認知スキルと非認知スキルの違い、良い子と良い子を演じるの違いを理解できるかできないか大きいな

このエントリーをはてなブックマークに追加

21年幼児教室をやって来て

認知スキルと非認知スキルの違いを理解してもらうのが非常にむずかし

なぜかと言うと、認知スキルが伸びないと成果が見えないから

しかし認知スキルを伸ばすのに適しているのは

小学1年から3年生

幼児期は非認知スキルを伸ばす事によって後伸びするお子さんになるのに

そこが待てない方が多い

お子さんを信じれない、見た目しか信じないそんな方の特徴ですね

やらせる勉強、良い子をさせる様にしかる

自然に良い子を演じる子になっていく、出来るを演じる子になっていく

よく聞く

「小学校3年生まで天才と思っていたら、それ以降ただの人だった」

そんなお子さんの育て方ですね

それが認知スキルと非認知スキルの違いと

幼児期に心を育て、愛情を伝え、好奇心を育て、自尊心を育て

叱らない躾をすることとで、無条件の愛情が伝わり心が自由になる

すると小学4年生以降自然に吸収する脳に変わる

ここを理解して子育てすると

お母さんの子育ても楽で、お子さんも知らないうちに

覚えて理解する子になっていく

しかしそのやり方にはコツがある

目先の出来るをみたい、見た目いい子を見たい

そんなお母さんに理解していただくのはむずかし

お子さんとどんな接し方をしたか

どんな躾の仕方をしたか

どんなインプットをしたかが大事になります

それだけを気をつけて後は伸びるのを信じて待つ事が大事です

勉強会で一生懸命話していますが、理解してもらうのに時間がかかります

しかし理解できるとお子さんが見違える様に変わります

そんな勉強会をしています

勉強会は、お子さんやお母さんの性格も考えて

個別で行っています

メールやラインでのリアルタイムでの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

EQWELチャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室・浜松駅前教室に体験レッスンに来てみて下さい

体験希望の方は必ず予約してください

お電話でのご予約は下記から

℡ 053(449)1863

インスタグラムは

@eqwelhamamatu

ライン登録下記からできます

ラインからの申し込みもできます

ライン登録

https://lin.ee/6t69uKT

体験申し込みはここからもできます

 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *