林さんの番組のニートの人達の話興味深かったな

このエントリーをはてなブックマークに追加

印象的だったのはまず

怒られることで萎縮して力が出せなくなる

怒られる事に拒否反応が強いんですね

きっと叱られて、注意されて育てられてきたんだろうね

出来るを求められれて、出来ないと怒られて

親に嫌われない様に、頑張って大学入ったけど

何の為に頑張ったのか

失敗したら怒られる、自分を否定されると思っているんですね

多分幼少期の経験が潜在能に残っていて

無意識に怖くなって、無意識に心を守る為に逃げてしまっているんですね

なまじ考えられるので

実は真面目で、自分の存在価値を探して

探せない自分を自分で否定してしまっているのですね

重症か軽いかの違いでそんな人が増えている気がする

違いが出るのは気の強さの違いかな

叱られ方の頻度かなきっと少しの差なんだろけど

自分を誤魔化して、言い訳で固めて

自分を相手を丸め込もうとしている人も多い

それで自分の心のバランスをとっているのだろうだけど

結局、誤魔化している時点で

何も始まらないし、何の解決していないことまでは気づかない

基準が、親に愛されているか嫌われているから始まっているから

他人にどう思われているか

いい人だと思われているかだめな人間だと思われているかが気になる

すると、結構人を否定して自分を成り立たせると考える人と

自分を否定して苦しむ人に別れている様に感じますね

本当は自分が正しいと思う事をすればいいのに

失敗したらまた考えてやり直せばいいのに

他人に何を言われても自分の正しいと思う事をすればいいのに

そう思います

なのでやはり、親の仕事は

お子さんに無条件の愛情を伝えることなんだとつくづく感じました

その為に、喜怒哀楽が自由に出せる

自分の自我を出せる、好奇心を発揮できるが大事だと思います

やはり小さい時に

沢山失敗して、その失敗が自分を育てる事を教えてあげることが大事ですよね

その為に、頑張りを褒める

好奇心を褒める

出来る出来ないじゃなくてやった事を褒める

そして挫折感情に付き合って、共感してあげて抱きしめるが必要になってくる

そんな子育てがお子さんの将来を開く様に思います

勉強会は、お子さんやお母さんの性格も考えて

個別で行っています

メールやラインでのリアルタイムでの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

EQWELチャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室・浜松駅前教室に体験レッスンに来てみて下さい

体験希望の方は必ず予約してください

お電話でのご予約は下記から

℡ 053(449)1863

ライン登録下記からできます

ラインからの申し込みもできます

ライン登録

https://line.me/R/ti/p/zasp6qkFcx

体験申し込みはここからもできます

 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *