意外と気づかず過ぎてしまうけどやっぱ0歳~6歳が大事だと痛感しています

このエントリーをはてなブックマークに追加

0歳から高3まで見ていて、最長16年間通室して頂いています

転勤を除くと平均10年位は通室していただいています

特に中学・高校まで来ていただけると伸び方の違いを痛感できます

そんな所からいろいろ見えてくることがあります

やっぱり幼児期が大切なんだと

つくづく思います

とくに

0歳から3歳ぐらいに

とにかく、愛されている自信をあげること

そうすると、

どこで、誰に何を言われても

ちょっとやそっとで、崩れることはない

だって僕には、大好きなお母さんがついいてるもん

だから自信を持って

何でも挑戦

いたずらも挑戦

失敗しても、うまくいかなくても

お母さんが大好きでいてくれるから

何でも自信もって出来る

その上に、大量なインプット

なんとなく、耳から聞こえてくる情報

いつの間にか知っている情報

やれされたのではない情報

お子さんの、吸収力はすごい

この時期、何もしないのはもったいない

何も知らなけれべ

興味も持ちようがない

好奇心も発揮できない

いたずらも遊びも

すべてが知識になる

お母さんが、いい環境を

あげれば

それがすべてお子さんの力になる

だけどお母さんが一人で子育てしていると

いつの間にか

できることが目的になる

できるようになればなるほど

できないと怒れてくる

ここでどうしても

勉強会が必要になってくる

もう一回愛情のかけ方の勉強

ダダコネの対応の仕方

しつけの仕方

これをしっかり学んでもらう

そうするといつの間にかできる子に

でも、それが目で見えるのは

小学4年生以降でいい

目に見えるということは

認知スキルが、伸びているということ

非認知スキルが育ちにくいということ

ここに、伸ばすコツがある

次に、幼稚園の時期

認知スキルが顔を出す時期

お友達関係を作る時期

親子関係がうまくいっていれば

次はお友達関係を作りだす

お友達から

いい事も悪いことも覚えてくる

悪いことを知ることも大事で

経験することも大事

それが悪いことだと

判断できる子にすればいい

何もしない子に

分かってもらうことはできないから

やっぱり、インプット中心で

時々、考えさせる問いを投げかける

少しずつ考える楽しさも

教えていく

やりすぎると、出来るを演じる子になったりする

ここにも少しコツがある

そんな子育てしたお子さんの

小学4年生以降が楽しみでしょうがない

勉強会は、お子さんやお母さんの性格も考えて

個別で行っています

メールやラインでのリアルタイムでの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

EQWELチャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室・浜松駅前教室に体験レッスンに来てみて下さい

体験希望の方は必ず予約してください

お電話でのご予約は下記から

℡ 053(449)1863

ライン登録下記からできます

ラインからの申し込みもできます(特典付き)

ライン登録

https://line.me/R/ti/p/zasp6qkFcx

体験申し込みはここからもできます

 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *