子育て指導にも色々な所があるようですね

最近、新しい生徒の方と話していると

「具体的な方法を指導してくださいますか」と

質問されることがあります

どうも抽象的な指導をするお教室が多いようです

多分、書籍を読んだり、ほかの人の記事を読んで

それらしいことを言っているだけという所もあるようです

マニュアル通りお話をしている所もあるようです

「落ち着きのある子が伸びています」とか

当たり前ですよね、そんなの誰でも分かります

じゃあどうするのかを知りたいんですよね

「好奇心が旺盛な子が伸びます」

やっぱあたりまえですよね

でもそんなところを伸ばすには

一人一人問題点が違って

お母さんと話ながら修正点を見つけていかないと

なかなかうまくいくものではありません

本の読みかじりでは分からない部分です

しっかりお子さんの心理を勉強して

実践して修正して身に付くものです

私自身勉強して6年間ぐらい実践しながら考えて

やっと自信を持った指導ができるようになりました

一番は基本をしっかり理解しているか

二番目はしっかり試行錯誤ができているか

そうするとある程度お子さんの観察と

お母さんとの話し合いで

問題点が見えてくるものです

そうすれば具体的なアドバイスができるはずです

そんな幼児教室を探しましょう

体験の時じっくり質問をすれば見えてきますよ

個別の勉強会とラインを使ってフォローしています。

勉強会は、個別でひらています。

メールやメッセンジャーでのリアルタイムでの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

EQWELチャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室・浜松駅前教室に体験レッスンに来てみて下さい

体験希望の方は必ず予約してください

お電話でのご予約は下記から

℡ 053(449)1863

ライン登録下記からできます

ラインからの申し込みもできます

ライン登録

https://line.me/R/ti/p/zasp6qkFcx

体験申し込みはここからもできます

 

本当はお母さんの心が苦しんでいるようです、しかし気づかないようにしている方が多い

勉強会していて、時々不思議に思うことがある。

勉強会をすると、みなさん熱心で

お子さんのため、勉強をしていく。

一生懸命お子さんに付き合おうと頑張る

でも、泣いているお子さん

怒っているお子さん(ダダコネしているお子さん)

を見ていると

おこれてくる、イライラしてくる

実は、違うよね

お母さんの心が、子どものころを思い出し

苦しくなってくる

我慢していた自分

寂しかった自分

がよみがえってくる

心が苦しくなってくる

そうすると、泣いているお子さんを見ていると

おこれてくる、イライラしてくる

今まで、蓋をして

思い出さないようにしていた

気持ちが、あふれてくる

もっと、お母さんに甘えたかったね

よく我慢したね

もっと、ダダコネしたかったね

よく頑張ったね

自分の子どものころの写真

見ながら、ほめてみてください

もしかしたら

一か月ぐらい苦しいかも

でも、みんなそれを乗り越えて

お子さんと向き合えるようになっています

そうするとお子さんが、見違えるように元気になります

お母さんも分かっているよね

頭では、しっかり理解している

お母さんも、頑張ろうとしている

でも、結局変わらない

どうも、いい子育てをしようとすると

お母さんが、苦しくなるようだ

自分もこうしてほしかった

が勝ってしまってうまくいかない

なんとなく、やり方が分からない

もしくはやりたくない

少し突っ込んで聞いてみると

子どものころのことを思い出している人

子ども頃のことを、思い出したくもない人

なんとなくもやもやしている人

色々だけれど

どうも、子ども頃に

寂しい思い

苦しい思い

大変な思い

お父さんお母さんも頑張っているの

分かっていたから

お父さんお母さんのこと

大好きだったから

頑張ってしまった思い

心に蓋をしてしまった思い

それが、邪魔をしているお母さんが増えている

頑張り癖がついているから

また頑張って疲れている

一回吐き出せないかな

小さかった頃の思い

素直に出せないかな

勉強会で言ってくれても

聴くだけならできる

一回吐き出すと世界が変わるかも

子育てがもっと楽しくなるかも

一度試してください

個別の勉強会とラインを使ってフォローしています。

勉強会は、個別でひらています。

メールやメッセンジャーでのリアルタイムでの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

EQWELチャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室・浜松駅前教室に体験レッスンに来てみて下さい

体験希望の方は必ず予約してください

お電話でのご予約は下記から

℡ 053(449)1863

ライン登録下記からできます

ラインからの申し込みもできます

ライン登録

https://line.me/R/ti/p/zasp6qkFcx

体験申し込みはここからもできます

 

本当のお子さんの気持ちが分かると、子育てが楽になる。

意外と、お子さんが

お母さんに褒めてもらいたい

お母さんに愛されたい認められたいと思って頑張っている

そのために、お母さんの望みのお子さんのになろうと頑張っている

頑張り方は、お子さんの性格で変わってくる

頑張りすぎて、夜泣きが止まらない子

頑張りすぎて、落ち着きがない子

頑張りすぎて、ぬいぐるみやタオルが話せないこ

頑張りすぎて、何もできなくなっている子

頑張りすぎて、発語が遅れている子

いろんな現象が出てきます

それを解決すると

ほとんどが、1ヶ月くらいで解決してしまいます

お子さんの性格によっては、原因を見つけるのが難しいお子さんもいます

そうするともう少し時間がかかりますが、ほぼ解決できます

先天的に何か持っているお子さんは、軽減しているようです

そんな指導も、個別勉強会でお母さんと話し合いながら解決しています

個別の勉強会とラインを使ってフォローしています。

勉強会は、個別でひらています。

メールやメッセンジャーでのリアルタイムでの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

EQWELチャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室に体験レッスンに来てみて下さい

体験希望の方は必ず予約してください

お電話でのご予約は下記から

℡ 053(449)1863

ライン登録下記からできます

ラインからの申し込みもできます

ライン登録

https://line.me/R/ti/p/zasp6qkFcx

体験申し込みはここからもできます

 

楽しいレッスン、楽しむ子育てがあと伸びるお子さんになります

0歳でも1歳でも2歳でも当然それ以上でも

ほぼ集中してレッスンを楽しんでいます。

2歳前後で少し好奇心で動きますが

それを過ぎれば、集中して楽しくやっています。

レッスンが集中できないお子さんの多くは

出来るを求めすぎ、いい子を求めすぎたお子さんです。

0歳1歳からずっと小学生中学生と見ていくと

いい子をさせたがるお母さんのお子さんは

怒られないことに一生懸命で

うまくダダコネもできず

イライラしているお子さんが多いです

なのでそうしないように、個別勉強会をしています

そんなお子さんで気の強いお子さんは、お教室ではお母さんがあまり怒らないので

結構お母さんの顔をうかがいながら悪さします

それを、力で押さえ込もうとするお母さんや先生だと、

小学生以降 力がついていないことが多いですね

幼児から出来る出来ないで、反応するお母さんのお子さんも危険ですね

目標としている、一回聞いて、理解して覚えてします能力がついていないお子さになります

原因は、お子さんとのかかわり方なので

個別の勉強会で、家でのかかわり方を勉強してもらいます

時には、一度リセットするために

お子さんとお母さんと話ながら

お子さんとお母さんの信頼関係の

構築のお手伝いもさせてもらっています

それから、お母さんにかかわり方を変えてもらえば

ほぼ、集中して楽しんでレッスンを受けられるようになります

その時に、先生のお子さんとの関わり方がいいお手本になるので

まねしてもらうようにしています

お教室に会う合わないと判断をされる方もいる様ですが

親子関係の構築からやっていけば

落ち着いたお子さんになります

向き不向きはないと思います

あるとすれば、お母さんが家で実践できないときでしょうか

引っ込み思案のお子さんが活発になったりします

その辺は、お教室の母親勉強会が

重要になります

お母様方も、知らなければ

何もできないのは当たり前です

だから、お教室の母親勉強会が

重要になります

勉強会は、お子さんやお母さんの性格も考えて

個別で行っています

メールやメッセンジャーおよびラインでのリアルタイムでの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

EQWELチャイルドアカデミー浜松駅前教室・浜松西教室•浜松北教室に体験レッスンに来てみて下さい

体験希望の方は必ず予約してください

お電話でのご予約は下記から

℡ 053(449)1863

ライン登録下記からできます

ラインからの申し込みもできます

ラインからの申し込みの方、幼児コース入室時特典あり

ライン登録

https://line.me/R/ti/p/zasp6qkFcx

体験申し込みはここからもできます

 

時々います、無意識に自分の子供の頃とダブらせている方

勉強会していて、時々不思議に思うことがある。

勉強会をすると、みなさん熱心で

お子さんのため、勉強をしていく。

でも、一週間ぐらいすると

元に戻っている

頭では、しっかり理解している

お母さんも、頑張ろうとしている

でも、結局変わらない

どうも、共感しながら付き合おうとすると

お母さんが、苦しくなるようです

自分もこうしてほしかった

が勝ってしまって

うまくいかない

なんとなく、やり方が分からない

やりたくない

少し突っ込んで聞いてみると

子どものころのことを思い出している人

子ども頃のことを、思い出したくもない人

なんとなくもやもやしている人

色々だけれど

どうも、子ども頃に

寂しい思い

苦しい思い

大変な思い

お父さんお母さんも頑張っているの

分かっていたから

お父さんお母さんのこと

大好きだったから

頑張ってしまった思い

心に蓋をしてしまった思い

それが、邪魔をしているお母さんが

増えている

頑張り癖がついているから

また頑張って

疲れている

一回吐き出せないかな

小さかった頃の思い

素直に出せないかな

1週間ぐらい苦しんだ

お母さんもいたけど

そのあと、自然に

お子さんと向き合えてた

勉強会で言ってくれても

聴くだけならできる

一回吐き出すと

世界が変わるかも

子育てが

もっと楽しくなるかも

勉強会は、お子さんやお母さんの性格も考えて

個別で行っています

メールやメッセンジャーおよびラインでのリアルタイムでの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

EQWELチャイルドアカデミー浜松駅前教室・浜松西教室•浜松北教室に体験レッスンに来てみて下さい

体験希望の方は必ず予約してください

お電話でのご予約は下記から

℡ 053(449)1863

ライン登録下記からできます

ラインからの申し込みもできます

ラインからの申し込みの方、幼児コース入室時特典あり

ライン登録

https://line.me/R/ti/p/zasp6qkFcx

体験申し込みはここからもできます

 

子育て指導は個別でないと難しい。お子さんはみんな違いますよ。

個別勉強会を開くと結構驚く事がある

本で読んだことをそのまま教えられたり

じゃ本を読んだ方が確かですよね

その場をごまかして楽な子育てが出来る様に教えたり

お子さんの心の動きが無視されていますね

一番大事なのは

お子さんの心を分かってあげる事

共感してあげる事

共感しながら教えてあげることです

教える側の思考力と

教わる側の思考力が必要になります

感じる力考える力そこを指導しないと

ごまかしの子育てになるので

つけは、小学校高学年で出てきてしまい

気づいた時は手遅れ

なんてこともよく聞く話です

今ではないのです

中学生の時、

高校生の時、

大学生の時

大人になった時

どうなっているか

そんな想像力も必要になっていきます

お子さんの性格持ちがいます

お母さんの性格も違います

基本はあっても

育て方はみんな違うはずです

それを考えられるそれも指導する方の

感じるちから

考える力が必要になります

そんな勉強会をしています

勉強会とラインをうまく使っていい子育てをしましょう

勉強会は、個別でひらています。

メールやメッセンジャーおよびラインでのリアルタイムでの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

EQWELチャイルドアカデミー浜松西教室•浜松駅前教室・浜松北教室に体験レッスンに来てみて下さい

体験希望の方は必ず予約してください

お電話でのご予約は下記から

℡ 053(449)1863

ライン登録下記からできます

ラインからの申し込みもできます

ラインからの申し込みの方、幼児コース入室時特典あり

ライン登録

https://line.me/R/ti/p/zasp6qkFcx

体験申し込みはここからもできます

 

お子さんの気持ちを、こうあって欲しいになっています。結構違いますよ。

お子さんが、泣くと

「眠よね」「嫌だったね」「大丈夫大丈夫」とその場をしのぎですよね

ここで泣かないでよ、お母さん困るよ

みんな見てるよ、みんなに迷惑かかるよ。

何だろうなと思います

お子さんにしたら

「お母さん何にもわかってくれない」

になってますよ

お子さんの行動に無駄な行動はしていませんよ

しっかり意味がありますよ

優しい子なら諦めて言う事来てくれますが

また弾けます

気の強いお子さんなら

もっと派手に騒ぎ出します

気づけよをやり出します

原因はいろいろありますが

基本は、頑張りすぎになってることとが多いですね

お子さんは、お母さんの期待に応えたいが一番なので

ついつい頑張りすぎになります

3歳くらいまでは、理性はあまり育っていないし

思考力もそんなに育っていないので

感性で行動しています

気持ちをわかってあげると

すっと落ち着きます

無理させると余計に大変になります

そんな勉強会をしています

勉強会とラインをうまく使っていい子育てをしましょう

勉強会は、個別でひらています。

メールやメッセンジャーおよびラインでのリアルタイムでの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

EQWELチャイルドアカデミー浜松西教室•浜松駅前教室・浜松北教室に体験レッスンに来てみて下さい

体験希望の方は必ず予約してください

お電話でのご予約は下記から

℡ 053(449)1863

ライン登録下記からできます

ラインからの申し込みもできます

ラインからの申し込みの方、幼児コース入室時特典あり

ライン登録

https://line.me/R/ti/p/zasp6qkFcx

体験申し込みはここからもできます

 

夜泣きの悪循環

時々入説など来られた方に

質問されるのですが

「毎日夜泣きするんですが」

聞くと1週間~1か月ぐらいの方も

いらっしゃいました

そんな時こんな質問をします

「それは大変ですね。足が棒にになってしまいまうね?」

間違いなく帰ってくるのは

「そうなんです。毎日部屋の中歩き回ったらり、外を散歩したり大変なんです」

「それが夜泣きが続く原因ですよ」

と答えます。

お子さんにも、泣くには泣くだけの理由があります

今日寂しかった

今日お母さんの買い物に付き合って大変だった

お祖父ちゃんおばあちゃん相手に大変だった

お母さんのようにうまくいかなくて悔しかった

など、理由は様々ですが

必ず理由があります

それを、部屋を歩きまあることによって

気を紛らして我慢して寝なさいと

言っているようなものです

原因が残るので

当然次の日も泣きます

お母さん気づいての

意味もあります

じっくり腰を据えて

膝の上に乗せて

共感しながら

慰めながら

泣くのに付き合えば

1日2日でぐっすり寝るようになります

勉強会でしっかり説明すると

必ず

「すぐ寝るようになりました」

と言ってもらえます

さすがに1ヶ月泣き続けていた子は

3,4日近く続きましたが

解決しました

一度悪循環を切ってみてください

お子さんは気持ちが分かってほしいだけですよ

そんな勉強会開いています

勉強会とラインをうまく使っていい子育てをしましょう

勉強会は、個別でひらています。

メールやメッセンジャーおよびラインでのリアルタイムでの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

EQWELチャイルドアカデミー浜松西教室•浜松駅前教室・浜松北教室に体験レッスンに来てみて下さい

体験希望の方は必ず予約してください

お電話でのご予約は下記から

℡ 053(449)1863

ライン登録下記からできます

ラインからの申し込みもできます

ラインからの申し込みの方、幼児コース入室時特典あり

ライン登録

https://line.me/R/ti/p/zasp6qkFcx

体験申し込みはここからもできます

 

お母さんが育った環境が、子育てに影響が出ることもある

お母さんは、お子さんの為に頑張りたい

お子さんの為に一生懸命勉強会でも勉強している

でもいざ実戦となると

苦しくなってくる

お子さんを見守っていれなくなる

ダダコネとわかっていても

怒りたくなる

教えなくてはいけないと分かっていても

ついつい怒りたくなる

そしてできない自分から目を背けたくなる

大変ですよね

自分がしたわけではない

自分の育てられ方が

よみがえってくる

お母さんの心が苦しくなってくる

もしお母さんに勇気がわけば

自分の子供の頃を思い出し

自分で慰めてみては

自分を「よく頑張った」と褒めてみたら

乗り切ったあなたは偉いと褒めてみたら

何かが見えてくるかも

本当に大変だっただけじゃないかも

自分と同じように、自分のお母さんも

わからないながらも頑張った結果かもしれない

でもすごく大変な問題ですね

時々というより結構そんな方が多い

そんな苦しみを持ちながら

子育てをしている方

つくづく感じてしまいます

少しでも助けになればと

勉強会頑張っています

そんな勉強会をしています

勉強会とラインをうまく使っていい子育てをしましょう

勉強会は、個別でひらています。

メールやメッセンジャーおよびラインでのリアルタイムでの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

EQWELチャイルドアカデミー浜松西教室•浜松駅前教室・浜松北教室に体験レッスンに来てみて下さい

体験希望の方は必ず予約してください

お電話でのご予約は下記から

℡ 053(449)1863

ライン登録下記からできます

ラインからの申し込みもできます

ラインからの申し込みの方、幼児コース入室時特典あり

ライン登録

https://line.me/R/ti/p/zasp6qkFcx

体験申し込みはここからもできます

 

子育ては、代々連鎖しやすいようです

勉強会をしていると

最近気づくことがある

子育てをしていて

なんとなく違和感を持って

子育てをしている方が意外に多い

よくお話を聞くと

子どものころ

お父さんもお母さんも忙しく

遊んだ記憶がない方だったり

勉強ばかりに厳しくて

勉強をさせられた記憶しかない方が意外に多い

自分は、そんな子育てはいやだ

と思いながら

気が付くと

同じような子育てになっていてショックを受けている

負の連鎖ですね

なかなか抜けるのは難しい

頭ではわかっていても

ついついイライラして

口うるさくなっていたり

命令になってたり

本当は見守るのが大事で

愛情を注ぐのが大事で

叱らない方がいいと分かっていても

そんな方は、自分の子どもの頃どうしてほしかった

なんて言ってほしかった

そして一度お子さんの真似して遊んでみたら

きっと、子どものころそうしたかったんじゃないかな

そんな事が分かると思いますよ

一日、何やるか

黙ってみてみたら

結構面白かも

こうしようこうなってほしいじゃなくて

どうなるのかな

どう成長するのかな

何してほしいのかな

愛情を伝えるのもうまく分からない方は

まず抱きしめて

ほめればいいなだよ

出来た出来ないじゃなくて

頑張ったこと

挑戦しようとした事

うまくいかなかったけど頑張ったこと

そんなことを褒めればいいんだよ

いけないことしたら

怒らず止めて

説明を一回して

後は、やりたい気持ちを

共感して

抱っこしてあげればいいんだよ

きっと

愛情伝わりますよ

ちょっと試してみてください

そんな勉強会しています

勉強会とラインをうまく使っていい子育てをしましょう

勉強会は、個別でひらています。

メールやメッセンジャーおよびラインでのリアルタイムでの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

EQWELチャイルドアカデミー浜松西教室•浜松駅前教室・浜松北教室に体験レッスンに来てみて下さい

体験希望の方は必ず予約してください

お電話でのご予約は下記から

℡ 053(449)1863

ライン登録下記からできます

ラインからの申し込みもできます

ラインからの申し込みの方、幼児コース入室時特典あり

ライン登録

https://line.me/R/ti/p/zasp6qkFcx

体験申し込みはここからもできます