気持ちを分かってあげる事で愛情を伝えられる

子育て指導をしていて

一番難しいのは

1歳から3歳の時期に愛情をしっかり伝える事

「イヤイヤ期」「ダダコネ期」として

大変な時期と思われている方が多いと思いますが

なぜ「イヤイヤ」が起きるか

自我の芽生えで自己主張の始まり

「イヤ」ではなく「イヤと言いたい」

自分の意思を通したい表れです

しっかり聞いてあげて付き合ってあげれば

実はそんなに大変ではないのですが

どうも「イヤイヤ」をごまかす方が多いので

余計にエスカレートしているのです

「ダダコネ」も一緒で

うまく気持ちを切り替えられないイライラ

頑張って大変な気落ちの表れです

気持ちの切り替えの「だだこね」なら5分ぐらい共感すれば切り替えてくれます

頑張りすぎのイライラなら

30分くらいで落ち着きます

未熟な心がはじけて元の状態に戻ろうとしているだけなので

しっかり聞いて慰めてあげれば元に戻るのです

ごまかして抑えようとするので

元の心に戻れず

いわゆる切れやすい子になっているだけで

お子さんの気持ちを理解して

付き合って気持ちを共感してあげて

ダメなものはダメと教えて

でもやりたいねと分かってあげると

元気な心になっていきます

そんな付き合いをしていけば

自分で自分の心をコントロールする子に

しっかり成長するのに

ごまかして形だけいい子にしようとするので

いい子を演じて

嫌われないように頑張って

何も分からない何もできない

指示待ちの子が出来上がるのです

しっかりお子さんの気持ちに沿って

しっかりお子さん感情に付き合って

しっかりいい事悪いことを教えて

自我を尊重して

自尊心を尊重して

自制心を発揮できるお子さんにしてあげると

しっかり愛情が伝わり

自然に伸びるお子さんになります

好奇心旺盛で

いつの間にか吸収しているお子さんに

聞いているだけで

いつの間にか知っているお子さんが

現れます

一緒にそんな子育てをしませんか

個別の勉強会とラインを使ってフォローしています。

勉強会は、個別でひらています。

メールやメッセンジャーでのリアルタイムでの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

EQWELチャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室に体験レッスンに来てみて下さい

体験希望の方は必ず予約してください

お電話でのご予約は下記から

℡ 053(449)1863

ライン登録下記からできます

ラインからの申し込みもできます

ライン登録

https://line.me/R/ti/p/zasp6qkFcx

体験申し込みはここからもできます

子育て指導で、なかなか上手くいかないのは、勉強させるための我慢する方ですね。

どうしても、お母さんの願いは出来るお子さんになって欲しい

当たり前ですが、そこに結構落とし穴があります

よくあるのは、

勉強をやらせるために、後は何でも言うことを聞く

要は躾は度外視ですね、ワガママにもなります。

すると当然駄々コネが激しくなって

余計に大変になる

結構駄々コネのために色々な行動をしています

それを見落してしまいます

悪循環になって、結局怒ってしまいまう

昔はよく勉強会のたびにその話になる方いました。

勿体無いですね

まず、お子さんの心を自由にしてあげて

自我を尊重してあげる

お子さんの成長のための子育てが

お母さんの願望が先に立つと逆効果です

なので、いい悪いを教えながら

しっかり駄々コネに付き合ってあげると

躾もできて、駄々コネも成立して

お子さんも元気になります

実験期には、なるべく自由にさせてあげて

でも、いい悪いはしっかり教えてあげます(シンプルにです)

大きくなったら、駄々コネに発展するのを気にしすぎて

甘くなりがちですが

しっかり共感して、駄々コネに付き合って

いい悪いを教えていきます

基本はお子さんの感情にどう向き合って

どう付き合えば、

自己コントロール出来る様になるかが大事です

そのためには、駄々コネにじっくり付き合うことが

まずは、大事になっていきます

そんな勉強会をしています

個別での勉強会をしています

メールやメッセンジャーでの

質問にもお答えしています

幼児教育に興味のある方

EQWELチャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室に体験レッスンに来てみて下さい

体験希望の方は必ず予約してください

お電話でのご予約は下記から

℡ 053(449)1863

ライン登録下記からできます

ラインからの申し込みもできます

ライン登録

https://line.me/R/ti/p/zasp6qkFcx

体験申し込みはここからもできます

 

結構お子さんのダダコネで苦しんでいますね

勉強会していて、時々不思議に思うことがある。

意外と、お子さんがお母さんのために

頑張っていること

我慢していること

分かっていない

それを普通は

ダダコネねで

泣いて暴れて元の自分に戻るのに

自己治癒力が働いてまたいい子になれるのに

頑張りすぎて

我慢しすぎて

パンクしている子が

結構いる

でも、ちょっとしたきっかけで

爆発するので

お母さんは、

何でこんなことで

と思うようだ

あまり理由がなくて

ちょっとした事で爆発するときの方が

限界を越えて自分できっかけを作っているとき

そんな時ほど

お母さん助けてのサイン

なのです

だから、やさしく、抱きしめ

いつもがんばって、

偉いねといってみてほしい

ほとんどのの子が

うなずいいて

大泣きする

それに根気よく

その怒りと付き合って

頑張ってきたたこと

ほめて、30分ぐらい

それを、繰り返すと

お子さんが少しずつ変わってくる

だんだん大きくなると

お母さんはもう大きくなったから

そんな感覚になるから

要求ばっかりで

遊ばなくなる

もうでできるでしょ

もういい加減にできてよ、かな

もちろんできるよ

元気なら

でも、幼稚園も何かと気を使って大変

家でも、ママのご機嫌うかがって大変

もう頑張れないよ

のサイン出していたのに

お母さん気づいてくれなかった

友達と遊ぶのもいいけど

でも、気も使って大変

気をつかわず、思いっきり

ママとも遊びたい

頑張っているご褒美に

1日30分でも

遊んであげたら

お子さんのペースで

きっとご機嫌で

何でもできるよ

一度やってみてください

勉強会は、お子さんやお母さんの性格も考えて

個別で行っています

メールやメッセンジャーおよびラインでのリアルタイムでの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

EQWELチャイルドアカデミー浜松駅前教室・浜松西教室•浜松北教室に体験レッスンに来てみて下さい

体験希望の方は必ず予約してください

お電話でのご予約は下記から

℡ 053(449)1863

ライン登録下記からできます

ラインからの申し込みもできます

ラインからの申し込みの方、幼児コース入室時特典あり

ライン登録

https://line.me/R/ti/p/zasp6qkFcx

体験申し込みはここからもできます

 

自己主張とダダコネの見極めが難しいようですね

我慢しすぎで落ち着きがなくなっている

そんなお子さんが時々います

お子さんは頑張りたい

でもイライラして落ち着かない

お母さんも子育て一生懸命

そんな時

よくあるケースは

お子さんはダダコネしようと

一生懸命お母さんに色々な要求を出す

お母さんは自己主張だと思って

一生懸命要求に応える

目的はダダコネだから

ダダコネがエスカレートする

すると頑張っていたお母さんが

「もういい加減にしなさい」

と怒り出す

またいい子を頑張り出す

またダダコネをしたくなる

そんな悪循環にはまっている方よく見かけます

常識で考えて

そんなに頻繁に要求しないものです

半分以上はダダコネでしています

共感して出来ないことを説明して共感をしていれば治ります

言うことを聞きすぎると

お母さんの操り方を覚えて

かえってわがままになります

よく説明していますが

これがいざおきると

混乱してしまうようです

目の前で起きれば

その場で指導できるのでわかりやすいようです

関わり方がわかると

落ち着いたお子さんに変わります

お教室と一緒に子育てしていきませんか

勉強会は、お子さんやお母さんの性格も考えて

個別で行っています

メールやメッセンジャーおよびラインでのリアルタイムでの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

EQWELチャイルドアカデミー浜松駅前教室・浜松西教室•浜松北教室に体験レッスンに来てみて下さい

体験希望の方は必ず予約してください

お電話でのご予約は下記から

℡ 053(449)1863

ライン登録下記からできます

ラインからの申し込みもできます

ラインからの申し込みの方、幼児コース入室時特典あり

ライン登録

https://line.me/R/ti/p/zasp6qkFcx

体験申し込みはここからもできます

 

イヤイヤ期のダダコネはうまく乗り切ると集中力のある子に

幼稚園に入って

小学校に入って

結構を先生に褒められると

お母様方から言われます

大体のお子さんは

「落ち着いてますね」

「しっかり先生の言う事を聞いて、すぐに行動に移せて

手本になってます」

と言われるけど

お母さんたちは、

「信じられないと」

とおっしゃいます

それは、家ではしっかりダダコネをしているので

そんなしっかりした姿見ていないからです

でも、お母さんがしっかりダダコネをうまく導いているから

その結果が、幼稚園や小学校での

落ち着きや集中力につながっています

ダダコネが上手なお子さんは

お母さんを信頼しています

お母さんにしっかり喜怒哀楽が出せるようになっているので

常に心が元気でいられるのです

その親子関係を作るのが

イヤイヤ期です

イヤイヤ期にしっかり

自我を尊重し

自尊心を尊重し

自我による自己コントロールを教えてあげる事が出来れば

いい親子関係が出来上がり

上手なダダコネができ

常に心の元気なお子さんができます

そんなお子さんは

頑張るとき

甘える時

しっかり使い分けます

そんなお子さんを育てられるように

しっかり勉強会をしています

勉強会は、お子さんやお母さんの性格も考えて

個別で行っています

メールやメッセンジャーおよびラインでのリアルタイムでの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

EQWELチャイルドアカデミー浜松駅前教室・浜松西教室•浜松北教室に体験レッスンに来てみて下さい

入室金無料キャンペーンも開催しています

体験希望の方は必ず予約してください

お電話でのご予約は下記から

℡ 053(449)1863

ライン登録下記からできます

ラインからの申し込みもできます

ラインからの申し込みの方、幼児コース入室時特典あり

ライン登録

https://line.me/R/ti/p/zasp6qkFcx

体験申し込みはここからもできます

 

大変な「イヤイヤ期」「ダダコネ期」だけど大事な「イヤイヤ期」「ダダコネ期」

無条件で可愛い時代から

急に「イヤイヤ期」が始まってくる

本来お子さんの心が正常に発育している証なので

喜ぶべきことなのですが

負担はお母さんにかかるので

お母さんにとっては大変ですよね

でもここが自己主張の始まりなので

お子さんの自尊心を気づつけないように

自我を発揮してもらいながら

挫折感情から起こるダダコネを

共感してお母さんに付き合ってもらいながら

元の自分に戻っていく作業を

お子さんはしているだけなのです

それに付き合うだけで

お子さんの心が成長していくのです

しかし現実的には

付き合うのは大変な作業です

なので、

物で釣ったり(わがままな子が出来上がります)

怒って止めたり(切れやすい子、何もしな子が出来上がります)

してしまい、お子さんの能力を摘んでしまうのです

なのでお教室では

特に「イヤイヤ期」「ダダコネ期」の乗り切り方の勉強会は

しっかりやっています

勉強会は個別で開いています

お子さんの性格によっても微妙に変わってきます

メールやメッセンジャーおよびラインでのリアルタイムでの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

EQWELチャイルドアカデミー浜松西教室•浜松駅前教室・浜松北教室に体験レッスンに来てみて下さい

体験希望の方は必ず予約してください

お電話でのご予約は下記から

℡ 053(449)1863

ライン登録下記からできます

ラインからの申し込みもできます

ラインからの申し込みの方、幼児コース入室時特典あり

ライン登録

https://line.me/R/ti/p/zasp6qkFcx

体験申し込みはここからもできます

 

やはりお子さんのダダコネは「恥ずかしい」「大変」なのかな?大事な心の成長ですよ。

多分無意識にやっていると思うけど

お子さんのダダコネが始まると

やっぱりカッコ悪い

いい母親じゃないと思われそう

ついつい周りを気にしてしまいがちです

でもダダコネは、お子さんの心の正常な成長によって生まれています

脳が成長して、いろんな事が分かってきた、でもいざやってみるとうまくいかない

のよな挫折感情の蓄積

お母さんたちが何気なくママ友との付き合いで

「すごいわね、うちの子なんてまだだ」の様に相手の子を褒めて

自分の子を落とす。ありがちですがお子さんは聞いてますよ。

「どうせ僕はダメな子ですよ」とか「ママはあの子が好きなんだ」なんて勘違いも起きています

いろんなところで聞こえてくる声

「大丈夫、大丈夫」と言う声が聞こえてきます

大丈夫じゃないから、ダダコネしているので

「お母さん分かってくれない」になっていて余計に激しくなったりします

「あそこに車が来たよ」「こんなオモチャがあるよ」なんて声もよく聞きます

一時は収まるけど、ちょっと経つとまた始まりますよね。

「ここはみんながいる場所だから、騒いだらダメだよ」なんて声も聞こえます

一見良さそうですが、普段元気な時ならそれでいいと思いますが

ダダコネが始まっていれば、もう聞き耳はありません。ダダコネが激しくなります。

怒って収めてしまうよりいいですが、怒って納めてしまうとダダコネはいけない事だ認識して

ダダコネが出なくなり、何もしないお子さんになったり、突然キレるようになったり

気の強いお子さんら、反発して言うことをわざと聞かない、

わざと悪いことを続けるそんなことをしだします。

家では、じっくり付き合うことが出来ますが

外出中はなかなか難しい

車があれば、すぐ車に逃げ込んで付き合えますが

なければ、ちょっと人の少ないとこにいいって

しばらく共感するしかないですね。

でも家で日頃ダダコネにしっかり付き合っていれば意外と外ではしなくなります

普段のお子さんとの関わり方が大事になります。

そんな勉強会をしています

勉強会とラインをうまく使っていい子育てをしましょう

勉強会は、個別でひらています。

メールやメッセンジャーおよびラインでのリアルタイムでの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

EQWELチャイルドアカデミー浜松西教室•浜松駅前教室・浜松北教室に体験レッスンに来てみて下さい

体験希望の方は必ず予約してください

お電話でのご予約は下記から

℡ 053(449)1863

ライン登録下記からできます

ラインからの申し込みもできます

ラインからの申し込みの方、幼児コース入室時特典あり

ライン登録

https://line.me/R/ti/p/zasp6qkFcx

体験申し込みはここからもできます

 

お子さんの気持ちを分かってあげるが難しい

お子さんによって違いますが

1歳過ぎてくるとお子さんの自我が出てくる

自我が出てくるとなんでも

お母さんのように出来ると思うようになる

しかし体はまだそこまで成長をしていない

なかなかうまくいかないとカンシャクがおきる

怒って泣き出す

お母さんは自分が抱っこすれば機嫌が直ると思っている

もちろん寂しくて泣いていれば機嫌がなおる

お母さんを呼ぶなきなら機嫌がなおる

でも挫折感情や自尊心が傷ついいた時は

なかなか機嫌が治らない

当たり前ですよね

怒れているんですだから

自分のふがいなさに怒れている

お母さんの言葉や行動で自尊心を傷つけられていれば

機嫌は治りません

でも治って欲しいお母さんと

愚痴を聞いて欲しいお子さんとな間にすれ違いが起きる

すると一生懸命なだめようと頑張る

何もわかってくれないとお子さんはもっと怒れてくる

そんな悪循環が起きている親子は多いですね

ちょっとお子さんの気持ちに沿った付き合い方

言いなりになることではありませんよ

そこで言いなりになってワガママにして

ダダコネがエスカレートしているお子さんもよく見ます

お子さんの気持ちを分かってあげて正しい対応をとると

お子さんはとても素直ですよ

時々この頑固なんですと言われるかtがいます

対応の仕方を指導すると

素直になって驚かれます

そんな勉強会をしています

勉強会とラインをうまく使っていい子育てをしましょう

勉強会は、個別でひらています。

メールやメッセンジャーおよびラインでのリアルタイムでの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

EQWELチャイルドアカデミー浜松西教室•浜松駅前教室・浜松北教室に体験レッスンに来てみて下さい

体験希望の方は必ず予約してください

お電話でのご予約は下記から

℡ 053(449)1863

ライン登録下記からできます

ラインからの申し込みもできます

ラインからの申し込みの方、幼児コース入室時特典あり

ライン登録

https://line.me/R/ti/p/zasp6qkFcx

体験申し込みはここからもできます

 

明らかに、ダダコネをワガママと思って育てられているお子さんが体験レッスンに来ます

最近他の幼児教室に通っている方が

様子を見に体験レッスンにくる方が増えています

明らかに落ち着きがない、

ちょと見た目では好奇心と見分けが難しいけど

明らかにイライラソワソワの状態ですね

2歳3歳のお子さんなので間違いなく

ダダコネの付き合い方が間違っていますね

ダダコネの理由と対応の勉強会をしっかりすると

お母さんがびっくりするくらい落ち着きます

当たり前ですが、お子さんは基本的にはお母さん思いで

落ち着いています。それを我慢させすぎて

本来の自分を出せなくなっているだけですから

正しい付き合い方をすれば落ち着いたお子さんに

戻ります。

残念ながら、本当の付き合い方を知らない方が多いですね

みなさん、お子さんの変わり様に驚かれます

ママ友との食事会で「ニコニコ待っていました」

そんな声をよく聞きます

それまでの育て方ですが

1ヶ月から3ヶ月ぐらいで明らかに変わります

昔1年かかったお子さんんもいましたが

まず知る事が大切です

勉強会とラインをうまく使っていい子育てをしましょう

勉強会は、個別でひらています。

メールやメッセンジャーおよびラインでのリアルタイムでの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

EQWELチャイルドアカデミー浜松西教室•浜松駅前教室・浜松北教室に体験レッスンに来てみて下さい

体験希望の方は必ず予約してください

お電話でのご予約は下記から

℡ 053(449)1863

ライン登録下記からできます

ラインからの申し込みもできます

ラインからの申し込みの方、幼児コース入室時特典あり

ライン登録

https://line.me/R/ti/p/zasp6qkFcx

体験申し込みはここからもできます

 

ダダコネでお子さんが泣くのは可愛そう、いやいや泣きたいのを止めるのは可愛そう

お子さんは泣く事でお母さんにいろんな事を教えてくれます

泣くと大変とばかりに、一生懸命あやすご両親多いですね

きっとご両親の心が苦しくなるーーーそれが可哀想に変わる

まずなんで泣いているか確かめますよね

お腹減ってないかな

部屋暑くないかな

オムツ汚れていないかな

寂しいから呼んだのかな

原因が見つからないことも多いですね

ただ疲れて泣いているだけの時も多いのです

ダダコネで泣く時は

挫折感情をきっかけに泣く

かんしゃくをきっかけに泣く

イヤイヤの自己主張をきっかけに泣く

でもそれはきっかけにすぎな事が多い

そんな時共感だけですぐ泣き止む時は

それが原因ですが

何言っても泣き止まないそれがダダコネです

それは、頑張りつずけて大変だよと訴えているだけ

よく考えてください

お母さんお父さんが、泣けるほど苦しい時

泣くのやめなさいと言われて

泣きたい気持ちはなくなりますか

それより思いっきり泣いてしまった方がスッキリしませんか

なのに、だだこねで泣いているお子さんには

あの手この手で泣き止ませる

すぐおっぱいをあげる

抱っこして歩き回る

いろんなもので気持ちを変える

確かに泣きやみますが

泣きたい気持ちは消えたのでしょうか

いやお子さんの心にんこってますよね

お子さんは、お父さんお母さんの望みを叶えようとしてくれます

泣くのは嫌なんだよねと我慢する子になっていきます

落ち着きのない子になっていきますよ

夜泣きする子になりますよ

頑固な子になりますよ

そして大変なのは伸びない子になります

気の強い子なら

すぐ反発をする子になりますよ

やはりお子さんの気持ちに沿わないと

いろんな事が起きます

子育てが大変になっていきます

本当はお子さんは素直で子育ては楽しいものです

お子さんの気持ちに合った子育てをしましょう

そんな勉強会をしています

勉強会とラインをうまく使っていい子育てをしましょう

勉強会は、個別でひらています。

メールやメッセンジャーおよびラインでのリアルタイムでの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

EQWELチャイルドアカデミー浜松西教室•浜松駅前教室・浜松北教室に体験レッスンに来てみて下さい

体験希望の方は必ず予約してください

お電話でのご予約は下記から

℡ 053(449)1863

ライン登録下記からできます

ラインからの申し込みもできます

ラインからの申し込みの方、幼児コース入室時特典あり

ライン登録

https://line.me/R/ti/p/zasp6qkFcx

体験申し込みはここからもできます