子育て本や子育て指導で時々不思議に思います。それはお子さんの気持ち、お母さんの気持ち?

このエントリーをはてなブックマークに追加

時々勉強会等で、こんな事が本に書いてあった

こんな指導されたけどこれでいいですよねと言われることが多々あります

それを聞いて思うのは、殆どがお母さん目線で書かれていたり言われています

それはお母さんにとって楽な方法や形だけ整える方法が多いので

いい子を演じる子になります。お母さんに嫌われない様な行動を取ることを覚えます

つまり、お母さんがいなければ何をするかわからない子になります

危険ですよね、まず私はお子さんの気持ちがどこにあるのか考えます

まずお子さんを信じて、共感して分かっているけど失敗してしまった

好奇心に負けてやってしまった状況は様々です

1歳半から3歳くらいだと、好奇心に負ける事が多いです

そんな時は、それをすると周りの人がどう思うか教えます。

家で危険でなければ、そのままやらせます。好奇心が満足すればやらなくなるからです

外なら、素早く場所を変えて共感します。「やりたかったね」です

3歳以降だと大体分かっているので、つい失敗してしまうか、イライラしてやってしますかです

その時のお子さんの気持ちで対応が変わります

優先はお子さんの自尊心傷つけずに、周りがどう思うかだけ教えます

意外と自分で考えて正しい行動をするものです

イライラしている時はダダコネがしたいだけなので、ダダコネに付き合います

お母さんが自分のこと信頼している、無条件で愛されていると感じている子は

正しい判断をするものです。

共感して止める、周りの人の気持ちを伝えるだけで正しい判断するものです

そこが心に訴えかける躾のコツになると思います

日常で忙しいなかではなかなか難しい対応かもしれませんが常々意識していると

意外と自然に出来る様になるものです

勉強会でいつも質問します

「そう言われたりやられたらお母さんはどう思う」と聞くとほとんどが

「嫌だと言います」自分が嫌なこと自分では理解できそうもない事をお子さんに要求していることが

結構多いものです。自分の心に聞いてみるのも一つだと思います。

勉強会していて感じるのは、分からない事を聞きますが自分で考えようとしない方が多いことです

教えられる勉強をしていきた弊害でしょうか。情報が溢れている時代です

間違った情報も氾濫しています。自分で判断できる力が求められる時代です

お子さんもお母さんもそうだと思います。考えることができるお子さんを育てたいものです。

お教室では、お子さんの心の勉強会に力を入れています

理解が難しいので、何回も勉強会する方、何回もLINEで質問してくる方がいますが

解決していきます。

勘違いしている方がいますが、LINEは1対1対応です。誰も見ることができません。

お教室からの一斉配信のみ全員にいきます。

勉強会は、お子さんやお母さんの性格も考えて個別で行っています

当然ですが、勉強会や子育て指導、LINEによる質問も幼児教室の大事な仕事と

考えているので、お月謝に含まれていると考えています。

要するに別途お金がかかることはありません

幼児教育に興味のある方

EQWELチャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室・浜松駅前教室に体験レッスンに来てみて下さい

体験希望の方は必ず予約してください

お電話でのご予約は下記から

℡ 053(449)1863

インスタグラムは

@eqwelhamamatu

ライン登録下記からできます

ラインからの申し込みもできます

ライン登録

https://lin.ee/6t69uKT

体験申し込みはここからもできます

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *