うまくダダコネに対応したら病気をしなくなったとよく言われます

お教室に入るとき

「うちの子よく熱を出すので通えるか心配なんです」

とおっしゃる方が多いですが

1年ぐらいすると

「そういえば1年間1回も熱を出さなかった」

と言って驚かれます

なぜかとと言うと

答えは簡単です

正しいダダコネの付き合い方をすれば

自己治癒力、抵抗力が上がるからです

吸収力も上がるのです

正しく付き合えば、ストレスの発散の上手なお子さんいなります

要は心が元気なお子さんいなります

ただ正しいダダコネの付き合い方には

コツがあります

それを、お母さんが受け入れられるかどうかになります

よく怪我するお子さん

よく病気をするお子さん

よく振り返ってみてもらうと

ダダコネをごまかしている方が多いです

ダダコネを抑えこんでいる方が多いです

小学生ぐらいになると

落ち着きのない子という

レッテルが張られます

そうならない様に勉強会を徹底します

個別の勉強会とラインを使ってフォローしています。

勉強会は、個別でひらています。

メールやメッセンジャーでのリアルタイムでの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

EQWELチャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室に体験レッスンに来てみて下さい

体験希望の方は必ず予約してください

お電話でのご予約は下記から

℡ 053(449)1863

ライン登録下記からできます

ラインからの申し込みもできます

ライン登録

https://line.me/R/ti/p/zasp6qkFcx

体験申し込みはここからもできます

 

させる子育てではなく、自分でする子を育てる子育てをしたいものです

勉強をさせようと我慢して、「こんなにお母さん頑張っているのになんでしないの」

よくあることだと思います

答えは簡単です

お子さんは頑張りすぎて疲れて、駄々コネがしたいのに「お母さんが我慢して言うことを聞きすぎて

駄々コネが成立しないので、駄々コネがエスカレートする」要はお子さんは、自己治癒力で

元の元気な自分に戻ろうと駄々コネしているのにごまかされて余計にイライラしている

そんな状態に陥っっています。

なので子供の心に、共感して上手に褒めて、しっかりダダコネに付き合うと

心が元気になれば自然にするものです

説明してすぐに

でも勉強しませんでした

とおっしゃる方がいます

そう簡単にお子さんの心が元気になるものではありません

お子さんがどれだけ頑張ってきたかで変わります

1歳ぐらいのお子さんなら、すぐ元気になるでしょう

3歳くらいになっていれば

どれだけその間に頑張ってきたかです

それを無理すると絶対勉強する子にはなりません

いい子のふりをする

勉強しているふりをする子になります

そんな簡単に愛情は伝わりません

愛されている自信がつくまでには時間がかかります

お子さんは、お母さんの行動をよく見ています

「勉強させたいんだよな」「いい子させたいから我慢しているんだよな」

「でもそれじゃもっと大変だよ」となっています

つまりすでにさせられる勉強になっています

いい子育ては

先ずは、愛情を素直に受け取ってもらう

そして愛されている自信をつけてあげる

いい親子関係ができます

好奇心が旺盛で

自我を発揮してくれ

自我で自分の心をコントロールしてくれて

そこで自尊心を尊重した接し方をし

お子さんの気持ちに沿って

分かってあげたうえで

正しい道導く

気をつけなければいけないのは

気持ちを分かると

なんでもやらせるは違うという事です

ダメなものはダメと教える、やりたい気持ちをわかってあげながら

ダメなものはダメと教える必要があります

そうすると

いい悪いを自分で判断して

いい行動を自然にできるようになります

勉強は好奇心の延長なので

自然に当たり前のように

興味を持てばやります

興味を持たせるためには

沢山見せることです

いろんな経験をさせる事です

やらせることではありません

後忘れがちなのが

ダダコネの正しい付き合い方です

正しく付き合ってあげると

落ち着きのある子になります

自然に吸収力がいい子になります

最近言葉が出るのが遅いと悩んでいる方が多いのですが

殆どが正しダダコネの付き合い方を指導すると

解決します

もともと先天性の何かを持っていなければ

ほとんどが、

ダダコネの付き合い方が悪く

いっぱいいっぱいの

余裕のない子になっています

早いお子さんで

1か月

遅くても半年くらいで結果は出てきます

間違い方や

間違っていた期間で変わります

そんな勉強会をしています

個別の勉強会とラインを使ってフォローしています。

勉強会は、個別でひらています。

メールやメッセンジャーでのリアルタイムでの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

EQWELチャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室に体験レッスンに来てみて下さい

体験希望の方は必ず予約してください

お電話でのご予約は下記から

℡ 053(449)1863

ライン登録下記からできます

ラインからの申し込みもできます

ライン登録

https://line.me/R/ti/p/zasp6qkFcx

体験申し込みはここからもできます

 

ダダコネとしつけそして後伸びはセットだと思います

1歳半くらいから、結構困りだす

「ダダコネ」と「わがまま」と「しつけ」が

混乱してしまうようです

一つの要因で

まずなかれるのがいやだと感じている方が多い

自分が厳しく育っていると

ダダコネされると

お母さん自身の心が

反応して、苦しくなるようです

だから、ダダコネはいけないんだ

と思いたい

でもダダコネは

お子さんの、心の

自己治癒力

これを奪ってしまうと

苦しく頑張りすぎな子ができてしまうので

頑張りのきかない子が育ってしまう

この年齢で「わがまま」なお子さんはいません

しかしここで対応を間違えると「わがまま」になります

レッスンを見ていても

ダダコネができている子と

できていない子が良く分かる

ダダコネに付き合ってもらえてるか

比較的落ち着いている

お母さんが自然に付き合っているのだと思います

ダダコネに付き合ってもらってない子は

きっかけを狙ってダダコネを始めるか

苦しくて、いたずらをしだす

心が落ち着かなくなっているので動くしかない

やはり、うまくダダコネに付き合う必要がある

ダダコネは、共感だけして

抱っこしてあげればいいので

「いやだねいやだねでもできないよ」

でいいので、しつけもしっかりできます

わががにもならない

ダダコネを受け入れないお母さんは

結構お子さんのいいなり

気をそらしたり

物で釣ったり

ダダコネはできないし

怒れば何でもしてくれる

怒ればなんでもくれるでは

当然わがままになるよね

もう一度

お母さんが苦しくなったら

自分の小さい頃を思い出し

「よくがんばったね」

とほめてあげてください

頑張った自分を、ほめてあげてください

時々

私はしてもらってないのに

何でこの子はしてもらえるの

と怒りの感情がわいてくる方もいます

その心と向き合って

ほめてみてください

苦しいかもしれませんが

素直に

お子さんのダダコネと向き合うことができます

自分の心を、良かった事で満たして寝れば

また次の日頑張れます

自分の心が落ち着いてくれば

お子さんのダダコネにも

自然に付き合えます

一度試してください

この子はこんなに感情が出せて、心が育ってきたわ

と喜んでください

お教室では

お母さんと一緒に乗り越える

お勉強会もしています

個別の勉強会とラインを使ってフォローしています。

勉強会は、個別でひらています。

メールやメッセンジャーでのリアルタイムでの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

EQWELチャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室に体験レッスンに来てみて下さい

体験希望の方は必ず予約してください

お電話でのご予約は下記から

℡ 053(449)1863

ライン登録下記からできます

ラインからの申し込みもできます

ライン登録

https://line.me/R/ti/p/zasp6qkFcx

体験申し込みはここからもできます

 

お子さんの心のリセットで伸びるお子さんいなる

今まで、いろんなお子さんを見て来て、

中学生、高校生の伸びに関わる

1.5才から3才の駄々コネの

乗り切り方

大切な、自己治癒力

心の自己治癒力

頑張りすぎて

お母さんに、愛してもらいたく

疲れた心を

元に戻すためにする

イヤイヤ・カンシャク・ダダコネ

それにやさしく

共感して付き合う

いい悪いに関係なく

お子さんの、気持ちを共感する

そうすることで

お子さんは、ママに分かってもらえた

安心感で

悪態をついて

暴れて

大泣きして

元の自分に戻っていく

そこに、親子の信頼関係が

出来上がっていく

お子さんは

お母さんに愛されていたい

分かってもらいたい

それを願っている

だから共感して

付き合ってもらうだけで

ただそれだけで

元の自分に戻れる

本当の素直な自分

ゆっくり付きあってあげましょう

お母さんに取って

大仕事かもしれない

だけど

3歳4歳と

だんだん楽になっていく

信頼しあった関係になった子は

小学校4年生ぐらいから

勝手に伸びていく

だから、将来のための

投資だと思って

付き合ってください

個別の勉強会とラインを使ってフォローしています。

勉強会は、個別でひらています。

メールやメッセンジャーでのリアルタイムでの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

EQWELチャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室に体験レッスンに来てみて下さい

体験希望の方は必ず予約してください

お電話でのご予約は下記から

℡ 053(449)1863

ライン登録下記からできます

ラインからの申し込みもできます

ライン登録

https://line.me/R/ti/p/zasp6qkFcx

体験申し込みはここからもできます

 

伸びるお子さんにするには、やはり1歳半からの「ダダコネ期」

今まで、いろんなお子さんを見て来て、

中学生、高校生の伸びに関わる一番大切なのは

1.5才から3才の『だだこね期』の

乗り切り方だった

大切な、自己治癒力

心の自己治癒力

頑張りすぎて

お母さんに、愛してもらいたく

疲れた心を

元に戻すためにする

イヤイヤ・カンシャク・ダダコネ

それにやさしく

共感して付き合う

いい悪いに関係なく

お子さんの、気持ちを共感する

そうすることで

お子さんは、ママに分かってもらえた

安心感で

悪態をついて

暴れて

大泣きして

元の自分に戻っていく

そこに、親子の信頼関係が

出来上がっていく

お子さんは

お母さんに愛されていたい

分かってもらいたい

それを願っている

だから共感して

付き合ってもらうだけで

ただそれだけで

元の自分に戻れる

本当の素直な自分

ゆっくり付きあってあげましょう

お母さんに取って

大仕事かもしれない

だけど

3歳4歳と

だんだん楽になっていく

信頼しあった関係になった子は

小学校4年生ぐらいから

勝手に伸びていく

だから、将来のための

投資だと思って

付き合ってください

お子さんの性格、お母さんの性格一人一人違うものです

だからやり方も変わってきます

個別の勉強会とラインを使ってフォローしています。

勉強会は、個別でひらています。

メールやメッセンジャーでのリアルタイムでの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

EQWELチャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室に体験レッスンに来てみて下さい

体験希望の方は必ず予約してください

お電話でのご予約は下記から

℡ 053(449)1863

ライン登録下記からできます

ラインからの申し込みもできます

ライン登録

https://line.me/R/ti/p/zasp6qkFcx

体験申し込みはここからもできます

 

なぜダダコネに付き合うのが大変なのか

今まで、いろんなお子さんを見て来て、

中学生、高校生の伸びに関わるのが

1.5才から3才の駄々コネの

乗り切り方だった。

ダダコネは、大切な、自己治癒力

心の自己治癒力

しかし、これに付き合うのには

お母さんの、覚悟がいる

体力的な覚悟

心の覚悟

ただ共感して寄り添うだけでいいんだけど

お母さんの心が苦しくなる

お母さんの子供の頃もっと自由なりたかったことを

思い出してほし

気づいてほしい

多くの方は、かわいそうと言って離してしまう

自分の心が苦しいので、言い換えているのに気づかな

多分自分が苦しくなっている

自分の心が騒いでいることに

そこに気が付くと

変わってくる

お母さんが、今日も元気に感情を出している

そんな捉え方をしてくれれば楽になる

苦しがっている子を

ほったらかすのがいいか

抱っこしてあげるのがいいか

考えればわかるよね

でも、お母さんの心がどうしても受け付けない

苦しくなるから

ダダコネに付き合うのが苦手な方の多くは

こんなところで悩む

でも、お子さんにはいい子でいてほしい

そのいい子は

お子さんにとってのいい子なのか

(見た目のお利口さん)

お子さんにとってのいい子なのか

(自分で良い悪いを判断して行動する子)

よく考えてほしい

お母さん方にも乗り越えててほしい

ゆっくり付き合いましょう。

勉強会は、個別でひらています。

お子さんの性格、お母さんの性格一人一人違うものです

だからやり方も変わってきます

個別の勉強会とラインを使ってフォローしています。

勉強会は、個別でひらています。

メールやメッセンジャーでのリアルタイムでの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

EQWELチャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室に体験レッスンに来てみて下さい

体験希望の方は必ず予約してください

お電話でのご予約は下記から

℡ 053(449)1863

ライン登録下記からできます

ラインからの申し込みもできます

ライン登録

https://line.me/R/ti/p/zasp6qkFcx

体験申し込みはここからもできます

 

ダダコネってお子さんの大事な自己治癒力

長い間幼児教室やってきて

何が大事かと聞かれたら

「1.5歳から3歳のダダコネの付き合い方」

と答える

ここをうまく乗り切ると

親子関係もうまくいく

ストレスの発散もうまくいく

落ち着いた子になる

集中力のある子になる

学習できる基本ができる

つまりいい回路ができる準備が整う

吸収力のいいお子さんになります

多くのお母さんは

あやすか

ごまかすか

物で釣るかしている

まずなぜダダコネが起こるか

原因はいろいろあるけど

大きなものは

脳の発育と

身体の発育のアンバランスからくる

能力の限界による

挫折感情

それがストレスになる

いわゆる

カンシャク

それをごまかされれば

そんなもの我慢しなさいと

教えていることになるから

常にストレスいっぱいで

切れやすい子になる

物で釣ると

それプラス

こうすれば、お母さんなんかくれる

買ってもらえる

になって、わがままになっていく

なので、共感して

付き合うしかないのです

付き合い方にはコツがあります

その子に合う

付き合い方を見つけてください

個別の勉強会とラインを使ってフォローしています。

勉強会は、個別でひらています。

メールやメッセンジャーでのリアルタイムでの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

EQWELチャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室に体験レッスンに来てみて下さい

体験希望の方は必ず予約してください

お電話でのご予約は下記から

℡ 053(449)1863

ライン登録下記からできます

ラインからの申し込みもできます

ライン登録

https://line.me/R/ti/p/zasp6qkFcx

体験申し込みはここからもできます

 

ダダコネをダダコネと思いたくない方が多い(眠たくないいですよ)

1歳〜1歳半ぐらいから始まる

「イヤイヤ期」「ダダコネ」

「イヤイヤ」はわかりやすけど

「ダダコネ」はわかり難い

どうもダダコネをする子にすると

子育てが下手だと思っているのか

めんどなのか

隠そうとする方が多い

何かと、モノで釣ったり

違う方に気を持って行きごまかそうと一生懸命

ダダコネは正常な心の成長です

大切な自己治癒力が働いています

うまく付き合って

うまく導いてあげれば

好奇心旺盛で

自我を発揮して

自我で自分の心をコントロールする子になるのに

ごまかせれてしまうと

心の成長が遅れることもあります

吸収力の悪い子になります

そこまでいかなくても

しつけのできていない

わがままで自分勝手な子になりやすい

この時期

自我を発揮して

自尊心を尊重して

ダダコネに付き合って

自我で自分の心をコントロールができて

良い悪いがわかっている子にしてあげると

幼稚園や小学校で

落ち着いてしっかり集中して

先生の話を聞いて

行動が取れる子になります

そして自分で吸収していく子になります

なのでもったいないなと思うことが多いです

個別の勉強会とラインを使ってフォローしています。

勉強会は、個別でひらています。

メールやメッセンジャーでのリアルタイムでの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

EQWELチャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室に体験レッスンに来てみて下さい

体験希望の方は必ず予約してください

お電話でのご予約は下記から

℡ 053(449)1863

ライン登録下記からできます

ラインからの申し込みもできます

ライン登録

https://line.me/R/ti/p/zasp6qkFcx

体験申し込みはここからもできます

 

意外とわからないお子さんの本音

お子さんの気持ちを観れるようになると

楽になる

意外と、お子さんがお母さんのために

頑張っていること

我慢していること

普通は

ダダコネねで

泣いて暴れるのに

我慢しすぎて

パンクしている子が

結構いる

でも、ちょっとしたきっかけで

爆発するので

お母さんは、

何でこんなことで

と思うようです

あまり理由がなくて

ちょっとしたときの方を

注意深く見てほしい

多分

いろんなこと頑張りすぎて

限界を超えた時だから

やさしく、抱きしめ

「いつもがんばって、偉いね」

といってみてほしい

ほとんどのの子が

うなずいいて

大泣きする

それに根気よく

 

その怒りと付き合って

頑張ってきたたこと

ほめて、30分ぐらい

それを、繰り返すと

お子さんが少しずつ変わってくる

だんだんお子さんが大きくなると

お子さんへの要求ばっかりで

お子さんと遊ばなくなる

もうでできるでしょ

もういい加減にできてよかな

もちろんできるよ

元気なら

でも、幼稚園も何かと気を使って大変

家でも、ママのご機嫌うかがって大変

もう頑張れないよ

のサイン出していたのに

お母さん気づいてくれなかった

友達と遊ぶのもいいけど

でも、気も使って大変

気をつかわず、思いっきり

ママとも遊びたい

頑張っているご褒美に

1日30分でも

遊んであげたら

お子さんのペースで

きっとご機嫌で

何でもできるよ

一度やってみてください

個別の勉強会とラインを使ってフォローしています。

勉強会は、個別でひらています。

メールやメッセンジャーでのリアルタイムでの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

EQWELチャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室に体験レッスンに来てみて下さい

体験希望の方は必ず予約してください

お電話でのご予約は下記から

℡ 053(449)1863

ライン登録下記からできます

ラインからの申し込みもできます

ライン登録

https://line.me/R/ti/p/zasp6qkFcx

体験申し込みはここからもできます

 

1歳半から3歳ごろの「ダダコネ期」の付き合い方が間違って刺激不足になっているお子さんがいますね。

ダダコネ期には、自分の感情の切り替えのダダコネと

挫折感情等によるストレスの発散のダダコネがあります

どうもダダコネをダダコネと思わず

わがままと捉えやすいようです

まだ心の成長の未熟なお子さんの

最初の感情表現なので「イヤイヤ期」と同様大切な時期になります

ここでうまくダダコネに付き合うと

感情コントロールの上手なお子さんになります

ストレスの発散の上手なお子さんになります

当然吸収力のいい頭になっていきます

しかし、多くの方は何がダダコネで何がわがままか分からないと

おっしゃいますが、この年齢のお子さんにわがままはいないのです

脳の自己治癒力・自己防衛力が働いて起きているので

当然お子さんには必要な行動になります

それを理解して付き合うと

非常に落ち着いたお子さんになります

お子さんの成長の速さの違い

お子さんの性格の違いで対応が変わりますが

しっかり付き合う事でいい回路ができる準備が整うのです

そこでレッスンによる良質なインプットが

いい回路を作っていくのです

幼児教育は、心の育て方といいレッスンの両輪で成り立っていきます

そこをお母さんと一緒に取り組んでいくお教室を目指しています。

個別の勉強会とラインを使ってフォローしています。

勉強会は、個別でひらています。

メールやメッセンジャーでのリアルタイムでの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

EQWELチャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室に体験レッスンに来てみて下さい

体験希望の方は必ず予約してください

お電話でのご予約は下記から

℡ 053(449)1863

ライン登録下記からできます

ラインからの申し込みもできます

ライン登録

https://line.me/R/ti/p/zasp6qkFcx

体験申し込みはここからもできます