その場しのぎの子育て指導ではなく、後伸びするには心を育てる方法が大事なんだけどな。

このエントリーをはてなブックマークに追加

他の幼児教室から来た小学生

落ち着きがなく、机をガタガタ、椅子をガタガタ

認知スキル(左脳)だけ鍛えられていて

出来るアピールだけは上手だけど

させられてきた勉強なんだね

分かるの当たり前

できるの当たり前なら

できるアピールはしないものね

当たり前のこと普通言わないでしょ

幼稚園年中から親を外したら

お母さん何してるかわからないものね

なんでもありだよね。先生次第だけど

しかし認知スキルしか育たないよね

8歳ぐらいでみんな出来るようになる能力を

ちょっと早くできるようにして

お母さんたち喜ばしているんだね

でも4年生ぐらいから落ちて来て

慌てて学習塾に通わせて

よく聞く話です

幼児期に非認知スキルを育てておけば

知らなに間にできるようになるのに

学校の勉強ぐらいなら一回聞いて覚えて来てしまうのに

そのためにはお母さんと楽しくやる必要があるのに

早くから子供だけにしてしまうんだね

それは、親がいなければお子さんは頑張るしかないものね

パニックになってても親に気づかれないものね

でもそのつけはお子さんに返ってくる

イライラして勉強が手に付かない

でも出来ないとママに怒られるから

出来るアピール

出来るふりだけ上手になる

それも先取り学習した

小学校3年生ぐらいまで

そんなお子さんに育っているお子さんを時々見ます

可哀想ですよね

それはどこに意味があるのだろう

お教室が儲けるため?

指導がわからないから誤魔化すため?

お子さんの将来を左右する大切な時期に

無責任な指導は本当に怖いです

お母さんに伺うと

何も言ってもらえなかった

お子さんの様子何も教えてもらえなかった

とびっくりしています

指導ができないから

お母さんを外して

お子さんだけにして

分からないようにするんだなと感じます

幼児きはやはりお母さんと楽しくやることで

非認知スキルが自然に育つのに

やらせる教育したら

演じるお子さんが出来上がります

お子さんの大切な時期

お子さんの心の状態をしっかり掴んで

お子さんの心を元気にしてあげれば

非認知スキル

やる気や、好奇心や、集中力が

自然に育つのに

出来る様に見える子にしてしまうと

いい子を演じることだけ覚えて

きっといつか切れて逃げる子になります

大事なのはあくまでもお子さんの心ですよ

無条件の愛情で育つ心ですよ

お母さんに気づいてもらえるよう

指導しています

しかしなかなか理解してもらえないにも事実

出来るを見たいお母さん、良い子を見たいお母さん、楽して子育てたいお母さん

年間に2,3人はいるかな、理解できない方、まだまだ力不足を感じます。

勉強会は、お子さんやお母さんの性格も考えて

個別で行っています

メールやラインでのリアルタイムでの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

EQWELチャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室・浜松駅前教室に体験レッスンに来てみて下さい

体験希望の方は必ず予約してください

お電話でのご予約は下記から

℡ 053(449)1863

インスタグラムは

@eqwelhamamatu

ライン登録下記からできます

ラインからの申し込みもできます

ライン登録

https://lin.ee/6t69uKT

体験申し込みはここからもできます

 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *