お子さんの個性は大事だけど、なんでも個性と片付けるのは危険だな、安心する言葉にしていません

最近きになるのは

お子さんの個性を大事にすることは必要です

お子さんの個性は、みんな違うし、それはそのお子さんの大切な才能だったりする

しかし、気になるのは、イライラしているのは個性ではありません

お子さんに対する関わり方が違っている事があります

駄々コネも個性ではありません

駄々こねは、自分の気持ちの切り替えに使っています

挫折感情の発散に使っています

それに気づいてあげられないと

気持ちの切り替えができないお子さんになります

ストレスの発散の仕方が解らないお子さんいなります

1歳過ぎから3歳の経験で、個性は決まってっ来ます

お教室で言えば、レッスンで動き回るのを

個性と片付けているお母さんがいます

そんな幼児教室も有ると聞きます

それは危険です

その頃お子さんが動き回るのは、好奇心を満足させるためです

長くても半年くらいです。

後は、駄々コネが上手く成立してないお子さんが

お母さん気づいてよで、やっている事が多いです

優しいお子さんなら、我慢の限界を超えてじっとしていられなくなっています

何かを持っていないと外出できないお子さんは危険です

泣くとすぐおっぱいで泣き止ませてしまったお子さんは危険です

小学生くらいで、落ち着きがないお子さんになります

それは、その子の性格になってしまいます

しっかり、お子さんの心を元気にする付き合いをすると

じっとしていられないお子さんが

実は落ち着いたお子さんだったということもよくあります

引っ込み思案で、何も出来ないと言っていたお子さんが

実は、すごい活発なお子さんだったという事もたくさんあります

お子さんの、気持ちに合わせた対応

お子さんの頑張りに気づいてあげる事が大切です

お子さんは、お母さんの期待に応えようと頑張ります

しかしまだ頑張り切れる年齢ではないので

イライラソワソワしていたり

すぐ泣いてしまったり

とにかく目的もなく動き回っているお子さんができます

それを個性だと思いたい気持ちは分かりますが

実はそれはお母さんが安心したいだけです

お子さんの様子を見ていれば

好奇心で動いているのか

イライラして動いているのかすぐ分かります

そのまま3歳を超えると、それが性格になっていきます

6歳を超えると、それが固定され治らなくなります

当然落ち着きがないので

小学校で、椅子に座っているのが苦痛で

勉強に身が入らなくなってしまったお子さんになります

せっかくの能力や個性を発揮できなくなります

もともと、イライラし続けているお子さんはいません

ソワソワ動きまり続けるお子さんもいません

お子さんの、気持ちに気づいてあげられなくて

限界を超えているお子さんです

指導が出来ない幼児教室は

それを個性だと説明するようですが

一番危険です

もっとお子さんの心を元気にするように

気持ちに付き合ってあげてください

お教室では、そこが一番後伸びに影響するところなので

徹底的に指導しています

別人の様に落ち着いたお子さんを見て

驚くご父兄もたくさんいます

1歳から3歳の時期を大切にしましょう

いい回路を作る基礎ができます

後伸びするお子さんの基礎ができます

そんな勉強会を個別でしています

個別の勉強会とラインを使ってフォローしています。

勉強会は、個別でひらています。

メールやメッセンジャーでのリアルタイムでの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

EQWELチャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室・浜松駅前教室に体験レッスンに来てみて下さい

体験希望の方は必ず予約してください

お電話でのご予約は下記から

℡ 053(449)1863

ライン登録下記からできます

ラインからの申し込みもできます

ライン登録

https://line.me/R/ti/p/zasp6qkFcx

体験申し込みはここからもできます

 

やっぱり愛情を伝える効力は大きいけど、伝え方が間違っている方が多い

お子さんとかかわり方に悩んでいる方が多いことに驚かされます

それで一生懸命ブログを読んで体験に来てくれる方が少しずつ増えています

説明の入りもすごくいい

お母さんの性格もあるので

すぐ実行に移せる方と

悩み悩みやっている方がいます

お母さんがコツが分かってくると

見違えるようにお子さんが変わってくる

お母さんたちも、

自分のお子さんがみるみる変わるのに驚いています

イライラしてしまって何もできなかったお子さんが

集中して50分レッスンンを頑張っているのに驚いています

うまく愛情が伝われば

気持ちが分かってあげられれば

発散に付き合ってあげれば

当たり前なんだけど

しかし最近違うのは

しっかりブログで予習をしてきていただいているせいか

1ヶ月ぐらいで見違えるように変わっていく子が増えている

それには私も驚いています

やはり愛情をうまく伝える効力

気持ちを分かってあげる効力

これが絶大な効き目があることがはっきりわかります

ただお母さんたちがやり方が分からなかっただけなんだ

ということを、改めて実感しています

個別の勉強会とラインを使ってフォローしています。

勉強会は、個別でひらています。

メールやメッセンジャーでのリアルタイムでの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

EQWELチャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室・浜松駅前教室に体験レッスンに来てみて下さい

体験希望の方は必ず予約してください

お電話でのご予約は下記から

℡ 053(449)1863

ライン登録下記からできます

ラインからの申し込みもできます

ライン登録

https://line.me/R/ti/p/zasp6qkFcx

体験申し込みはここからもできます

 

「しつけ」を考えてみたので続きが書きたくなりました。

「しつけ」を上手くするというより

自己判断が出来るお子さんにしてあげるが正しいように思います

今お母さん達を見ていると

厳しい「しつけ」を受けた結果が

他の人から見たらどう思われるだろうが先に立っているように思います

それは、自分の才能を発揮する機会を奪います

子育てでは、お子さんの才能を奪う結果になります

人それぞれ感じ方が違います

自分の判断基準があればいいのです

みんなそれぞれの育った環境が違います

基本判断基準も違って来ます

簡単に言うと、自分の意見をどんどん言う方が評価される国もあります

逆に、協調性を持って控えめにする方が評価される国もあります

どちらが正しいか、考えるとどちらも正しくないと感じます

そこには、いろんな個性を持っているお子さんがいます

偏ってしまうと、どちらかの才能を潰しかねないからです

基準を持って来てしまうと、それに合わせようとする日本人の基本に翻弄されます。

まずは、3歳くらいまではなるべく自由にやらせましょう。良い事も悪い事も

そして、悪い事をした時は

「触ると壊れるよ」

「お友達が困っちゃうよ」

とどうなるか、感情的に教えてあげましょう。

やらせてあげられるものは。、やれせてあげて下さい。

どうしても、お店とかダメな時は

「触りたいよね、興味あるもんね、でもお店のものだから触れないんだ」

といって抱っこしてしまいましょう

4歳くらいになった、

「それは良いのかな」

「お友達困らないかな」

と質問してあげてください

気持ちを切り替えるのに時間がかかります

待てる時は少し待ってあげる

待てない時は、抱っこして共感してあげて説明しましょう

基準は、体裁を気にするのではなく

お母さんの良い悪いの基準でいいと思います

自分で考えることを覚えている子は、

その環境に合わせて考えることができるようになります

5歳6歳くらいになったら、

「いいのかな」と質問して

それでもダメな時はやりたい気持ちに共感して止めてしまいましょう

ここも個人差や心の状態で差が多きものなので

イライラしているお子さんは駄々コネが始まるかもしれません

それに付き合うと素直になっていきます

一緒に子育ての勉強していきましょう

個別の勉強会とラインを使ってフォローしています。

勉強会は、個別でひらています。

メールやメッセンジャーでのリアルタイムでの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

EQWELチャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室・浜松駅前教室に体験レッスンに来てみて下さい

体験希望の方は必ず予約してください

お電話でのご予約は下記から

℡ 053(449)1863

ライン登録下記からできます

ラインからの申し込みもできます

ライン登録

https://line.me/R/ti/p/zasp6qkFcx

体験申し込みはここからもできます

 

いい子=我慢ができるは危険

どうも、いい子の連想が

我慢ができるが

多いような気がする

大変危険だと思います

我慢の先には

切れるがあります

我慢は無理をするということなので

我慢できる様な子に育てようは

無理出来る様な子に育てようです

結果できるのは、

大きくなった時切れやすい子になります

自己コントロールは

自我がしっから育って

自分の自我が

正しいか正しくないかを判断して

正しい行いをすることで

正しい行いを判断でき

行動できる子に

我慢は必要でないのです

無理していい子を演じる子に我慢が必要なのです

お子さんの心を

大変短絡的にとらえがちですが

ちゃんと導けば

お子さんの心は

とても優秀です

いい悪いの基準を導き

自分で判断して

自分でいい行動を

自然にできる子にしましょう

そんな勉強会をしています

一緒に子育ての勉強していきましょう

個別の勉強会とラインを使ってフォローしています。

勉強会は、個別でひらています。

メールやメッセンジャーでのリアルタイムでの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

EQWELチャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室・浜松駅前教室に体験レッスンに来てみて下さい

体験希望の方は必ず予約してください

お電話でのご予約は下記から

℡ 053(449)1863

ライン登録下記からできます

ラインからの申し込みもできます

ライン登録

https://line.me/R/ti/p/zasp6qkFcx

体験申し込みはここからもできます

 

いい人に見られたい親といい子を演じるお子さんにならないようにしたいものです

頑張っているのに

なかなかうまくいかない

そんな事思っている方って

結構多い

勉強会をしていて時々感じることがある

周りからどうゆう風に見られているか

気にするお母さん

いい子に育ていると思われたいお母さん

いい人、できる人に見られようと

いい子育てとイコールじゃないよね

むしろ逆かな

自分のお子さんがいい子に見られなくても

自分がいいお母さんだと思われなくても

自分のお子さんを信頼して

子育てをしている方は

素敵だなと思う

いいお母さんしているよりも

お子さんの気持ちを分かって

共感して、導くお母さんって

素敵だなっと思う

なんか自分はこうしなければ

こんなお母さんじゃなければ

と決めているような

こんな子にしなければ

と決めているような

自分もお子さんも自由じゃないよな

大変な時

大変だよと、お子さんに言えてしまうお母さん

いいよね

大変そうなお子さん見て

頑張ってるね言ってあげられる

お母さんっていいよね

うまくいかなかったら

「ごめんなさい」

と言えてしまうお母さん

いいよね

もっと肩の力抜いたら

と思ってしまう

余分な神経使うなら

その時間

お子さんにあげて

一杯情報入れられるよ

遊びの中に

一杯情報入れた方が

楽しいよ

いつの間にか

色々知っている子になるよ

ああうちの子すごいって

きっと気づくよ

そんな子育っていいな

つくづく思ってしまう

一緒に子育ての勉強していきましょう

個別の勉強会とラインを使ってフォローしています。

勉強会は、個別でひらています。

メールやメッセンジャーでのリアルタイムでの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

EQWELチャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室・浜松駅前教室に体験レッスンに来てみて下さい

体験希望の方は必ず予約してください

お電話でのご予約は下記から

℡ 053(449)1863

ライン登録下記からできます

ラインからの申し込みもできます

ライン登録

https://line.me/R/ti/p/zasp6qkFcx

体験申し込みはここからもできます

 

伸びる子にするにはまず愛情を

お子さんに愛情を伝えるのは、

意外に難しい

言葉で簡単に言うと

愛されている自信のある子にしてあげる

これがなかなかうまくいかない

どこか、不安のある子が結構多い

親子の心のすれ違い

でも

うまく愛情が伝わると伸びる

うまく伝わると

自由に動ける子に

好奇心いっぱいの子に

勉強の始まりは好奇心

やらされる勉強ではなく

知りたい気持ち

だから楽しい

だから吸収力がいい

それに

愛情が伝わると

何でも挑戦しようとする

お母さんの顔をうかがっている子は

失敗を恐れるから

手を出さないことも

愛されている自信があると

嫌われると考えないから

失敗を恐れない

だからやってみる

親から見ると

ただのいたずらに見えることもあるけど

お子さんにとっては

大いなる冒険だったりする

お子さんの性格にもよりますが

時々

ストレス一杯の

暴走のお子さんと

区別がつかないお母さんもいますが

よく見ると分からいますよ

好奇心と暴走の違い

だからうまく愛情を伝えましょう

と説明すると

毎日大好きだといっています。力強く返ってくる。

お子さんは、じゃなぜ怒るのと返ってくる。

意外と愛情を伝えるのは難しい。

いつも、お母様方に言っているのは

お子さんそのままを受け取って、そのままがいい子だとほめる。

やっぱり共感が大事になる

言葉でいうのは簡単ですよね。

でもしつけの仕方とでごちゃごちゃになる。

これをお母様方に、分かってもらって、実践してもらうのは難し。

やっぱり、勉強会をちょくちょくやることになりますね

お教室と一緒に少しずつ理解していく

それしかないかな?

個別の勉強会とラインを使ってフォローしています。

勉強会は、個別でひらています。

メールやメッセンジャーでのリアルタイムでの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

EQWELチャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室・浜松駅前教室に体験レッスンに来てみて下さい

体験希望の方は必ず予約してください

お電話でのご予約は下記から

℡ 053(449)1863

ライン登録下記からできます

ラインからの申し込みもできます

ライン登録

https://line.me/R/ti/p/zasp6qkFcx

体験申し込みはここからもできます

 

なかなか言うことを聞いてくれない事よくありますよね

こんな事よくありますよね。

公園で遊んでいて、なかなか帰れない

そんな時どうしよう

悩んでしまうものです

理由はいくつかあります

ストレス発散で動き回りたい

好奇心にまけて帰れない

でもまずは

遊びたい気持ちを

共感しましょう

それから

なぜ帰らなければいけないか

説明しましょう

妥協案があれば

もう10分など

後は、共感して

気持ちの変わるのを

5分から10分ぐらい待ちます

それでも変わらないときは

心がそれどころではないので

共感しながら

連れて帰ります

叱るのではなく

あくまで共感でやってあげると

だんだん素直な子になっていきます。

ほんの1例ですがやっぱ共感です

やってみてください

お子さんは気持ちが分かってほしいだけです

個別の勉強会とラインを使ってフォローしています。

勉強会は、個別でひらています。

メールやメッセンジャーでのリアルタイムでの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

EQWELチャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室・浜松駅前教室に体験レッスンに来てみて下さい

体験希望の方は必ず予約してください

お電話でのご予約は下記から

℡ 053(449)1863

ライン登録下記からできます

ラインからの申し込みもできます

ライン登録

https://line.me/R/ti/p/zasp6qkFcx

体験申し込みはここからもできます

 

「夜泣き」は頑張りすぎの結果

時々質問されるのですが

「毎日夜泣きするんですが」

聞くと1週間~1か月ぐらいの方も

いらっしゃいました

そんな時こんな質問をします

「それは大変ですね。足が棒にになってしまいますね?」

間違いなく帰ってくるのは

「そうなんです。毎日部屋の中歩き回ったらり、外を散歩したり大変なんです」

「それが夜泣きが続く原因ですよ」

と答えます。

お子さんにも、泣くには泣くだけの理由があります

今日寂しかった

今日お母さんの買い物に付き合って大変だった

お祖父ちゃんおばあちゃん相手に大変だった

お母さんのようにうまくいかなくて悔しかった

など、理由は様々ですが

必ず理由があります

それを、部屋を歩きまあることによって

気を紛らして我慢して寝なさいと

言っているようなものです

原因が残るので

当然次の日も泣きます

お母さん気づいての

意味もあります

じっくり腰を据えて

おひざに乗せて

共感しながら

慰めながら

泣くのに付き合えば

1日2日でぐっすり寝るようになります

勉強会でしっかり説明すると

必ず

「すぐ寝るようになりました」

と言ってもらえます

さすがに1ヶ月泣き続けていた子は

1週間近く続きましたが

解決しました

一度悪循環を切ってみてください

お子さんは気持ちが分かってほしいだけですよ

個別の勉強会とラインを使ってフォローしています。

勉強会は、個別でひらています。

メールやメッセンジャーでのリアルタイムでの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

EQWELチャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室・浜松駅前教室に体験レッスンに来てみて下さい

体験希望の方は必ず予約してください

お電話でのご予約は下記から

℡ 053(449)1863

ライン登録下記からできます

ラインからの申し込みもできます

ライン登録

https://line.me/R/ti/p/zasp6qkFcx

体験申し込みはここからもできます

 

あ母さんが「お子さんの気持ち」をわかると伸びるお子さんになる

まずレッスンに入る前にやることがある

レッスンに集中することができる子にしてあげる事

意外に勘違いしているお母さんが多い

動き出したり、泣きだしたり

してくれれば、分かりやすいけど

我慢の強い子は

いい子を演じている

レッスンしているとよく見える

見ているふり

できるふり

出来る演じるために、他の子の真似を一生懸命

好奇心からするのはいいけど

お母さんに出来るアピールをしたいや

お母さんに怒られないようにが見えてくる

明らかに、お母さんの思いと

お子さんの思いが、すれ違っている

体を動かすお稽古なら

問題ないけれど

椅子に座ってのお稽古では

イライラが見えてくる

大体最初の1か月で

お母さんの思いと

お子さんの思いが

すれ違っていることを

勉強会で説明して

すれ違いを直していく

小さければ小さいほど

早く治る

そうすれば

0才児でも

親御さんがびっくりするくらいの

集中力と吸収力を見せてくれる

これも幼児教室の仕事なんだな

とつくづく思う

きっと、第三者じゃないと

気づかないところなんだろうと思う

子育ては、お母さんがしてもらった

子育てがそのまま出てくる

だから、自分では分かりにくい

新しいお母さんが入ってくると

半年ぐらい、徹底指導

それが伸びる子を作るコツ

知識を詰め込めばいいと思っている方も多いけど

大違いですよ

一番は、お子さんの心ですよ

心を元気にしてあげると伸びるお子さんに変わります。

個別の勉強会とラインを使ってフォローしています。

勉強会は、個別でひらています。

メールやメッセンジャーでのリアルタイムでの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

EQWELチャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室・浜松駅前教室に体験レッスンに来てみて下さい

体験希望の方は必ず予約してください

お電話でのご予約は下記から

℡ 053(449)1863

ライン登録下記からできます

ラインからの申し込みもできます

ライン登録

https://line.me/R/ti/p/zasp6qkFcx

体験申し込みはここからもできます

 

理想と実践は別物だと思います。どうなるかでななく、どうするかが大事です。

好奇心がある子が伸びていますとか

集中力がある子が伸びてますとか

聞いているとそうかそうしなければとその時は思いますが

家に帰って冷静になると

どうすればいいのとなる

そこで自己流が始まる

お母さんこんなに頑張っているのに

何であなたはと思いだす

いつの間にか命令になって

形だけ整えようとする

時々そんな感じのお子さんが

入説に来ます

ああかわいそうだな

自由がないなと思います

まず自由にすることを指導します

次に喜怒哀楽の出し方を指導します

自我をしっかり出し方を指導します

自我を使って自己コントロールするように指導します

それだけでも別人のようになります

大体のお母さんは自分のお子さんの能力と

今までと全く違う性格に驚きます

きっと大人もそうだと思うけど

自分の感情を上手に出すところが

原点だと思います

ちょっとしたことなんだけど

そのやり方を理解するの難しいようです

1か月で変わる子

1年かかる子

色々なお子さんがいますが

3歳ぐらいを目安にしています

そうすればその後の伸びが全く変わってきます

以前、言葉が遅いといって入ってきた3歳お子さんがいました

どうもお母さんに嫌われていると思っているようなので

そこを改善するように指導しました

2回ぐらいの指導で

レッスンで全部言ってくれたし

取り組みも一生懸命やるし

復唱してと言ったら全部復唱してくれるし

お母さんは驚かれていましたが

普通のお子さんですよね

お母さんの関わり方が間違っていたので

一つ一つ直してもらいました

すっかり嫌われているはなくなったようです

そうなんですよね

お母さんもやり方が分からないだけなんです

やり方さえわかれば

この様にお子さんは変わるというより

元に戻ってくれます

なにか問題を指摘されていらした方も

8割以上は普通の子でした

2割以下ぐらいは何かしら生まれつき持っている子でしたが

そんなお子さんでもお母さんの愛情で

IQが小学4年生ぐらいで普通の範囲に入ってくる子も

結構いました

全く難しかったお子さんは3名ぐらいでした

その子たちは先天性の何かを持っている様でした

でもほとんどのお子さんが

お母さんの関わり方で変わることは

分かりました

かえって全く普通の子が

何かしら障害があるよに見えている方が多いことに

驚きました

個別の勉強会とラインを使ってフォローしています。

勉強会は、個別でひらています。

メールやメッセンジャーでのリアルタイムでの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

EQWELチャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室・浜松駅前教室に体験レッスンに来てみて下さい

体験希望の方は必ず予約してください

お電話でのご予約は下記から

℡ 053(449)1863

ライン登録下記からできます

ラインからの申し込みもできます

ライン登録

https://line.me/R/ti/p/zasp6qkFcx

体験申し込みはここからもできます