中学生・高校生以降伸びるお子さんにするには、0歳〜3歳から始まっている

0歳〜3歳に愛情をしっかり伝えて

良い回路を作る基礎を作ります

しかし、愛情をお子さんに伝えるのは意外とむずかしいものです

お子さんの気持ちを理解して、共感して、しかし言いなりになるのではなく

良い悪いをしっかり教えてあげる、叱るのではなく共感して教えてあげる

1歳半〜3歳のダダコネ期もしっかり付き合うことが大切です

なぜダダコネが起こるのかしっかり勉強してもらい対応することで愛情が伝わります

ダダコネには大きく分けて2種類あります。気持ちのコントロールのためのダダコネと

頑張りすぎ(大きのは挫折感情)の発散をして、元の素直な心に戻るためのダダコネ

だから、ダダコネをうまく付き合うと、非認知スキル(やる気・好奇心・集中力等)

が育って、心が育っていきます

心を育てながら、良質のインプットをすることによって

頭に良い回路ができます。良質なインプットをただ楽しければ良いと考えている方もいますが

心が育ったお子さんは、新しいことすべてが楽しい情報になります

難しい簡単もありません。お母さんが難しいと思うことも楽しんでやってくれます

しかし、気をつけなければいけないのは、出来る出来ないは関係ないのです

情報を蓄える回路とそれを表現する回路は別物です

情報を蓄える回路は、0歳から8歳に特に活発に動いています

表現する回路は成長の個人差が大きい回路で6歳から8歳に鍛えるのが

効率が良いという方もいます

私も実際に子供達を見ていると、伸び始めによる中学生頃の差はないようです

5歳6歳から伸び始めたお子さんも7歳8歳から伸び出したお子さんも

高校入試・大学入試の時点では差異はないようです

それより、0歳から8歳の情報量で差が出ているようです

また0歳から6歳のお子さんとの関わりから差が出ているようです

その経験を踏まえて、しっかり年齢に合わせた心の育て方を指導しています

愛情の伝え方を指導しています、情報の入れ方を指導しています。

それがトータル的にうまくいくと

一回聞いて理解して覚える回路が出来上がるのです

そして非認知スキルが育ったお子さんが

その能力が有効に使えるようになるのです

落ち着いたお子さんは、当然先生の話がしっかり聞くことができます

好奇心が旺盛なお子さんが、やる気のあるお子さんになります

そんなお子さんを一緒に育てていきましょう。

個別の勉強会とラインを使ってフォローしています。

勉強会は、個別でひらています。

メールやメッセンジャーでのリアルタイムでの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

EQWELチャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室に体験レッスンに来てみて下さい

体験希望の方は必ず予約してください

お電話でのご予約は下記から

℡ 053(449)1863

ライン登録下記からできます

ラインからの申し込みもできます

ライン登録

https://line.me/R/ti/p/zasp6qkFcx

体験申し込みはここからもできます

 

幼児期の心の成長には、感情を素直に出せること、非認知スキルを育てること

それは、お母さんの言うことを聞く子ですか?

いい子に見えますよね

いつでも泣かないでいられる子ですか?

いい子にに見えますね

5歳6歳以降で人前でそれが出来て

家では言いたいことが言えて

怒れて泣けてなら、バランスが取れているけど

どこでもいい子

それは無理させすぎで

きっといい悪いは分かってなくて

お母さんに愛されるように頑張っっているだけ

小学生くらいになってお母さんがいなくなると

何をし出すかわからない

きっとそんなお子さんが

今世間を騒がす

奇行をする大学生の子供時代かなと思えてしまう

いろんな環境があるから一概には言えないけど

少なくても予備軍にはなっているそんな気がする

まずお母さんお父さんに自分の感情を素直に出せること

喜怒哀楽(喜ぶ姿、怒っている姿、悲しんでいる姿・泣いている姿、楽しんでいる姿)

それを共感して一緒に付き合ってあげることで心は育つ

そこに付き合ってもらうことで、愛情ももらっている

自由な心の心お子さんは、好奇心一杯発揮できる

良いことも悪いことも経験して

良い悪いの判断が出来る様になる

または、教えてもらえる

そんなお子さんが5歳6歳になっていくと

集中力や根気が出てくる

今よく言われている

非認知スキルが育っていく

EQWELでいうEQ力が育っていく

そんなお子さんは、小学生高学年になった時の

集中力・吸収力・理解力は目を見張るものがある

0歳1歳から15歳16歳ごろまで見ていると明らかに見えてくる

「勉強 聞いてればわかるじゃん・見ればわかるじゃん」

「考えるってどうゆう意味、一回見れば理解できるじゃん」

なんて中学生に言われてしまいます。

まあ立派な成績取ってくるから何も言えませんが

たくましい限りです

流石に高校生になると考えるという意味がわかるよです

そんなお子さんが育っています

そんなお子さんが育つお手伝いを

0歳1歳からしています

早ければ早いほどそうなりやすいです

でも何歳からでもお母さんが変われば、挽回はできます

でも幼児期が限界点でしょうか

それ以降は、認知スキルを鍛えて補うしかなくなります

幼児期から自然にわかる、理解できるお子さんを育てましょう

個別の勉強会とラインを使ってフォローしています。

勉強会は、個別でひらています。

メールやメッセンジャーでのリアルタイムでの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

EQWELチャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室に体験レッスンに来てみて下さい

体験希望の方は必ず予約してください

お電話でのご予約は下記から

℡ 053(449)1863

ライン登録下記からできます

ラインからの申し込みもできます

ライン登録

https://line.me/R/ti/p/zasp6qkFcx

体験申し込みはここからもできます

 

お子さんが伸びてくると、やはりだんだん欲が出ますね

幼児教育をしていて

情報を入れていくと

明らかにお子さんが変わっていく

しっかりしてくるし

色々できる事も増えてくる

そうすると

愛情を伝えることが最優先とお話をして来ていますが

いつのまにか教育ママになって

やらせる勉強になっていく

幼児期は非認知スキルが大切で

好奇心が大事で

やる気が大事で

いい事悪い事を覚えることが大事で

心の成長が大事です

それが小学生以降に花咲かせます

それがついついやらせる勉強になって

なんだかすごく出来るように見える

それが実はお子さんの能力を潰している

本当は非認知スキルを伸ばすときに

認知スキルを伸ばしていることに気づかない

きっと一生懸命子育てしている

お母さんにとって

結果が見えることが安心で

そうなっているんだろうけど

「もったいない」ですよ

もっとインプット重視で

いい悪いを教えて

好奇心を育てて

やりたい気持ちを大切にして

出来る出来ないにはこだわらない

そんなやり方ができると

後で伸びるお子さんになりますよ

勉強会は、お子さんやお母さんの性格も考えて

個別で行っています

メールやメッセンジャーおよびラインでのリアルタイムでの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

EQWELチャイルドアカデミー浜松駅前教室・浜松西教室•浜松北教室に体験レッスンに来てみて下さい

体験希望の方は必ず予約してください

お電話でのご予約は下記から

℡ 053(449)1863

ライン登録下記からできます

ラインからの申し込みもできます

ラインからの申し込みの方、幼児コース入室時特典あり

ライン登録

https://line.me/R/ti/p/zasp6qkFcx

体験申し込みはここからもできます

 

3歳までにお母さんに喜怒哀楽が出せるお子さんになる事を目標に指導しています

やはり伸びるお子さんの基本は

お母さんに愛されている自信のある事です

そのために、お子さんがお母さんに

無条件で「喜怒哀楽」が出せる事が判断基準になっていきます

お母さんは、楽しんでいるお子さんが好きな事を

お子さんは知っています

お母さんが、喜んでいるお子さんが好きな事を

お子さんは知っています

だから、お母さんの望むお子さんを頑張ってくれます

でも感情には、「喜怒哀楽」があります

喜怒哀楽が全て出せることが、人間として正常です

大人になると、人前では感情のコントロールします

お子さんはまだ、コントロールするまで脳が成長していません

それを抑えているということは無理をしています

お母さんに愛されるために

中には、気の強いお子さんは気づけよと

あの手この手で色々やってきます

しかし、優しいお子さんは頑張りすぎになっているお子さんが多いのです

愛されている自信がある子が

非認知スキルが伸びるお子さんです

つまり後伸びするお子さんになります

小学校高学年で、色んな症状が出てくる子

中学生で出てくる子

高校生で出てくる子

大学生で出てくる子

社会人になって出てくる子

いろんなお子さんがいますが

どうもそのもとは、3歳に遡ります

子育て苦しんでいるお母さんのほとんどが

自分が、感情が出せなかったとおっしゃいます

大きくいうと6歳から8歳までの子育て、環境です

つまりお母さんの育て方に一番影響を受けます

まだ昔は、おじいちゃんやおばあちゃんがいたり

近所づき合いで、補完機能が働いていましたが

最近は、それがなくなってきています

どうしてもお母さんにかかる負担がかかっているのも事実です

そのため、お教室の勉強会が重要になってきます

リアルタイムの質問が必要になってきています

明らかに10年前と子育てが変わっているのを肌で感じます

しかし、お子さんが必要としているものは変わっていないと思います

勉強会は、お子さんやお母さんの性格も考えて

個別で行っています

メールやメッセンジャーおよびラインでのリアルタイムでの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

EQWELチャイルドアカデミー浜松駅前教室・浜松西教室•浜松北教室に体験レッスンに来てみて下さい

体験希望の方は必ず予約してください

お電話でのご予約は下記から

℡ 053(449)1863

ライン登録下記からできます

ラインからの申し込みもできます

ラインからの申し込みの方、幼児コース入室時特典あり

ライン登録

https://line.me/R/ti/p/zasp6qkFcx

体験申し込みはここからもできます

幼児期の基本は、非認知スキルを育てる事なので目に見えにくく難しい

伸びるお子さんに育てるを真剣に考えて幼児教室をしています

しかし今、出来るを見せてお母さんのを喜ばせて生徒を増やそうとするお教室が多いようで

そんなお話を聞くと非常に残念に思います

いろんな方から、また他の幼児教室から移ってきたお子さんを見て愕然とすることがあります

よくよくお話を聞くと、初めの説明では似たようなことを言っているのに

実際にレッスンを受けると、出来るを求められ、暗唱ばかり無理に発表させられたり

読み書きばかり練習して出来るを見せたり

非認知スキルではなく、認知スキルを一生懸命鍛えて

こんなに出来たでしょと、お母さんを安心させようとしているようです

しかしお子さんを見てみると、すでに落ち着きがなくいイライラの塊

何か持ってないと落ち着けない

一生懸命できるをアピールするけど実際は何も出来なく

周りのお子さんの真似をして、「出来た出来た」とアピール

8歳くらいで誰でもできるようになることをちょっと早く出来ても

脳にはいい回路できていませんよ

いかにいい回路を作るかは

まずは楽しむこと

楽しいから自然に入る

言えないから回路ができていないのではなく

記憶の回路とアウトプットの回路の連動だまうまく言ってないだけですよ

楽しく大量のインプットでいい回路はできています

今できるできないは関係ないのです

そんな基本もわかってない方が幼児教室で

間違った指導をするのは問題ですよね

こんなに頑張ったのに(頑張らせたのに)

中学生で全く伸びない

勉強嫌いになったそんな話聞きませんか

本当に可哀想に思います

お子さんの心を育て、いいインプットをしていれば

そんなことにはならないのにと思ってしまいます

男の子だと年長まで、ダダコネ一杯の子が

小学生ですごく優秀で

学校の先生や

塾の先生にびっくりされるそんなお子さんをたくさん見てきました

お子さんの心に沿った子育てが一番大事になります

教室説明会でもその一端をお話しします

詳しくは、個別勉強会で詳しく説明します

勉強会は、お子さんやお母さんの性格も考えて

個別で行っています

メールやメッセンジャーおよびラインでのリアルタイムでの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

EQWELチャイルドアカデミー浜松駅前教室・浜松西教室•浜松北教室に体験レッスンに来てみて下さい

体験希望の方は必ず予約してください

お電話でのご予約は下記から

℡ 053(449)1863

ライン登録下記からできます

ラインからの申し込みもできます

ラインからの申し込みの方、幼児コース入室時特典あり

ライン登録

https://line.me/R/ti/p/zasp6qkFcx

体験申し込みはここからもできます

 

非認知スキル、人間力を幼児期に付ける基本は、愛情と経験を見守る

人間力を育てると言うと

しつけを厳しきしなくてはとか

出来るまでやらせなければと勘違いする方がいます

帰って何もできない子

すぐ逃げるお子さんいなります

ひとくくりで幼児期といっても

0歳から1,5歳はとにかくたくさん抱っこされて

遊んでもらって愛情をいっぱいもらう

無条件の愛情、愛されている自信が欲しい

1,5歳から3歳は、実験期、ダダコネ期

この時期にたくさん経験を積み

良い悪いを教えてもらって

イヤイヤ期ダダコネ期で、自我を尊重し育て

自己コントロールお子さんにしていく時期

3歳から6歳は、経験期で

色々やってみて、お友達と遊んで

こうするとこうなると理解していく

親が教えても、やらされるになって帰ってりきできない

経験に勝るものはないのです

たくさん経験させて、見守る

お母さんは安全基地

いざという時の避難場所です

だから自由にいろんな経験ができます

脳も心も育つのです

簡単に言うとこんなことでしょうか

でも実際に日常でするのは難しいものです

そんな勉強会をしています

勉強会は個別で開いています

お子さんの性格によっても微妙に変わってきます

メールやメッセンジャーおよびラインでのリアルタイムでの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

EQWELチャイルドアカデミー浜松西教室•浜松駅前教室・浜松北教室に体験レッスンに来てみて下さい

体験希望の方は必ず予約してください

お電話でのご予約は下記から

℡ 053(449)1863

ライン登録下記からできます

ラインからの申し込みもできます

ラインからの申し込みの方、幼児コース入室時特典あり

ライン登録

https://line.me/R/ti/p/zasp6qkFcx

体験申し込みはここからもできます

 

0歳から6歳はやはり非認知スキルを育てる時

感性豊かなこの時期

非認知スキルを鍛える時

まずは基本となる所は

いつも繰り返していますが

愛せれている自信を付けてあげる事

そうすれば

持って生まれた好奇心が発揮される

それを、お母さんが一緒になって付き合ってあげる

この時期に気を付けることは

おもちゃのかたずけは1日1回か2回程度

お出かけする時、夜寝る準備をするときなど

そうしないと、お子さんの頭で駆け巡っている

遊びのイメージがなくなってしまう

想像の世界がなくなってしまう

せっかく頭がフル回転しているのに

お子さんの集中は1分が2分だけど頭の中には

全部が描かれている

それが消えてしまう

それに

愛されている自信のある子は、お母さんの目を気にしない

ということは

失敗を恐れない

うまくいくと自慢げに見せてくる

すごいね頑張ってねがほしくて言ってくる

お子さんは、褒められたい、愛されたいい、認められたいの

欲求を満たしてあげると元気になって

やる気が育つ

ただ褒め方には、コツがあるので少し難しいの

勉強会やライン等でホローしています

その上で

たくさんの情報をお子さんにあげると

いろんなことに興味を持ってくる

興味を持ったものの環境を整えてあげると

すごい伸び方をする

やはりこの時期は

出来る出来ないではなく

好奇心を旺盛にしてあげる

やる気を育ててあげる

イメージの世界を広げてあげる

そんな子育てができたら

小学生高学年では

自分で勝手に伸びていくお子さんになっていますよ

そんな子育てのお手伝いをするのがお教室だと私は思っています

そんな勉強会を個別で開いています

お子さんの性格によっても微妙に変わってきます

メールやメッセンジャーおよびラインでのリアルタイムでの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

EQWELチャイルドアカデミー浜松西教室•浜松駅前教室・浜松北教室に体験レッスンに来てみて下さい

体験希望の方は必ず予約してください

お電話でのご予約は下記から

℡ 053(449)1863

ライン登録下記からできます

ラインからの申し込みもできます

ラインからの申し込みの方、幼児コース入室時特典あり

ライン登録

https://line.me/R/ti/p/zasp6qkFcx

体験申し込みはここからもできます

 

幼児期にはあまりIQを意識しない方がいい

よくIQを気にしる方や

IQを高くする等の宣伝をしているところも多いようです

幼児期のIQは確かに訓練すれば高くなります

しかしそれは、考えてみれば

認知能力を高めているにすぎません

幼児期は非認知能力を伸ばす時期で

かえって非認知能力を伸ばすのに邪魔になることもあります

幼児期に非認知能力をしっかり伸ばしておくと

大きくなった時しっかりIQの高いお子さんになります

自然に伸びるお子さん

自分で吸収していくお子さんになります

幼児期にはその年齢に合わせたかかわり方が大事になります

そこをしっかり勉強会で学んでいくことにより

心が育ったお子さんになり

能力の高いお子さになります

勉強会とラインをうまく使っていい子育てをしましょう

勉強会は、個別でひらています。

メールやメッセンジャーおよびラインでのリアルタイムでの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

EQWELチャイルドアカデミー浜松西教室•浜松駅前教室・浜松北教室に体験レッスンに来てみて下さい

体験希望の方は必ず予約してください

お電話でのご予約は下記から

℡ 053(449)1863

ライン登録下記からできます

ラインからの申し込みもできます

ラインからの申し込みの方、幼児コース入室時特典あり

ライン登録

https://line.me/R/ti/p/zasp6qkFcx

体験申し込みはここからもできます

 

伸びるお子さんにするには、やりたい気持ちをうまく作るが大事

お母さんたちは

我が子が可愛い

少しでも優秀なお子さんにしたい

そのために一生懸命頑張っています

インプット大事ですよと説明すると

一生懸命インプットする

怒らないように優しくインプット

でも入ったか、分かった下記になる

何回も何回も説明して

お子さんが言うまで続けていたり

一見良さそうに見えますが

お子さんは

そうやらせたいんだね、覚えさせたいんだね

優しいお子さんなら、分かったふりをする

出来るふりをする

気の強いお子さんなら

逆にわざと分からないふりをする

できないフリをする

そんな事に陥ってしまっている方時々いますね

一回言えば分かってますよ

うるさいなになってますよ

それより何気無く

毎回、毎日1回ずつそれてなく言った方が自然に分かってますよ

出来るをみるより

毎日の継続の方がいい回路できていますよ

出来るかどかついやれせて見たくなる

なんか不安なんですよね

うまく言い方変えればやりたい気持ち引き出せます

でもできてもできなくても

頑張りを褒めるといろんな好奇心が出てきます

しかしなかなか難しいもので

気をつけていても

言わせよう

やらせようがにじみ出ている方が時々います

するとすぐお子さんは反抗的になったりします

いかに生活の中で自然にやるかが大事ですが

どうも難しいようです

気付いた時指導してますが

お母さんが自然に理科するのも時間がかかるようです

お教室と一緒に少しずつ頑張っていきましょう

勉強会とラインをうまく使っていい子育てをしましょう

勉強会は、個別でひらています。

メールやメッセンジャーおよびラインでのリアルタイムでの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

EQWELチャイルドアカデミー浜松西教室•浜松駅前教室・浜松北教室に体験レッスンに来てみて下さい

体験希望の方は必ず予約してください

お電話でのご予約は下記から

℡ 053(449)1863

ライン登録下記からできます

ラインからの申し込みもできます

ラインからの申し込みの方、幼児コース入室時特典あり

ライン登録

https://line.me/R/ti/p/zasp6qkFcx

体験申し込みはここからもできます

 

非認知スキルを伸ばすのには、心の子育てが重要になります

非認知スキルを伸ばすには

伸び伸びと育てる必要がある

しかし1歳にならない子たちも頑張りすぎになっている子たちが多い

お子さんは、お母さんに愛してもらいた、期待に応えたいと思っている

常に頑張っている状態なのに

意外とお母さんはそれに気づかない

いろんなところで、お子さんは大変だよのアピールしているのに

その時に「いつも頑張って偉いね」

と付き合ってあげればいいのにアピールに気づかず

「お腹が空いたね」とオッパイをあげる

そんないつもお腹空きませんよ

嫌なんだねと、気分を変えたり物でごまかしたり

するとお子さんは「もっと頑張れ」と言うことなんだね

とまた頑張り出す

そうするとイライラして落ち着きのない子になっていく

するとお母さんは「うちの子は動くことが好きな活発な子なんです」

と言います。

そうそう思いたいんですよね

でも多くは、頑張りすぎでアップアップしていて

ただ落ち着きがなくなっているだけの方が多い

好奇心なんか発揮しようがないですよね

それを解決してあげると

途端に好奇心旺盛になってイタズラ、実験を始める

そうすると、いい子じゃなくなったと思う方がいいけで

心が成長して実験期に入っただけですよ

そんな勉強会をしています

勉強会は、個別でひらています。

メールやメッセンジャーやラインでのリアルタイムでの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

EQWELチャイルドアカデミー浜松駅前教室・浜松西教室•浜松北教室に体験レッスンに来てみて下さい

体験希望の方は必ず予約してください

お電話でのご予約は下記から

℡ 053(449)1863

ライン登録下記からできます

ライン登録

https//line.me/R/ti/p/zasp6qkFcx

体験申し込みはここからもできます