子育てに基本はあっても絶対はないと思います

お子さんにも持って生まれた性格があります、個性があります

100%こうすれば良いはありません

100人いれば100通りの子育てがあると言われるように

これをすれば良いはないと思います

基本を言うと、上手に愛情を伝え愛されている自信のある子に

非認知スキルの基本が出来る3歳までにしてあげる事でしょうか

その方法になると、お子さんの性格、個性を見て考えていくしかありません

意外とこれが出来ると良いですよ、と目標を与えられると

お母さんも頑張れる、しかし頑張りすぎて強制になったり

ついイライラしてきたり返って逆効果、なんて事も多いと思います

一番大事なのは、今お子さんの心が元気なのかどうかで

どうしたら愛情が伝わるかで

うまく愛情が伝われば、次はお子さんを信頼して教えてあげる

信頼されたお子さんはお母さんの期待に応えようと頑張ります

そこで、出来ても出来なくても頑張りを褒めると

また挑戦する意欲が湧きます

常にお子さんの心の状態を大事に子育て指導をしています

そんな勉強会しています

勉強会とラインをうまく使っていい子育てをしましょう

お教室では、お子さんの心の勉強会や後伸びするお子さんにする為の勉強会に力を入れています

理解が難しいので、何回も勉強会する方、何回もLINEで質問してくる方がいますが

解決していきます。

勘違いしている方がいますが、LINEは1対1対応です。誰も見ることができません。

お教室からの一斉配信のみ全員にいきます。

勉強会は、お子さんやお母さんの性格も考えて個別で行っています

当然ですが、勉強会や子育て指導、LINEによる質問も幼児教室の大事な仕事と

考えているので、お月謝に含まれていると考えています。

要するに別途お金がかかることはありません

幼児教育に興味のある方

EQWELチャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室・浜松駅前教室に体験レッスンに来てみて下さい

体験希望の方は必ず予約してください

お電話でのご予約は下記から

℡ 053(449)1863

インスタグラムは

@eqwelhamamatu

ライン登録下記からできます

ラインからの申し込みもできます

ライン登録

https://lin.ee/6t69uKT

体験申し込みはここからもできます

無条件の愛情がなかなか難しい

お子さんがだんだん大きくなると出来てあたりまえ

出来ないわけないでしょ、もっと出来るでしょ

そんな気持ちになってくる

もう十分育っていると思えてくる

でもお子さんはこんなにがんっばったよ何でほめてくれないの

完全にできないといけないの、だんだんやる気がなくなっていく

どうせ頑張ったってほめてくれないものね、頑張ってるのに

もっと速くしなさいといわれちゃう

だんだん、愛情が条件付きの愛情になっていく

もちろんお子さんのためを思って

いい子にしたい、出来る子になってもらいたい

ちょっとおかしいよね

それってもしかして、やらせることによって

「お母さんを安心させて」から来ていない

お母さんができることは愛情をいっぱい注いで

いっぱい発散させて、ダメねものはダメだと教えて

ちょっとの頑張りを褒めて、いっぱい愚痴を共感してあげて

いっぱい情報をあげて

そんなことだとお思うけど

こうやっていい子になりなさいになっている

しっかり勉強してできる子になりなさいになっている

お子さんにとってお母さんの命令に聞こえてくる

言わなければ自然に成長するのに

不自然に自分の望む形にしようとしている

ついついそうなっているような気がする

自分で、お子さんに何がしてあげられるか

それを考えるしかないのに

子どもをどうするかになっている

一回お子さんとの付き合い方考え直してみよう

お母さんが変わればお子さんはかわる

お母さんが変わらなければいくら口で言い聞かせても

お子さんは変わらない

お子さんは結構冷静にお母さんを見ているよ

何か気になったら、ちょっと接し方変えてみよう

勉強会とラインをうまく使っていい子育てをしましょう

お教室では、お子さんの心の勉強会や後伸びするお子さんにする為の勉強会に力を入れています

理解が難しいので、何回も勉強会する方、何回もLINEで質問してくる方がいますが

解決していきます。

勘違いしている方がいますが、LINEは1対1対応です。誰も見ることができません。

お教室からの一斉配信のみ全員にいきます。

勉強会は、お子さんやお母さんの性格も考えて個別で行っています

当然ですが、勉強会や子育て指導、LINEによる質問も幼児教室の大事な仕事と

考えているので、お月謝に含まれていると考えています。

要するに別途お金がかかることはありません

幼児教育に興味のある方

EQWELチャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室・浜松駅前教室に体験レッスンに来てみて下さい

体験希望の方は必ず予約してください

お電話でのご予約は下記から

℡ 053(449)1863

インスタグラムは

@eqwelhamamatu

ライン登録下記からできます

ラインからの申し込みもできます

ライン登録

https://lin.ee/6t69uKT

体験申し込みはここからもできます

脳の成長に合わせた子育てが大事です

子育ての話をしていると年齢に関係なく話されている方が多い

当然脳の発育によってお子さんの感じ方は変わってくる

個人差もあるから、他の同年代の子の子育ても実際は役に立たない

ママともの成功体験は、その子に合っていたにすぎず

全員に当てはまるものではないと思います

性格も違って生活環境も違うから一緒のわけがない

お教室では、その子の性格やお母さんとの会話から

環境を探って、なるべくその子に合った指導をしています

大雑把に言えば、3歳位までの感性の時期

愛情を一杯もらって色々な経験で見て聞いて感じて

いろいろ覚えていく時期、性格もこのころ決まっていくと

いう方もいるくらい大切な時期です

たくさん抱っこしてもらってたくさんお母さんと遊んで

たくさんほめてもらって自信を付けていく時期

ここで気を付けなければいけないのはやはりほめ方で

どうも、自分の希望する方向に行くように

そんなほめ方をする方がいる褒めるのは、事実を褒め

頑張るを褒め、やる気を褒め、好奇心を褒め

出来る出来ないにこだわらない

出来たときは、お子さんから褒めるのを要求してくるから

出来た出来ないじゃないところを

気を付けてほめてあげると効果が高い

3歳過ぎて6歳位までは

いろいろ考えて行動するようになる

あまりせかさず待ってあげるのも大事

いい事悪いことしっかり教える

怒らずに、でも悪いことはできないよと止める

3歳までは、好奇心が勝つから「悪いことだよ」

と声かけぐらいでいいけれど

もう考えられるから、いい悪いを考えてもらいましょう

でも焦らず待つことが、お子さんを成長させる

お母さんたちは、字が読めたと喜ぶ、字が書けたと喜ぶけど

好奇心が出れば何でも吸収する

認知スキルは、8歳ぐらいで横並びになるので

好奇心に任せればいい

それより、情報を豊富にして

ちょっと考える練習をさせる方がいい

練習だから、出来る出来ないにこだわらず間違ってもいい

正解を求めだすと考えず覚えることを選択する

そんな子は、思考力のない子に育ちます

興味を持ったことを一緒に考えてあげればいい

8歳ぐらいが、認知スキルの成長期という方もいる

生徒達を見ていても

8歳ぐらいまでお母さんと一緒に考えていた子も

小学4年生、5年生ぐらいから自分でやりだす

このくらいになるともう判断力があるから

叱っても」、しっかり叱られた理由を考えて直すことが出来る

6歳蔵までの子は、お母さんに嫌われたが先に立つようで

叱られることに敏感になり、叱られ弱い子になる

だからいい子を演じる子を頑張りだすので

好奇心どころでなくなり勉強どころでなくなる

そんな子、結構いたような気がする

勉強会とラインをうまく使っていい子育てをしましょう

お教室では、お子さんの心の勉強会や後伸びするお子さんにする為の勉強会に力を入れています

理解が難しいので、何回も勉強会する方、何回もLINEで質問してくる方がいますが

解決していきます。

勘違いしている方がいますが、LINEは1対1対応です。誰も見ることができません。

お教室からの一斉配信のみ全員にいきます。

勉強会は、お子さんやお母さんの性格も考えて個別で行っています

当然ですが、勉強会や子育て指導、LINEによる質問も幼児教室の大事な仕事と

考えているので、お月謝に含まれていると考えています。

要するに別途お金がかかることはありません

幼児教育に興味のある方

EQWELチャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室・浜松駅前教室に体験レッスンに来てみて下さい

体験希望の方は必ず予約してください

お電話でのご予約は下記から

℡ 053(449)1863

インスタグラムは

@eqwelhamamatu

ライン登録下記からできます

ラインからの申し込みもできます

ライン登録

https://lin.ee/6t69uKT

体験申し込みはここからもできます

お子さんの行動には必ず意味がある、意味を考えて対応すると素直な子に

お子さんの行動を、お母さんの価値観で見ると

いつの間にかいい子をさせるになっている

お子さんは「どうせ何もわかってくれないよね」

と思っている子が多い

愛情が無条件じゃなくて条件付きになっていく

いろんなところで動き回るお子さん

1歳半位なら好奇心一杯であれも見たいこれも見たい

あれも触ってみたい、これも触ってみたい、あたりまえですよね

それを一言で「やめなさい」

では何もしてはいけないと思い込みます

それは

「触りたいよね、興味あるものね、だけだ大事なものなんだ」

に変えると意外と渋々諦めて違うものに行きます

2歳半ぐらいなら

もういい加減に付き合いきれないよ、だったりする

そんなお子さんには

「退屈だよね、もう少しだけ待てるかな」

にすると、少しは待ってくれる

我慢しすぎてイライラしているお子さんは

さっと連れ出し車まで行っていやだに付き合った方がいい

そうすると落ち着きます

お子さんの状態を理解すると

本当のお子さんの素直な部分が現れます

勉強会とラインをうまく使っていい子育てをしましょう

お教室では、お子さんの心の勉強会や後伸びするお子さんにする為の勉強会に力を入れています

理解が難しいので、何回も勉強会する方、何回もLINEで質問してくる方がいますが

解決していきます。

勘違いしている方がいますが、LINEは1対1対応です。誰も見ることができません。

お教室からの一斉配信のみ全員にいきます。

勉強会は、お子さんやお母さんの性格も考えて個別で行っています

当然ですが、勉強会や子育て指導、LINEによる質問も幼児教室の大事な仕事と

考えているので、お月謝に含まれていると考えています。

要するに別途お金がかかることはありません

幼児教育に興味のある方

EQWELチャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室・浜松駅前教室に体験レッスンに来てみて下さい

体験希望の方は必ず予約してください

お電話でのご予約は下記から

℡ 053(449)1863

インスタグラムは

@eqwelhamamatu

ライン登録下記からできます

ラインからの申し込みもできます

ライン登録

https://lin.ee/6t69uKT

体験申し込みはここからもできます

無条件の愛情はまずそのまま受け入れる所から始まる

意外とできていない

お子さんの今をそのままを受け入れる

お子さんにも、性格もある、考えもある

出来ることもある、出来ないこともある

大人でも同じなのにそこにお母さんの願望が

お子さんにはのっているような気がする

自分のためではなく、

お母さんのため、何もしなくても

お母さんに喜んでもらいたいとがんばっているのに

まだ駄目なの、もっといい子しなくちゃいけないの

そんな行動に見える子がいる

窮屈そうに頑張っている

もっとお子さんが自分のために頑張れる

そんな手助けに変えられればもっと伸びるのにと思うことがある

どんなお子さんにも良い所が一杯そこを見てあげれば

お母さんの理想を押し付けなくても

共感して教えてあげれば伸びるお子さになるのに

でもお話を聞いているとどうも

お母さんの劣等感や失敗から来ているものが多い

そんな心配しなくても

愛情を一杯あげて愚痴をいっぱい聞いてあげて

一杯褒めてあげればお子さんは、自分で道を切り開いていく

お母さんのトラウマから来ている

妄想だということにきっと気づきますよ

そんな勉強会しています

お教室では、お子さんの心の勉強会や後伸びするお子さんにする為の勉強会に力を入れています

理解が難しいので、何回も勉強会する方、何回もLINEで質問してくる方がいますが

解決していきます。

勘違いしている方がいますが、LINEは1対1対応です。誰も見ることができません。

お教室からの一斉配信のみ全員にいきます。

勉強会は、お子さんやお母さんの性格も考えて個別で行っています

当然ですが、勉強会や子育て指導、LINEによる質問も幼児教室の大事な仕事と

考えているので、お月謝に含まれていると考えています。

要するに別途お金がかかることはありません

幼児教育に興味のある方

EQWELチャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室・浜松駅前教室に体験レッスンに来てみて下さい

体験希望の方は必ず予約してください

お電話でのご予約は下記から

℡ 053(449)1863

インスタグラムは

@eqwelhamamatu

ライン登録下記からできます

ラインからの申し込みもできます

ライン登録

https://lin.ee/6t69uKT

体験申し込みはここからもできます

お母さんが育った環境が、子育てに影響が出ることもある

お母さんは、お子さんの為に頑張りたい

お子さんの為に一生懸命勉強会でも勉強している

でもいざ実戦となると、苦しくなってくる、お子さんを見守っていれなくなる

ダダコネとわかっていても怒りたくなる

教えなくてはいけないと分かっていても、ついつい怒りたくなる

そしてできない自分から目を背けたくなる

大変ですよね

自分がしたわけではない、自分の育てられ方がよみがえってくる

お母さんの心が苦しくなってくる

もしお母さんに勇気がわけば、自分の子供の頃を思い出し、自分で慰めてみては

自分を「よく頑張った」と褒めてみたら

乗り切ったあなたは偉いと褒めてみたら何かが見えてくるかも

本当は、大変だっただけじゃないかもしれない

自分と同じように、自分のお母さんも、わからないながらも頑張った結果かもしれない

でもすごく大変な問題ですね

時々というより結構そんな方が多い

そんな苦しみを持ちながら子育てをしている方多いなとつくづく感じてしまいます

少しでも助けになればと勉強会頑張っています

勉強会を大切にしています。LINEのやり取りを大切にしています。

お教室では、お子さんの心の勉強会に力を入れています

理解が難しいので、何回も勉強会する方、何回もLINEで質問してくる方がいますが

解決していきます。

勘違いしている方がいますが、LINEは1対1対応です。誰も見ることができません。

お教室からの一斉配信のみ全員にいきます。

勉強会は、お子さんやお母さんの性格も考えて個別で行っています

当然ですが、勉強会や子育て指導、LINEによる質問も幼児教室の大事な仕事と

考えているので、お月謝に含まれていると考えています。

要するに別途お金がかかることはありません

幼児教育に興味のある方

EQWELチャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室・浜松駅前教室に体験レッスンに来てみて下さい

体験希望の方は必ず予約してください

お電話でのご予約は下記から

℡ 053(449)1863

インスタグラムは

@eqwelhamamatu

ライン登録下記からできます

ラインからの申し込みもできます

ライン登録

https://lin.ee/6t69uKT

体験申し込みはここからもできます

お母さんの心配が、逆にお子さんの自由を奪っている

勉強会をしているとどうも

お母さんが、自分が出来なかった事や嫌だった事をお子さんに出来る様にしょうとする

お母さんの経験を伝えることは問題ないが、どうもやり方が間違っている

気が弱いから強くしたいと気になる行動を注意する

それは余計に自信をなくして弱くなるよね

お母さんが、無条件で愛している事を行動で示して、出来る出来ないでお子さんを判断しない、注意しない

見守ってあげて、行き過ぎたら教えてあげて出来るを信じてあげれば経験で強くなる

ストレスに強くなるには、ストレスをお母さんと乗り切ることで経験で強くなる

そうするとお母さんの愛情も伝わるし、愛されている自信もついてくるのに

逆にこうしなさいと命令してしまう方が多い

そうすると信頼されていないと感じて、怒られるのが怖くて、どうしていいかわからなくなる

何も出来なくなる

お子さんもお母さんが感じていた事を同じように感じていますよ

お母さんが言うまでないですよ

もっと見守って寄り添って付き合ってあげれば自分で考えて乗り切っていくのに

もっとお子さんを信頼して付き合いましょう

発散にだけ付き合ってあげれば、後はお子さんが考えますよ

勉強会とラインをうまく使っていい子育てをしましょう

勉強会を大切にしています。LINEのやり取りを大切にしています。

お教室では、お子さんの心の勉強会に力を入れています

理解が難しいので、何回も勉強会する方、何回もLINEで質問してくる方がいますが

解決していきます。

勘違いしている方がいますが、LINEは1対1対応です。誰も見ることができません。

お教室からの一斉配信のみ全員にいきます。

勉強会は、お子さんやお母さんの性格も考えて個別で行っています

当然ですが、勉強会や子育て指導、LINEによる質問も幼児教室の大事な仕事と

考えているので、お月謝に含まれていると考えています。

要するに別途お金がかかることはありません

幼児教育に興味のある方

EQWELチャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室・浜松駅前教室に体験レッスンに来てみて下さい

体験希望の方は必ず予約してください

お電話でのご予約は下記から

℡ 053(449)1863

インスタグラムは

@eqwelhamamatu

ライン登録下記からできます

ラインからの申し込みもできます

ライン登録

https://lin.ee/6t69uKT

体験申し込みはここからもできます

不思議なことに、お子さんが泣く事に敏感な方が多い。ただの感情表現、意思表示ですよ。

いつも不思議に思います。

お子さんが泣くと慌てる、直ぐにあやして泣き止ませようとする方が多い

まずその前に、なぜ泣いているのか考えるのが先じゃないかな

小さいお子さん程、意思疎通の大切な手段、言葉がまだ上手に操れないお子さんにとって

お母さんに、伝える大切な方法です。

それを、あやして泣き止ませる、場所を変えて気持ちをそらす、最悪は怒ってします

すると、お母さんは何も分かってくれない、いい子じゃないと認めてくれない

優しい子だと、何も言わないいい子を演じる子になって、成長も遅れてくる

気の強いお子さんだと、これでもかと大泣きしたり怒ったり収集がつかない

泣く理由がなくて泣く人がいるでしょうか?

泣きたい時に「泣くな」と言われたらどうだろう?

自分の事だと分かり易いのですが、お子さんの事になると心配が先にたってわからなくなるのです。

お子さんも一緒で泣くには泣く理由があります。

ただ違いは、情報伝達手段が少ないお子さんにとっては、泣く理由が様々です

単純なところでは、

「疲れたよ」「寂しいよ」「寒いよ」「暑いよ」「お腹すいたよ」

年齢にもよりますが、まだ言葉が喋れなければ余計に、単純なことで泣いています。

泣いている理由を探って、分からなければ多くは、頑張りすぎで疲れている事が多いですね

対応は簡単で、「いつも頑張ってえらいね」と落ち着くまで抱っこしてあげれば治ります

時間はかかりますが、後非常に元気になります。

良く注意されたり、怒られている子だと

注意される前、怒られる前に、上手く行かないと思った時、先手を打って泣いたり怒ったりします

お稽古ごとや、幼稚園なので良く見かける姿です。

お子さんは、自分はなんでも出来ると思っています、当然何でも出来る素質を持っています

ただ成長の過程で、それが発揮できないだけなのです。

それを注意ばかりされたり、怒られていると、自尊心がズタズタです。だんだん僕は出来ない子なんだと

諦めて何もしなくなります。先手を打って泣くことでお母さんに心配させて乗り切ろうともします

要は、泣くのには必ず理由があるのです。

お子さんの自我を無視して、自尊心を傷つける、命令や注意の多い子育てが

子育てを難しくしている事に気づかないのです。

しっかり、自我を受け入れて、自尊心を尊重して、好奇心を褒めて、叱らな躾をしていれば

非常に素直なお子さんになって、訳のわからない行動や、訳のわからない泣きや訳のわからない怒りは

あまりおkらいないのです。幼児の子育てをしっかりして、お子さんの心に沿った子育てをしていれば

いいのです。意外とお母さんが気づき変わればお子さんも変わってきます。

小学生になってしまうと変わりにくくなっていきます。

そんな勉強会を大切にしています。

勉強会とラインをうまく使っていい子育てをしましょう

勉強会を大切にしています。LINEのやり取りを大切にしています。

お教室では、お子さんの心の勉強会に力を入れています

理解が難しいので、何回も勉強会する方、何回もLINEで質問してくる方がいますが

解決していきます。

勘違いしている方がいますが、LINEは1対1対応です。誰も見ることができません。

お教室からの一斉配信のみ全員にいきます。

勉強会は、お子さんやお母さんの性格も考えて個別で行っています

当然ですが、勉強会や子育て指導、LINEによる質問も幼児教室の大事な仕事と

考えているので、お月謝に含まれていると考えています。

要するに別途お金がかかることはありません

幼児教育に興味のある方

EQWELチャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室・浜松駅前教室に体験レッスンに来てみて下さい

体験希望の方は必ず予約してください

お電話でのご予約は下記から

℡ 053(449)1863

インスタグラムは

@eqwelhamamatu

ライン登録下記からできます

ラインからの申し込みもできます

ライン登録

https://lin.ee/6t69uKT

体験申し込みはここからもできます

子育ては、連鎖しやすいようです。お子さんの為にここで変えましょう。

勉強会をしていると最近気づくことがある

子育てをしていてなんとなく違和感を持って子育てをしている方が意外に多い

よくお話を聞くと子どものころお父さんもお母さんも忙しく遊んだ記憶がない方だったり

勉強ばかりに厳しくて勉強をさせられた記憶しかない方が意外に多い

自分は、そんな子育てはいやだと思いながら

気が付くと同じような子育てになっていてショックを受けている

負の連鎖ですね

なかなか抜けるのは難しい

頭ではわかっていても、ついついイライラして、口うるさくなっていたり、命令になってたり

本当は見守るのが大事で愛情を注ぐのが大事で叱らない方がいいと分かっていても

そんな方は、自分の子どもの頃どうしてほしかった、なんて言ってほしかった

そして一度お子さんの真似して遊んでみたら

きっと、子どものころそうしたかったんじゃないかな、そんな事が分かると思いますよ

一日、何やるか黙ってみてみたら結構面白かも

こうしようこうなってほしいじゃなくて

どうなるのかな、どう成長するのかな、何してほしいのかな

愛情を伝えるのもうまく分からない方はまず抱きしめてほめればいいなだよ

出来た出来ないじゃなくて、頑張ったこと、挑戦しようとした事

うまくいかなかったけど頑張ったこと、そんなことを褒めればいいんだよ

いけないことしたら、怒らず止めて、説明を一回して、後は、やりたい気持ちを共感して

抱っこしてあげればいいんだよ

きっと愛情伝わりますよ、ちょっと試してみてください

そんな勉強会しています

勉強会とラインをうまく使っていい子育てをしましょう

なので、勉強会を大切にしています。LINEのやり取りを大切にしています。

お教室では、お子さんの心の勉強会に力を入れています

理解が難しいので、何回も勉強会する方、何回もLINEで質問してくる方がいますが

解決していきます。

勘違いしている方がいますが、LINEは1対1対応です。誰も見ることができません。

お教室からの一斉配信のみ全員にいきます。

勉強会は、お子さんやお母さんの性格も考えて個別で行っています

当然ですが、勉強会や子育て指導、LINEによる質問も幼児教室の大事な仕事と

考えているので、お月謝に含まれていると考えています。

要するに別途お金がかかることはありません

幼児教育に興味のある方

EQWELチャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室・浜松駅前教室に体験レッスンに来てみて下さい

体験希望の方は必ず予約してください

お電話でのご予約は下記から

℡ 053(449)1863

インスタグラムは

@eqwelhamamatu

ライン登録下記からできます

ラインからの申し込みもできます

ライン登録

https://lin.ee/6t69uKT

体験申し込みはここからもできます

伸びる子にするために幼児期に必ずやっておきたいこと

長い間幼児教室をやっていて、そして最近の研究でも発表されている大事なことがあった

インプットの効果を100パーセントにするとても大切だった

それはごく当たり前のこと誰もが実は知っているのかもしれない

でも私の経験では、うまくいっている方は非常に少ない

それは、3歳までに愛情を注ぐこと、愛されている自信をつけてあげること

言葉でいうと、当たり前でしょと言われると思う

しかし、自分の今の子育てを見返してみてください意外と難しいことに気づく

何年も、何回も勉強会していても実際にできている方が何割いるか

きっともっと伸びる子になるのに、もっと心が成長した子になるのにと思うことは多々ある

いい子にしたいと思い、こうしなさい、こうするのよとよくいい聞かせている

そんなお母さんよくみます

お子さんために一生懸命、でもお子さんはどう思うかな

「どうせ僕のこと信用していないよね」になっていませんか

そんなすれ違いがたくさん重なるとだんだん愛されている自信がなくなってくる

そうならないように勉強会はするけど結構きりがない

まだ最近は、聞き耳を持ってくれる方が増えたから意外といいかもと思える子は増えてきた

でもまだまだだと思う

勉強会とラインをうまく使っていい子育てをしましょう

なので、勉強会を大切にしています。LINEのやり取りを大切にしています。

お教室では、お子さんの心の勉強会に力を入れています

理解が難しいので、何回も勉強会する方、何回もLINEで質問してくる方がいますが

解決していきます。

勘違いしている方がいますが、LINEは1対1対応です。誰も見ることができません。

お教室からの一斉配信のみ全員にいきます。

勉強会は、お子さんやお母さんの性格も考えて個別で行っています

当然ですが、勉強会や子育て指導、LINEによる質問も幼児教室の大事な仕事と

考えているので、お月謝に含まれていると考えています。

要するに別途お金がかかることはありません

幼児教育に興味のある方

EQWELチャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室・浜松駅前教室に体験レッスンに来てみて下さい

体験希望の方は必ず予約してください

お電話でのご予約は下記から

℡ 053(449)1863

インスタグラムは

@eqwelhamamatu

ライン登録下記からできます

ラインからの申し込みもできます

ライン登録

https://lin.ee/6t69uKT

体験申し込みはここからもできます