もう一度幼児教育を、20年の経験と最近の脳科学とで検証してみるとスッキリ見えてきました

お子さんの伸び方や伸びる時期は

非常に個人差があります

小学校低学年で伸び出すお子さん

小学校4年生くらいから伸び出すお子さん

この年齢くらいが一番多いようです

小学校高学年で伸び出すお子さん

それは、身体的成長が違うように

脳の成長も個人差が非常に大きいと言うことです

そこで焦ってしまった方のお子さんは、

幼児期にしか得られない

一回みて覚えてします

一回聞いて覚えてしまう能力を身につけることができません

よくある、出来るを求める幼児教室から移って来られた方は

ほぼ当てはまります

お教室が求めるのでお母さんがお子さんに厳しく求めるためです

脳の成長が早いお子さんでたまにうまくいくお子さんもいますが稀です

幼児期にやらなければいけないのは

まずうまく無条件の愛情をお子さんに感じてもらうことです

そうすると脳にいい回路ができる準備が整います

そこに、出来るを求めない楽しいインプットです

お子さんの好奇心を引き出すインプット

お子さんの達成感を引き出すインプット

お子さんの満足感を引き出すインプット

楽しいインプットはいつの間にか回路になっています

それがはっきするのは最初に書いたように個人差があります

後は待ってあげる事です

成長は女のお子さんの方が早い傾向にはあります

しかし遅い女のお子さんもいます

早い男のお子さんもいます

なので周りと比較せず、自分のお子さんのペースで待ってあげてください

繰り返しインプットしたものは必ず回路になっています

なので早くからお母さんを外して、お子さんだけでレッスンをする幼児教室は

危険があります。成長が早い子さんしか伸びないでしょう

お母さんが一緒にやるから、出来ることは自分でやる

出来ないことはお母さんのやっているのをみる

その繰り返しがいい回路を作ります

お子さんは基本純粋なので無理にでも期待に応えようとします

それがいい回路作れなくしています

小学生くらいからお教室に入って

僕は出来るんだ、勉強大好きなんだと言うお子さんほど

実際は、新しいことを吸収できないお子さんになっています

自然にインプットしていたお子さんは

出来る出来ないにこだわらないので

当たり前にいろんな事が出来るようになって

それが当たり前なので自分が出来ると思っていないお子さんの方が多いです

特に幼児期は、焦らずじっくり幅広い知識をインプットしましょう

しつけは、叱るものではなく、教えるものです

そしていい悪いを考えさせていくものです

感情的な表現で教えてあげて下さい

「すごいね」「かっこいね」「カッコ悪いね」「みんな困ってるよ」「みんな喜んでるよ」

そんな表現でお子さんは自分で考えます

個別の勉強会とラインを使ってフォローしています。

勉強会は、個別でひらています。

メールやメッセンジャーでのリアルタイムでの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

EQWELチャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室・浜松駅前教室に体験レッスンに来てみて下さい

体験希望の方は必ず予約してください

お電話でのご予約は下記から

℡ 053(449)1863

ライン登録下記からできます

ラインからの申し込みもできます

ライン登録

https://line.me/R/ti/p/zasp6qkFcx

体験申し込みはここからもできます

 

うまくダダコネに対応したら病気をしなくなったとよく言われます

お教室に入るとき

「うちの子よく熱を出すので通えるか心配なんです」

とおっしゃる方が多いですが

1年ぐらいすると

「そういえば1年間1回も熱を出さなかった」

と言って驚かれます

なぜかとと言うと

答えは簡単です

正しいダダコネの付き合い方をすれば

自己治癒力、抵抗力が上がるからです

吸収力も上がるのです

正しく付き合えば、ストレスの発散の上手なお子さんいなります

要は心が元気なお子さんいなります

ただ正しいダダコネの付き合い方には

コツがあります

それを、お母さんが受け入れられるかどうかになります

よく怪我するお子さん

よく病気をするお子さん

よく振り返ってみてもらうと

ダダコネをごまかしている方が多いです

ダダコネを抑えこんでいる方が多いです

小学生ぐらいになると

落ち着きのない子という

レッテルが張られます

そうならない様に勉強会を徹底します

個別の勉強会とラインを使ってフォローしています。

勉強会は、個別でひらています。

メールやメッセンジャーでのリアルタイムでの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

EQWELチャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室に体験レッスンに来てみて下さい

体験希望の方は必ず予約してください

お電話でのご予約は下記から

℡ 053(449)1863

ライン登録下記からできます

ラインからの申し込みもできます

ライン登録

https://line.me/R/ti/p/zasp6qkFcx

体験申し込みはここからもできます

 

今年も3月4月と体験レッスンをたくさんやらせて頂き有難う御座います

体験レッスンをしていて一番感じるのは

お子さんが頑張りすぎになっていて

子育てが大変になっていることに気づいていませんね

面白いのは、体験レッスンでできる確認して一喜一憂している

ご父兄が多いのに驚きます

そんな出来るをアピールする幼児教室に通っている方が

何かの事情で見にきているのですね

お子さんの心元気にしてあげればすぐに解決することで

悩んでいる感じですね

お教室の問題ではなく、お子さんの気持ちを分かって子育てを

しているかしてないかなんだけどな

特に駄々コネの原理と付き合い方がまるで分かっていないために

子育て、学習や躾がうまくいかない事に気づいていない

お子さんは一生懸命ご両親の期待に応えようと頑張って

パンクしているのに気づいてもらえないのは可哀想ですね

そんなお子さんの勉強会をして対応の仕方をお教えした生徒さんは

1日で別人になるので驚きます

どうもそこでやっと信頼されるようです

当然ですね、言葉でどんなにいいこと言っても

現実そうならなければ、それを見ないと信頼できませんね

でも一度は行って勉強会を受けてもらえないと

それは不可能ですね

難しい問題です

お子さんいにもご両親にも性格があります

そこを掴んで指導しないとなかなか結果に結びつかないものです

その場のごまかしの指導は簡単ですが

問題の先送りの指導では、大変なのはお子さんです

お子さんの心を元気にすることを最優先にしているので

それはできません

そのためにはご両親の理解が必要です

お子さんの心が元気になれば

吸収力のいいお子さんになります

落ち着いたお子さんになります

自分で判断できるお子さんになります

心をコントロールできるお子さんになります

結果後伸びするお子さんになります

そんな勉強会をしています

個別の勉強会とラインを使ってフォローしています。

勉強会は、個別でひらています。

メールやメッセンジャーでのリアルタイムでの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

EQWELチャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室に体験レッスンに来てみて下さい

体験希望の方は必ず予約してください

お電話でのご予約は下記から

℡ 053(449)1863

ライン登録下記からできます

ラインからの申し込みもできます

ライン登録

https://line.me/R/ti/p/zasp6qkFcx

体験申し込みはここからもできます

 

させる子育てではなく、自分でする子を育てる子育てをしたいものです

勉強をさせようと我慢して、「こんなにお母さん頑張っているのになんでしないの」

よくあることだと思います

答えは簡単です

お子さんは頑張りすぎて疲れて、駄々コネがしたいのに「お母さんが我慢して言うことを聞きすぎて

駄々コネが成立しないので、駄々コネがエスカレートする」要はお子さんは、自己治癒力で

元の元気な自分に戻ろうと駄々コネしているのにごまかされて余計にイライラしている

そんな状態に陥っっています。

なので子供の心に、共感して上手に褒めて、しっかりダダコネに付き合うと

心が元気になれば自然にするものです

説明してすぐに

でも勉強しませんでした

とおっしゃる方がいます

そう簡単にお子さんの心が元気になるものではありません

お子さんがどれだけ頑張ってきたかで変わります

1歳ぐらいのお子さんなら、すぐ元気になるでしょう

3歳くらいになっていれば

どれだけその間に頑張ってきたかです

それを無理すると絶対勉強する子にはなりません

いい子のふりをする

勉強しているふりをする子になります

そんな簡単に愛情は伝わりません

愛されている自信がつくまでには時間がかかります

お子さんは、お母さんの行動をよく見ています

「勉強させたいんだよな」「いい子させたいから我慢しているんだよな」

「でもそれじゃもっと大変だよ」となっています

つまりすでにさせられる勉強になっています

いい子育ては

先ずは、愛情を素直に受け取ってもらう

そして愛されている自信をつけてあげる

いい親子関係ができます

好奇心が旺盛で

自我を発揮してくれ

自我で自分の心をコントロールしてくれて

そこで自尊心を尊重した接し方をし

お子さんの気持ちに沿って

分かってあげたうえで

正しい道導く

気をつけなければいけないのは

気持ちを分かると

なんでもやらせるは違うという事です

ダメなものはダメと教える、やりたい気持ちをわかってあげながら

ダメなものはダメと教える必要があります

そうすると

いい悪いを自分で判断して

いい行動を自然にできるようになります

勉強は好奇心の延長なので

自然に当たり前のように

興味を持てばやります

興味を持たせるためには

沢山見せることです

いろんな経験をさせる事です

やらせることではありません

後忘れがちなのが

ダダコネの正しい付き合い方です

正しく付き合ってあげると

落ち着きのある子になります

自然に吸収力がいい子になります

最近言葉が出るのが遅いと悩んでいる方が多いのですが

殆どが正しダダコネの付き合い方を指導すると

解決します

もともと先天性の何かを持っていなければ

ほとんどが、

ダダコネの付き合い方が悪く

いっぱいいっぱいの

余裕のない子になっています

早いお子さんで

1か月

遅くても半年くらいで結果は出てきます

間違い方や

間違っていた期間で変わります

そんな勉強会をしています

個別の勉強会とラインを使ってフォローしています。

勉強会は、個別でひらています。

メールやメッセンジャーでのリアルタイムでの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

EQWELチャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室に体験レッスンに来てみて下さい

体験希望の方は必ず予約してください

お電話でのご予約は下記から

℡ 053(449)1863

ライン登録下記からできます

ラインからの申し込みもできます

ライン登録

https://line.me/R/ti/p/zasp6qkFcx

体験申し込みはここからもできます

 

お子さんの心のリセットで伸びるお子さんいなる

今まで、いろんなお子さんを見て来て、

中学生、高校生の伸びに関わる

1.5才から3才の駄々コネの

乗り切り方

大切な、自己治癒力

心の自己治癒力

頑張りすぎて

お母さんに、愛してもらいたく

疲れた心を

元に戻すためにする

イヤイヤ・カンシャク・ダダコネ

それにやさしく

共感して付き合う

いい悪いに関係なく

お子さんの、気持ちを共感する

そうすることで

お子さんは、ママに分かってもらえた

安心感で

悪態をついて

暴れて

大泣きして

元の自分に戻っていく

そこに、親子の信頼関係が

出来上がっていく

お子さんは

お母さんに愛されていたい

分かってもらいたい

それを願っている

だから共感して

付き合ってもらうだけで

ただそれだけで

元の自分に戻れる

本当の素直な自分

ゆっくり付きあってあげましょう

お母さんに取って

大仕事かもしれない

だけど

3歳4歳と

だんだん楽になっていく

信頼しあった関係になった子は

小学校4年生ぐらいから

勝手に伸びていく

だから、将来のための

投資だと思って

付き合ってください

個別の勉強会とラインを使ってフォローしています。

勉強会は、個別でひらています。

メールやメッセンジャーでのリアルタイムでの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

EQWELチャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室に体験レッスンに来てみて下さい

体験希望の方は必ず予約してください

お電話でのご予約は下記から

℡ 053(449)1863

ライン登録下記からできます

ラインからの申し込みもできます

ライン登録

https://line.me/R/ti/p/zasp6qkFcx

体験申し込みはここからもできます

 

10年以上通って今年卒業の方から報告がありました

お母さんの愛情をいっぱいもらって

インプットいっぱいしてもらったお子さんは

優秀なお子さんに伸びていきます

中学校に行ってもこの調子で頑張ってくれると思います

一回聞いて覚える

一回見て理解する子に育っています

これからが楽しみなお子さんです

個別の勉強会とラインを使ってフォローしています。

勉強会は、個別でひらています。

メールやメッセンジャーでのリアルタイムでの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

EQWELチャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室に体験レッスンに来てみて下さい

体験希望の方は必ず予約してください

お電話でのご予約は下記から

℡ 053(449)1863

ライン登録下記からできます

ラインからの申し込みもできます

ライン登録

https://line.me/R/ti/p/zasp6qkFcx

体験申し込みはここからもできます

 

お教室のレッスンを始める年齢が早いほど成果を感じているようです。

幼児から来ている小学生のご兄弟ですが

素晴らしい成績ですね

塾の先生にも、伸び方に感心しているそうです

早く始めた方がより成果を感じていただけているようです

これからの伸びも楽しみです。

個別の勉強会とラインを使ってフォローしています。

勉強会は、個別でひらています。

メールやメッセンジャーでのリアルタイムでの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

EQWELチャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室に体験レッスンに来てみて下さい

体験希望の方は必ず予約してください

お電話でのご予約は下記から

℡ 053(449)1863

ライン登録下記からできます

ラインからの申し込みもできます

ライン登録

https://line.me/R/ti/p/zasp6qkFcx

体験申し込みはここからもできます

 

3歳までにお母さんに喜怒哀楽が出せるお子さんになる事を目標に指導しています

やはり伸びるお子さんの基本は

お母さんに愛されている自信のある事です

そのために、お子さんがお母さんに

無条件で「喜怒哀楽」が出せる事が判断基準になっていきます

お母さんは、楽しんでいるお子さんが好きな事を

お子さんは知っています

お母さんが、喜んでいるお子さんが好きな事を

お子さんは知っています

だから、お母さんの望むお子さんを頑張ってくれます

でも感情には、「喜怒哀楽」があります

喜怒哀楽が全て出せることが、人間として正常です

大人になると、人前では感情のコントロールします

お子さんはまだ、コントロールするまで脳が成長していません

それを抑えているということは無理をしています

お母さんに愛されるために

中には、気の強いお子さんは気づけよと

あの手この手で色々やってきます

しかし、優しいお子さんは頑張りすぎになっているお子さんが多いのです

愛されている自信がある子が

非認知スキルが伸びるお子さんです

つまり後伸びするお子さんになります

小学校高学年で、色んな症状が出てくる子

中学生で出てくる子

高校生で出てくる子

大学生で出てくる子

社会人になって出てくる子

いろんなお子さんがいますが

どうもそのもとは、3歳に遡ります

子育て苦しんでいるお母さんのほとんどが

自分が、感情が出せなかったとおっしゃいます

大きくいうと6歳から8歳までの子育て、環境です

つまりお母さんの育て方に一番影響を受けます

まだ昔は、おじいちゃんやおばあちゃんがいたり

近所づき合いで、補完機能が働いていましたが

最近は、それがなくなってきています

どうしてもお母さんにかかる負担がかかっているのも事実です

そのため、お教室の勉強会が重要になってきます

リアルタイムの質問が必要になってきています

明らかに10年前と子育てが変わっているのを肌で感じます

しかし、お子さんが必要としているものは変わっていないと思います

勉強会は、お子さんやお母さんの性格も考えて

個別で行っています

メールやメッセンジャーおよびラインでのリアルタイムでの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

EQWELチャイルドアカデミー浜松駅前教室・浜松西教室•浜松北教室に体験レッスンに来てみて下さい

体験希望の方は必ず予約してください

お電話でのご予約は下記から

℡ 053(449)1863

ライン登録下記からできます

ラインからの申し込みもできます

ラインからの申し込みの方、幼児コース入室時特典あり

ライン登録

https://line.me/R/ti/p/zasp6qkFcx

体験申し込みはここからもできます