やはりポイントは1.5歳〜3歳の頃の喜・怒・哀・楽の付き合い方ですね

このエントリーをはてなブックマークに追加

イヤイヤ期からダダコネ期の付き合い方で悩む方多いようです

性格にもよりますが

我慢強くないお子さんなら

ダダコネが分かり易いので

共感して付き合えばいいのですが

我慢強いお子さんや、成長が早く物事が分かるお子さんは

お母さんの行動や表情を敏感に掴んで

お母さんに嫌われないように頑張ってしまったり

お母さんが忙しい方は、

迷惑をかけないように頑張ってしまったりします

そうすると言葉の出方が遅くなったり

病気になりやすかったりします

我慢しやすいお子さんの特徴は

喜怒哀楽がはっきり出ていなかったり

筋肉質になっていたり

見かけより重く感じたりします

意外と自分の子さんだと気づきにくいものです

よそのお子さんを見ていると

意外と我慢しすぎているなと気づきますが

自分のお子さんだと

逆に頑張れている

いい子に見えたりして気づかないものです

言葉の出が遅かったり

自己治癒力・抵抗力が弱まって病気しやすくなって

初めて気づくことも多いもです

確かめ方が長年の経験であるので

気になる方は早めに言ってください勉強会をしながら

確かめて指導していきます

勉強会は、お子さんやお母さんの性格も考えて

個別で行っています

メールやラインでのリアルタイムでの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

EQWELチャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室・浜松駅前教室に体験レッスンに来てみて下さい

体験希望の方は必ず予約してください

お電話でのご予約は下記から

℡ 053(449)1863

ライン登録下記からできます

ラインからの申し込みもできます

ライン登録

https://line.me/R/ti/p/zasp6qkFcx

体験申し込みはここからもできます

 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *