意外にお子さんが動作が遅いと悩んでいる方が多い

お母さんがそう思いだした時点で

動作が遅く見えてますね

というより、遅いと思いこんでる

だから遅い子が出来上がる

なぜ動作が遅いか考えてください

多分大きく分けると2つある

1つはほかのことに気を取られてやろうと思わない

もう一つは、次に何をするかわからない

お教室でもたまにいます

よく観察すると

まず、自分の世界に入り込んでいて

何も聞いていない

次何をするかいっても

どうしていいかわからず

周りの子を確認してから動き出す

なぜそんなお子さんが出来上がるか考えると

動作が速いお子さんは

明らかに次の行動がイメージ出来ている

当然いつもやっているのだから

分かっている

でも、小さいお子さんが分かっているかと言うと

経験が少ないからわからないのは当たり前

胎教をしたり、

0歳1歳からトレーニングしている子は

まずお父さんやお母さんがしていることを

しっかり観察しているから

けっこう小さくても

次の行動がイメージできる

でもそんなお子さんばかりではありません

お母さんは、もう当然頭の中に

行動イメージ出来ているから

お子さんが遅く見えている

始めてのお子さんは

観察して考えて行動しているから

そんな速いわけがない

自分でできないことも多い

そんなお子さんに

イライラしているお母さんは

「速くしなさい」や「遅いわね」と

つい言ってしまう

気の強いお子さんなら

それで負けん気が出るけど

大体は

僕は遅いんだ、出来ないんだ

なっていく

余計にどうしたらいいか混乱してくる

お母さんにおこられないいい子をしようと

けっこう余分なことしだして

余計に怒られる

こうするんだよといって

見守るとだんだん分かるようになるのに

だんだん速くなるのに

少し早くなったことを褒めると

やる気が出るのに

自分の世界に入っている子は

結構ストレス一杯で現実逃避してたり

動く元気がなかったり

幼稚園行きたくなかったり

そんなお子さんは

行きたくない気持ちを共感して

手伝ってあげればいいのに

きっとお母さんの愛情をもらって

元気になっていく

遅い速いを気にするより

分からないことは教えてあげる

頑張りを褒める

大変な気持を分かってあげる

やはりその頑張りを褒める

手伝ってあげ愛情を注ぐ

そんな対応を続けると

普通にできるようになるのに

速い遅いより

お子さんの心の元気の方が大切だよ

見て覚えれば

先のイメージが自然にわいて

なんでもできるようになるよ

気にすると所が違うような気がする

遅くするも速くするも

お母さんや周りの人の対応次第のような気がする

時々勉強会でも質問があるな

じっくり愛情と情報だけ注いで

もっといいところ見て育てましょう

勉強会は個別で開いています

メールやメッセンジャーでリアルタイムの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

EQWELチャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室に体験レッスンに来てみて下さい

体験希望の方は必ず予約してください

お電話でのご予約は下記から

℡ 053(449)1863

体験申し込みはここからもできます

 

EQWELチャイルドアカデミー に変わって1ヶ月が過ぎてみんな楽しくやっています

新しくなって、音楽等少し変わりましたが

みんな楽しくやってくれています

子供達の適応力にビックリしながら

1ヶ月がたちました

小学生も特に1年生2年生は

大変かなとも思いましたが

2週間3週間で、

もうすっかり慣れて

取り組みも楽しくこなしてくれています

やはり子供達の頭の柔軟性は

羨ましいぐらいです

お教室も、この連休でパワーアップして

子供達に負けないように頑張って行きたと思います

勉強会は個別で開いています

メールやメッセンジャーでリアルタイムの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

EQWELチャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室に体験レッスンに来てみて下さい

体験希望の方は必ず予約してください

お電話でのご予約は下記から

℡ 053(449)1863

体験申し込みはここからもできます

 

能力を付けようとするのではなく、能力の付く働きがけが大切です

幼児教育をしていると

処理能力が高いお子さんになりますと説明すると

不思議なことが起こる

動作を速くしようと

「もっと速く速く」や

「遅い遅い」

と叱りだすお母さんが出てきます

当然勉強会のやり直しですよね

「速くしなさい」や

「遅い」は

お子さんに

あなたはのろまな子ねと言っているのと同じ

お子さんは、始めは少し頑張りますが

段々どうせ僕はのろまですよ

どうせダメな子ですよ

となってもっと遅い子になります

「速くしなさい」と言われて

育った子に

動作の速い子はいません

なので延々と怒られ続けます

当然自信のない子に育ちます

幼児期は、インプットを豊富にして

褒めていれば

出来てもできなくてもいいのです

小学生になって

段々処理速度の速いお子さんになっていきます

どうしても、速いお子さんを見たくて

注意してしまう気持ちはわかりますが

確実に遅い子になって

自信のない子になります

もっとお子さんを信じ

気長にほめながら

ちょっとの変化に気づいてあげて

「よく頑張れたね」

「この前より速くなったね」

だけ言っていればいいのです

いつの間にか

処理速度の速いお子さんになっていますよ

勉強会は個別で開いています

メールやメッセンジャーでリアルタイムの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

EQWELチャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室に体験レッスンに来てみて下さい

体験希望の方は必ず予約してください

お電話でのご予約は下記から

℡ 053(449)1863

体験申し込みはここからもできます

 

小学生高学年や中学生や高校生になって、子供達の成長に驚かされます

お教室始めて19年になります

徐々にお教室を卒業して、大学受験に向かっています

振り返ってみると

0歳1歳で通ってきた子たちが

もう高校生・大学生

いろんな個性を発揮してくれています

教科書を1度見ると覚えてしまう子

テスト勉強は、教科書をめくるだけ

「どうやって解くの」

と聞くと、

「頭の中で教科書をめくって読むの」

だそうです

「授業を聞いていると全部頭に入るよ」

と言う子もいます、これは結構多いですが

やはりどうやって解くのと聞くと

「問題を読んでいるとその時の授業風景が浮かんで

先生の声が聞こえてくるからわかる」

と言いていました。

スポーツでも中学生の子が

東京オリンピック強化選手に選ばれたと

報告をもらいました

0歳1歳から楽しくレッスンをやっていたお子さんは

中学生になっても、勉強が好きなんですね

色々なことに興味があって

部活やお稽古に忙しくしていても

しっかり勉強はしている

こちらの問題集が尽きるまで

問題を欲しがる中学生や

来週やるよと渡したプリント

全部やってきてしまう子

自分で課題を立てて勉強している子

見ていても面白いです

数学を教えていて

初めての問題を、意味を教えた瞬間に

答えを言われてしまったり

高校生の数学を教えていると

考え方を教えていると

じゃ答えはこうなるね

とかあっという間に計算ができてしまう子

中学生や高校生を教えるのが

非常に面白い

こんなお子さんになるんだと

最近楽しく思っています

やはり0歳1歳~の教育大事ですね

お子さんも得ですね

勉強会は個別で開いています

メールやメッセンジャーでリアルタイムの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

EQWELチャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室に体験レッスンに来てみて下さい

体験希望の方は必ず予約してください

お電話でのご予約は下記から

℡ 053(449)1863

体験申し込みはここからもできます

 

頑固や意固地なお子さんはいませんよ、頑固になってますよ

この子ほんとに強情なんだから

と言う声が聞こえてきます

もともと強情な子なんかいないのです

よくあるのは

すねている状態です

怒られるのが怖い(嫌われそうで怖い)

どうやってお父さんお母さんに好かれるのかわからない

もしくは、もともと性格が異常に強い

要は、感情が出せなくなっている子

出し方がわからなくなっている子

ダダコネができない子

いい子を求められすぎている子

うまく甘えられない子

そういうお子さんなだけです

要は、不器用な子だと思ってもらえばいいのです

不器用なんだから

お母さんから、抱きしめてください

お母さんが、共感してください

悪いことをしても

あなたのこと大好きだということを

体で示してください

少しずつ

試しながら

素直になっていきます

どこまで自分を出しても大丈夫か

少しずつ確認しながら

素直になっていきます

慌てずに、共感しながら

抱きしめてみてください

勉強会は個別で開いています

メールやメッセンジャーでリアルタイムの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

EQWELチャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室に体験レッスンに来てみて下さい

体験希望の方は必ず予約してください

お電話でのご予約は下記から

℡ 053(449)1863

体験申し込みはここからもできます

 

愛情の伝え方にはコツがあります

お母さんたちが、一生懸命愛情を注いでいるが

どうも、お子さんに伝わっていない

そんな感じがする

お子さんは、どうやったら愛されるか

そればかり考えている

どうも、すれ違ってるな

お母さんの、願いが邪魔していることもある

こういう子になってほしい

そんな気持ちが

つい、ああしなさい、こうしなさい

しつけのつもりで言っているんだろうが

ただ口うるさく、叱られている

とおもっている、だから

お子さんは

どうやったらお母さんに愛してもらえるの

お母さんの言う通りやればいいの

になって、

お母さんの顔色ばかり気にして

自由にできない

心の成長もしない

お勉強も身につかない

やってる振り

分かっているアピール

だけどわかっていない

ちょっとした、歯車のずれが

だんだんおおきくなる

おたがいに、何でわかってくれないの

悩みは大きくなる

小学生になると

調整は、すごく大変になってしまう

他のお教室で

怒られながら勉強してきた子が

年長の夏に移ってきた

その時は何でもできた

小学校に入って

何もしようとしない

でも、お母さんに怒られないように

頑張っていた

簡単な問題考えさせたら

やったことがないと

泣きだした

ちょっと考えればわかるよと言うと

お母さんに教えてもらうと

また泣き出した

その子の勉強は

お母さんを喜ばせるため

お母さんに怒られないため

お母さんもお子さんのため

お子さんの将来のため

でもやり方違ったんだよね

お互い相手のため

自分の勉強だよと

気づいてもらうのに

6年かかてしまった

もっとお子さんのペースで

楽しく楽しく

いっぱい抱きしめて

いっぱいほめて

できてもできなくてもいい

お子さんの興味を持ったものに

お母さんが応援団

どうもお母さんが安心したいが

先に来ると

歯車が崩れだす

愛情は

見守ること

信じてあげること

一緒にやってあげること

楽しくやることで伝わるのに

勉強も

遊びの一つになるのに

こんな子もいた

お出かけして

遅くなったら

今日は寝よとお母さんが言うと

まだプリントで遊んでない

といって

プリントしてから寝る子もいる

お子さんも楽しく

お母さんも楽しく

そんな環境で

愛情は伝わるような気がする

勉強会は個別で開いています

メールやメッセンジャーでのリアルタイムの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

EQWELチャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室に体験レッスンに来てみて下さい

体験希望の方は必ず予約してください

お電話でのご予約は下記から

℡ 053(449)1863

体験申し込みはここからもできます

 

小さいお子さんの元気の素がダダコネだった

今まで、いろんなお子さんを見て来て、

中学生、高校生の伸びに関わるのが

わかってきた

どうも1.5才から3才のダダコネの

乗り切り方

大切な、自己治癒力

心の自己治癒力

頑張りすぎて

お母さんに、愛してもらいたく

疲れた心を

元に戻すためにする

ダダコネ

それにやさしく

共感して付き合う

いい悪いに関係なく

お子さんの、気持ちを共感する

そうすることで

お子さんは、ママに分かってもらえた

安心感で

悪態をついて

暴れて

大泣きして

元の自分に戻っていく

そこに、親子の信頼関係が

出来上がっていく

お子さんは

お母さんに愛されていたい

分かってもらいたい

それを願っている

だから共感して

付き合ってもらうだけで

ただそれだけで

元の自分に戻れる

本当の素直な自分

本当に素直なお子さんになります

ゆっくり付きあってあげましょう

お母さんに取って

大仕事かもしれない

だけど

3歳4歳と

子育てがだんだん楽になっていく

信頼しあった関係になった子は

小学校4年生ぐらいから

勝手に伸びていく

だから、将来のための

投資だと思って

付き合ってください

そんな勉強会をしています

勉強会は個別でしています

メールやメッセンジャーなどでリアルタイムの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

EQWELチャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室に体験レッスンに来てみて下さい

体験希望の方は必ず予約してください

お電話でのご予約は下記から

℡ 053(449)1863

体験申し込みはここからもできます

 

イヤイヤ・ダダコネ期は大事な心の成長の時です

無条件で可愛い時代から

急にイヤイヤ期が始まってくる

本来お子さんの心が正常に発育している証なので

喜ぶべきことなのですが

負担はお母さんにかかるので

お母さんにとっては大変ですよね

でもここが自己主張の始まりなので

お子さんの自尊心を気づつけないように

自我を発揮してもらいながら

挫折感情から起こるダダコネを

共感してお母さんに付き合ってもらいながら

元の自分に戻っていく作業を

お子さんはしているだけなのです

それに付き合うだけで

お子さんの心が成長していくのです

しかし現実的には

付き合うのは大変な作業です

なので、

物で釣ったり(わがままな子が出来上がります)

怒って止めたり(切れやすい子、何もしな子が出来上がります)

してしまいお子さんの能力を積んでるようなものなのです

なのでお教室では

特にイヤイヤ期の乗り切り方の勉強会は

しっかりやっています

勉強会は個別でしています

メールやメッセンジャーでリアルタイムの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

EQWELチャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室に体験レッスンに来てみて下さい

体験希望の方は必ず予約してください

お電話でのご予約は下記から

℡ 053(449)1863

体験申し込みはここからもできます

 

お子さんの気持ちに気づいていますか、お子さんの気持ちに添った子育てがうまくいく

お子さんが泣いた時

意外と一生懸命あやす方がいる

一見ニコニコ笑っていいような気がする

お母さんを呼ぶ泣きならそれで正解かもしれない

でもそんな時ばかりないよね

挫折感情からの泣きかもしれない

自尊心を傷つけられた泣きかもしれない

不安から来ている泣きかもしれない

一度抱っこしてみて様子を見るのも大事

慣れてくると何で泣いているかが見えてくる

そうすれば共感すれば済んでしまうこともある

夜泣きも同じで

一生懸命泣き止ませようと

歩き回ったり

なだめたり

そんな方に限って

毎日夜泣きするようになる

何で泣いているかじっくり付き合えば

1日で終わるのに

ダダコネも同じで

物で釣ったり

場所を変えたり

怒ったり

その時はダダコネは収まるよね

でも本当に収まったのかな

我慢しろと言われたからガンマンしただけ

だったらまたもっと大きいダダコネがやってくる

お母さんが怖いから我慢したら

人前で大暴れしたりする

何でダダコネしたいか気づいてあげれば

1回で収まるのに

ダダコネの回数減るのに

その場しのぎをしていると

実は悪循環になって

子育てが大変になるだけ

正しく付き合えば

楽しい子育てになるのに

そんな勉強会しています

勉強会は個別でしています

メールやメッセンジャーでリアルタイムの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

EQWELチャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室に体験レッスンに来てみて下さい

体験希望の方は必ず予約してください

お電話でのご予約は下記から

℡ 053(449)1863

体験申し込みはここからもできます

 

なかなか言うことを聞いてくれない事よくありますよね

こんな事よくありますよね。

公園で遊んでいて、なかなか帰れない

そんな時どうしよう

悩んでしまうものです

理由はいくつかあります

ストレス発散で動き回りたい

好奇心にまけて帰れない

でもまずは

遊びたい気持ちを

共感しましょう

それから

なぜ帰らなければいけないか

説明しましょう

妥協案があれば

もう10分など

後は、共感して

気持ちの変わるのを

5分から10分ぐらい待ちます

それでも変わらないときは

心がそれどころではないので

共感しながら

連れて帰ります

叱るのではなく

あくまで共感でやってあげると

だんだん素直な子になっていきます。

ほんの1例ですがやっぱ共感です

やってみてください

そんな勉強会しています

勉強会は個別でしています

メールやメッセンジャーでリアルタイムの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

EQWELチャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室に体験レッスンに来てみて下さい

体験希望の方は必ず予約してください

お電話でのご予約は下記から

℡ 053(449)1863

体験申し込みはここからもできます