉強

ダダコネの対応の仕方

しつけの仕方

これをしっかり学んでもらう

そうするといつの間にかできる子に

でも、それが目で見えるのは

小学4年生以降でいい

目に見えるということは

認知スキルが、伸びているということ

非認知スキルが育ちにくいということ

ここに、伸ばすコツがある

次に、幼稚園の時期

認知スキルが顔を出す時期

お友達関係を作る時期

親子関係がうまくいっていれば

次はお友達関係を作りだす

お友達から

いい事も悪いことも覚えてくる

悪いことを知ることも大事で

経験することも大事

それが悪いことだと

判断できる子にすればいい

何もしない子に

分かってもらうことはできないから

やっぱり、インプット中心で

時々、考えさせる問いを投げかける

少しずつ考える楽しさも

教えていく

やりすぎると、出来るを演じる子になったりする

ここにも少しコツがある

そんな子育てしたお子さんの

小学4年生以降が楽しみでしょうがない

勉強会は、お子さんやお母さんの性格も考えて

個別で行っています

メールやラインでのリアルタイムでの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

EQWELチャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室・浜松駅前教室に体験レッスンに来てみて下さい

体験希望の方は必ず予約してください

お電話でのご予約は下記から

℡ 053(449)1863

ライン登録下記からできます

ラインからの申し込みもできます(特典付き)

ライン登録

https://line.me/R/ti/p/zasp6qkFcx

体験申し込みはここからもできます

 

伸びているお子さんを見ているとなんとなく分かってくる

長くお教室をやっていると

いろんなことが見えてくる

すごく伸びている子

あまり伸びていない子

勉強から逃げてしまっている子

小学生ぐらいから

差が出てくる

もちろん

成長の差

性格の差はあると思うけど

伸びている子の

一つは

0歳1歳から通ってきているため

お勉強が、遊びの一環になっている

二つ目は

お母さんが、楽しく

自然に情報をインプットしたから

好奇心が旺盛になっている子

お教室の宿題も

コンスタントにやっているが

無理させずにインプット主体で

あまりアウトプットを

要求しないお母さん

そんなお子さんは

お勉強を自分の好奇心を

満足させるためにやっています

逆にお母さんが、怒って勉強させた子は

できるできないにこだわり

出来るふり

分かっているふり

できた時はできたアピール

できないときは人のを写す

そんな子は4年生位から

怪しくなる

最初のころの生徒

15年以上の前

はじめはどうしてそうなるかが

分からなかった

子どもたちを観察していると

だんだん見えてきた

今は、その辺の勉強会を

徹底することで

大分減ったと思う

それに

入室が、大きくなってからだと

なかなか修正がきかない

やっぱり入室年齢が

早い方が

うまくいっているよな気がする

三つめは

お子さんに愛情をかけるのがうまい

お母さん

これは、お母さんの経験

お母さんの性格で決まってしまう

そのため結構、細かく勉強会で、

性格別の対応を指導しています

理想的には

4年生ぐらいから伸びだし

どっちかと言うと

それまで、できるできないは

こだわらない

6年生ぐらいで本人が、

出来るかもと気づきだした

そんな子は

中学生になっても

他のお稽古や、部活も頑張っています。

合間の時間をうまく使って

自分のペースで勉強しているようです

勉強会は、お子さんやお母さんの性格も考えて

個別で行っています

メールやラインでのリアルタイムでの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

EQWELチャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室・浜松駅前教室に体験レッスンに来てみて下さい

体験希望の方は必ず予約してください

お電話でのご予約は下記から

℡ 053(449)1863

ライン登録下記からできます

ラインからの申し込みもできます(特典付き)

ライン登録

https://line.me/R/ti/p/zasp6qkFcx

体験申し込みはここからもできます

 

意外と心の成長を考えた指導をする幼児教室が少ないのに驚きます

どうも認知スキルを伸ばすことに偏った

お教室が多いようですね

お母様方からうかがって驚きます

どうしても出来るをみたいお母さんに

出来るを見せたいお教室が多いようです

しかしそこに落とし穴があります

非認知スキルを育てる時、認知スキルに偏ったレッスンでは

みすみすお子さんの能力を奪っているようなものです

先ずはお子さんの心を元気にすることが大事で

自我を出すことが大事で

自我が出ると自我で自己抑制ができるよになって

好奇心が出てきます

好奇心を満足させるように引っ張ていくと

やる気のあるお子さんに変わります

そこのところの具体的な方法を

勉強会でやることで

レッスンもスムーズになり

吸収力も各段に上がります

小学生ぐらいになると

自然に伸びていくお子さんになります

そんな勉強会をしています

勉強会は、個別でひらています。

メールやラインでのリアルタイムでの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

EQWELチャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室・浜松駅前教室に体験レッスンに来てみて下さい

体験希望の方は必ず予約してください

お電話でのご予約は下記から

℡ 053(449)1863

ライン登録下記からできます

ラインからの申し込みもできます

ライン登録

https://line.me/R/ti/p/zasp6qkFcx

体験申し込みはここからもできます

 

幼児期は非認知能力を育てるとき

認知能力は、小学校入ってからで十分

今まで多くのお子さんを見てきましたが

認知能力(書いたり喋ったり様はアウトプット)は、身体的発育に比例しているような気がします

焦らなくても、普通にやっていれば

小学校3年生ぐらいで揃うという研究結果も出ています

お母さんにとっては出来る出来ないの

判断基準になっているようですが

もっと長期的に考えると

無理をさせたお子さんは

大きくなってかえって伸びていません

特に、高校生ぐらいで苦しんでいます

特に理数系に大きく影響が出ます

それより、幼児期は非認知能力を

伸ばすことを、頑張ったお子さんの方が

中学・高校生で伸びています

非認知能力を伸ばすには

お勉強をいかにお母さんと楽しくやるか

出来る出来ないにこだわらず

インプットで十分です

次に、いかにうまく褒めるか

頑張りや、やる気をうまく褒める

「よく頑張るね」

「それもやるんだすごいね」

など、何気なく褒める

そして、叱らないしつけ

叱ってしまうと

愛されている自信をなくします

注意されていると

自分は出来ない子と思ってしまいます

共感して

やりたい気持ちをわかってあげて

なぜ出来ないか説明して

気持ちが変わるまで

共感して付き合う

そうすると

自分の意思で、判断して

止められる子になります

そんな勉強会をしています

勉強会は、個別でひらています

メールやラインでのリアルタイムでの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

EQWELチャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室・浜松駅前教室に体験レッスンに来てみて下さい

体験希望の方は必ず予約してください

お電話でのご予約は下記から

℡ 053(449)1863

ライン登録下記からできます

ラインからの申し込みもできます

ライン登録

https://line.me/R/ti/p/zasp6qkFcx

体験申し込みはここからもできます

 

最近きになるのは、自分の基準をお子さんに押し付けている様に見える方や幼児教室がある

いろんな情報が溢れているので

良い情報と間違った情報や古い情報を区別するのが難しくなっています

お母さんたちとお話しすると

みなさんいろいろの様で

自分が楽な子育てを信じたり

有名な方を信じたり

結果を出している方を信じたり

迷う様です

しかし冷静に考えると

0歳から4歳と

4歳以上では明らかないお子さんの心の成長や動きが変わってくる

特に大事なのは4歳までで

この時期に、どれだけお子さんの気持ちを理解して

心を自由にして、つまり喜怒哀楽が自由に出せて

お母さんに愛されている絶対的な自信があることが必要です

大変なのは、心は見えにくいものなので

何となく行動が格好がそんな風に見えると安心する様です

しかし意外とお子さんが頑張ってそんな風うに見える様にしてくれていただけ

そんなことがよくあります

やはり0歳から3歳の時期のお子さんの心の動き

働きかけ方をしっかり個別勉強会とラインで学んでもらうと

素晴らしい成長が見られます

ちょっとお母さんは、頑張って勉強して対応していただかないといけませんが

小学生高学年くらいで驚いていただけると思います

そんなお子さんがたくさん育っています

一緒に楽しく後伸びすり子育てをしましょう

勉強会は、個別でひらています

メールやラインでのリアルタイムでの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

EQWELチャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室・浜松駅前教室に体験レッスンに来てみて下さい

体験希望の方は必ず予約してください

お電話でのご予約は下記から

℡ 053(449)1863

ライン登録下記からできます

ラインからの申し込みもできます

ライン登録

https://line.me/R/ti/p/zasp6qkFcx

体験申し込みはここからもできます

お母さんを元気にすると、子育てが上手くいくて本当?お子さんを元気にして子育てを楽しくしよう

色々お母さんを元気にする本や、講演会があるけど

それで本当に子育てが楽になってるのかな

育児ノイローゼ様になっていれば、それもあるけど

その前にお子さんの悩みがあるんじゃないのかな

まず、どうして今の状態になっていて

どうすればお子さんが元気になるかがわかると

自然に子育ての悩みって消える様な気がするけどな

お教室では、20年間の勉強と指導の実績で

かなり的確な指導ができていると思います

なるべく、その内容を理解していただきたいので

お教室の生徒には、個人面談とラインで指導しています

そんな一端を理解していただきたいので

無料の講演会で講師として参加させてもらったり

自分で有料の講演会を企画したりしています

どうも世の中に、なんとなく分かってなんか楽になった様な気がする

講演会や書籍が増えています

お子さんは日々成長します

気を紛らわす講演会では3日で終わりです。すぐ元の生活に戻ります。

子育てを楽しみながら、

後伸びする子育てを目指して

日々悪戦苦闘をしています

そんな子育てを一緒に目指しませんか?

そんな勉強会をしています

勉強会は、個別でひらています

メールやメッセンジャーでのリアルタイムでの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

EQWELチャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室・浜松駅前教室に体験レッスンに来てみて下さい

体験希望の方は必ず予約してください

お電話でのご予約は下記から

℡ 053(449)1863

ライン登録下記からできます

ラインからの申し込みもできます

ライン登録

https://line.me/R/ti/p/zasp6qkFcx

体験申し込みはここからもできます

 

理解力と思考力を育てる子育てをしたいものです

意外と理解力と思考力を育てるのは

幼児期の育て方が大きいと思う

どちらも、じっくり時間をかけないと

うまく育たない

やはり愛されている自身を付けてあげること

命令ではなく

注意でもなく

質問や依頼で

自分で考え

自分で判断して

自分で行動する子にしなければ

そのためには

待ってあげないといけない

すぐに考えられるわけでもない

すぐに判断できるわけでもない

じっくり待ってあげる

正しい正しくないより

自分で判断したことを褒める

後は、判断するには情報がほしい

いろんな情報をインプットしてあげることも大切

インプットは、まだ認知スキルが育ってないから

感情を教えてあげる

「みんなびっくりするよね」

「みんな困るよね」

「痛いよね」

そんな言い方をしてあげる

こう考えると一番の基本は

無条件で愛されている自身を付けてあげることかな

そんな勉強会をしています

勉強会は、個別でひらています

メールやメッセンジャーでのリアルタイムでの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

EQWELチャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室・浜松駅前教室に体験レッスンに来てみて下さい

体験希望の方は必ず予約してください

お電話でのご予約は下記から

℡ 053(449)1863

ライン登録下記からできます

ラインからの申し込みもできます

ライン登録

https://line.me/R/ti/p/zasp6qkFcx

体験申し込みはここからもできます